specials
恵み物語

キリン恵み物語 Vol. 31 Guhng - Korean Charcoal BBQ

柔らかな霜降り和牛の炭火焼き、韓国宮廷風のおもてなしで

2012年12月1日掲載

 

昼は小粋なカフェやレストラン、夜は流行りのバーやクラブ。


終日活気のある裏道カルチャー。メルボルンの街の魅力だ。


そんな小路の1つ、McKillop St。バーク通りを挟んでHardware Laneから続く、裏通り。レンガ敷きの歩道、木立の緑、歴史を感じる建物が居並ぶ。すっきり晴れ上がった日には、特に、歩くのが楽しい。

 

 

 

「Guhng(グン)」。


Palace、の意味を持つ韓国炭火焼肉の店、築100年の建築遺産、重厚で味わいある建物だ。


若手韓国人インテリア・デザイナーの手でゴージャスな宮殿に生まれ変わったのは、2010年7月。


マネージャーのジン・リーが「暖かく居心地がよく、オリエンタル」と形容する店。


週末には4階すべてが埋まる人気店だ。
 


人気の秘密は、何なのか。
 

ディレクターのキムが、ジン・リーはじめ、35人のスタッフに常々言うことがある。

 

「お客様が来たときは、自分の家に、大切なお客がやって来たと思え。

一番おいしい料理を出そうとするだろう? 心からリラックスして、くつろいで、楽しんでもらうように努力するだろう?

Guhngのゲストは、お前たち自身のホーム・ゲストなんだ」。




シェフの、スー・ヨン・イム。
 

ジン・リー曰く

「自分の仕事にすごくシリアス。スタッフがキッチンで楽しんで働けるよう、常に心配りする、グレートなシェフ」。
 


続けてこう話す。
 

「この業界は、人がすべて。

お客様、ウェイティング・スタッフ、キッチン・スタッフ。

すべての人がハッピーになるために、ここをメルボルンで一番のレストランにしたい」。

 


シェフとジン・リーからの、おもてなし。

心のこもった最高の韓国料理、同店唯一の生ビール「恵み」とともに、紹介しよう。


ブルコギ・ビビンパ
Bulgogi Bibimbab


もちろん、一番人気のメニューの1つ。

ブルコギに、高品質の肉を使う。

通常余った肉を使って作るブルゴギに、高品質の肉を使う。



常に最高のものを。シェフ、スー・ヨンのこだわりだ。


もう一つのこだわり、コチュジャンにプラムの果汁を加えることで、ナチュラルで微かな甘味、深みのある辛さに。


たっぷりのコチュジャンとよく混ぜ合わせて、石焼鍋の壁にしっかり焼き付けて。


熱々のカリカリ、キリッと冷えた「恵み」と。

 

スモークサーモンとエビのサラダ
Smoked Salmon Prawn Salad

彩り豊かなサラダ、ほんのり甘く酸味はきつすぎず、爽やかなドレッシング。

バルサミコ・ビネガーにレモン、そしてプラム果汁のシンプルな組み合わせだが、

シーフードと野菜に、やさしい調和を生み出す。

「恵み」の主張しすぎない味わいで、生きる一品。

 

和牛キューブロール、オイスター・ブレードと、シーフードBBQセット
Wagyu Cuberoll Filet (m.s. 7+), Oyster Blade (m.s. 9+) and Seafood BBQ Set

 

同店の炭火焼肉で、とにかく一番人気だという、和牛。
ほかの韓国BBQでは、ほとんど見かけない。

自分で焼いてもいいが、ここはプロであるスタッフに任せよう。
牛肉の風味を生かすため、つけダレはシンプルな「ごま油と塩」。
QLD産、霜がたっぷり入った牛肉。
噛むとやわらかく、じわりと甘味がにじみ出る。


シーフードBBQセットは、キング・プローンとあわび、そしてホタテ。
どれも大ぶりで、満足度抜群。


肉が焼ける音、シーフードの香ばしい匂い。
BBQほど、「恵み」に合う料理は、ないかもしれない。

 

デザート
Desserts

Guhngのもう1つのこだわり、デザート。

すべてを一から手作りで作り上げる、目にも美しい品の数々だ。

お抱えのパティシエを持つのは、韓国料理店としては初めてなんだとジン・リーが胸を張る。

「ディナーのあと、店を出る前の最後の品。その夜を印象づける、大事な一品。だから、手を抜かない」。

写真上から、「Tipsy (グランマルニエのグラニータと、カルーアのババロア)」、「Cinnamon Crepe (韓国のシナモン・ティーでコンポートした梨を包んだクレープ)」、「Lemon Solbet(レモンのソルベ、ブラックベリー・ワインゼリー添え)」。

Gunhgでのディナー・エクスペリエンス、これらなしには、完成しない。

 

 


 

韓国はじめアジア各国のビールを取り揃える同店、
「恵み」は友人で『MAEDAYA』のオーナー、トシに勧められて。

「トライしてみて、これはいい!と」。


 

「このビールのすばらしさを、Gunhgのお客様にも、ぜひ味わってほしい」。


街随一の韓国料理店の、暖かいもてなし。


「恵み」が、黄金の彩りを添える。

 

 

Guhng The Palace Korean Charcoal BBQ Restaurant
19 McKillop St Melbourne, VIC 3000
TEL: 03 9041 2192
WEB: www.guhng.com
Email: info@guhng.com
営業時間:Lunch 12-3pm, Dinner 6-8pm(1st seccion), 8:15-11pm(2nd), 無休
 

loading Google Map ...
to backnumber

関連記事

キリン恵み物語 Vol.28 浅草 ASAKUSA
地元の人たちに愛される日本料理
キリン恵み物語 Vol.8 Tao’s Restaurant
芸術を味わうTao's Restaurant×キリン恵み
キリン恵み物語 Vol.9 Melbourne Hwaro Korean BBQ
300秒の韓国旅行。味覚に迫るフィルム完成!
キリン恵み物語 Vol.1 花菱 Hanabishi Japanese Restaurant
花菱シェフ・曽我氏が選んだキリン恵みに合う一品
キリン恵み物語 Vol.33 KOKORO RAMEN
『いらっしゃい!! 』 日本の心意気を味わいに。

最新記事

週末どこ行く?何をする?4月第4週
今週末のメルボルン ★4月21日(金)~4月23日(日)★
Wasshoi で秋田の銘酒爛漫フェア
4月一杯まで開催
ラッフル、オンラインにて販売開始
一等は日本往復航空券をペアで
「Easter」とは?
オーストラリア大型連休の背景は?
今週のNADESHIKO – JURINA (Scene 211)
メルボルン発!なでしこのファッションCHECK!隔週水曜更新中!