ファッション・美容beauty

オーストラリアでキレイになろうbeauty

tsumiki design

新しいキレイを手に入れるために…。

<p style="text-align: right;">
2010年2月12日掲載</p>

例えばお気に入りの服を選んで、例えば最近買ったばかりの新しい服を着て、例えばアクセサリーも手を抜かず、靴を磨いて、そうしてわたしは美容室に向かう。
大好きな人との外出とはまた少し違った気合いを入れてそこに赴くのは、非常に単純な理由からだ。
もしも近所のコンビニに買い物に出掛けるような気の遣われていない格好で訪れたら、きっとそれに合わせた髪型に仕上げられてしまう。
そう考えるからこそ、わたしは長めに放置した結果、バランスが狂い不格好になった髪を抱えながらも、自分なりのオシャレをして美容室に出掛けるのだ。

ほんの少しの緊張感と控えめながらも大きくなりがちな期待を持って辿り着いたのは、上階へと続く階段のためのみの小さな扉。
その扉のガラス部分に、その美容室の名前が表記されている。看板はない。
正に隠れ家という言葉がぴったりな入り口だ。
扉を抜け、階段を上がって広がるのは、真っ白い壁にアクセントとなるゴシック調の黒いデスクやシャンデリア、そしてどっしりとした構えのワインレッドの椅子。
知らずに入れば、思わず身を固めてしまうかもしれないゴージャスな内装だが、そこで心地良い音楽が耳に入ることにより、逆にリラックスしてしまう。
そして、出された中国茶の甘すぎない優しい香りに表情は良い具合に緩んだ。

丁寧なカウンセリング。
どのような雰囲気に仕上げたいのか。今の自分の髪のどこが気に入っていないのか。逆に今の自分の髪で活かしたいところはどこなのか。
そういったところを伝え、逆に聞き出してもらい、そうして洗髪やカットが始まる。

   

穏やかに話を続けながらも、的確にハサミは動く。
まるで無駄のないその動きは、完全に仕上がりのイメージができ上がった上でのものなのだろう。

 

「しっかりツンツンと立てるのではなく、少し柔らかい感じに立てて、仕上げました」
鏡の中のわたしにそう告げられた。
今回のように優しいニュアンスでセットすることも、ファンキーにガッチリとセットすることも、少々落ち着いた雰囲気にセットすることも可能だとのこと。
アレンジ自在だ。

クォリティの高さ、満足度の高さで選ばれる美容室。
目的は髪を切ること、或いはパーマをかけること、またはカラーを入れること。
けれど、しっかりとプロディースされた空間に目を奪われ、心地良い音楽にリラックスを覚え、香り高いお茶に心をほぐされる。
女性の高い理想に納得の仕上がりを提供するのはもちろんのこと、五感を柔らかに刺激してくれる美容室。
それがtsumiki designだ。

 

tsumiki design
tel:(03) 9510 5520 
address:1st floor / 155 Greville street, PRAHRAN Victoria 3181
email:taka@tsumikidesign.com
web:www.tsumikidesign.com

loading Google Map ...

関連記事

Reve Hair

ハイクオリティ&リーズナブル

最新記事

アクセスランキング

  1. 今週のNADESHIKO – NENE (Scene 212)
  2. 今月のYAMATO NADESHIKO x iae留学ネット – Nanase
  3. 今週のNADESHIKO – JURINA (Scene 211)
  4. Lee Jeans AustraliaのSummer Lookbookの撮影裏
  5. 今月のYAMATO NADESHIKO x iae留学ネット – TAEKO

トップ20リストへ

人気の記事