Logo for consulate

総領事館からのお知らせ(12月号)

1.大規模山火事への警戒

 気温の上昇と共に、各地で山火事が発生し始めています。

 11月18日、豪州気象庁(Bureau of Meteorology)は、南オーストラリア州の2地区(North West Pastoral及びFlinders)に対し大規模火災警報(Catastrophic Fire Danger warning)を発出しました。また、同日、南オーストラリア州消防局(South Australian Country Fire Service)は、右以外の4地区(Mid North、North East Pastoral、Eastern Eyre Peninsula及びRiverland)に全面火気禁止令を発出しました。

 上記以外の南オーストラリア州、ビクトリア州及びタスマニア州においては、現時点で大規模火災警報は発出されていませんが、山火事の発生に備え、いつでも避難できるよう準備を行うと共に、天気予報やニュース等、山火事に関する情報に注意し、危険な地域には近寄らない、危険を感じた場合には直ちに避難する等、安全対策を講じて下さい。

 また、日本の家族等が心配することのないよう、滞在先、所属先、知人等の緊急連絡先を予め日本の実家、知人等へ伝え、いつでも相互に連絡をとることができるようにしておいて下さい。

*参考ホームページ

○気象情報

豪州気象庁: Bureau of Meteorology

 http://www.bom.gov.au/weather/

○山火事に関する全般的情報

ビクトリア州:Country Fire Authority

 http://www.bom.gov.au/weather/

南オーストラリア州:South Australian Country Fire Service

 http://www.cfs.sa.gov.au/site/home.jsp

タスマニア州:Tasmania Fire Service

 http://www.fire.tas.gov.au/mysite/enter.jsp

○州警察

ビクトリア州:http://www.police.vic.gov.au

南オーストラリア州:http://www.sapolice.sa.gov.au

タスマニア州:http://www.police.tas.gov.au



2.新型インフルエンザの予防接種に関して(11月18日現在)

(1)9月30日、豪州において新型インフルエンザの予防接種(ワクチン接種)が開始されました。11月18日現在、対象は10歳以上(9歳以下の者についてはワクチンの治験待ち)で、接種は1回のみです。料金は、ワクチン自体は無料ですが、メディケア(豪州国民健康保険)非加入者等は診察料(接種料)が必要となります。予約の必要な場合が多いため、接種を希望する方は、掛かり付けのGP(一般開業医)、病院等に事前に電話等で御相談下さい。なお、連邦政府は、感染した場合に重篤となる危険性の高い以下の者に接種を強く勧奨しています。

●妊婦

●生後6ヶ月以内の乳児の保護者及び後見人

●特に以下のような既往症を持つ者

・心臓病

・喘息その他の肺疾患

・癌

・糖尿病

・腎臓疾患

・神経系疾患

●重度の肥満者

●オーストラリア先住民

●医療施設の現場職員

●地域の介護福祉者

【各州の問い合わせ先】

○ビクトリア州:電話1300-882-0081、URL www.humanswineflu.health.vic.gov.au

○南オーストラリア州:電話 1800-022-222、URL www.flu.sa.gov.au

○タスマニア州:電話 1800-358-362、URL www.pandemic.tas.gov.au

(2)日本においては、10月19日、医療関係者、同30日、一般を対象に、新型インフルエンザの予防接種が開始されました。インフルエンザ患者の診療に直接従事する医療従事者、妊婦及び基礎疾患を有する者、1歳から小学3年生に相当する年齢の小児、1歳未満の小児の保護者、優先接種者のうち、予防接種を受けることのできない者の保護者等、小学校4年生から6年生、中学生、高校生に相当する年齢の者、高齢者(65歳以上)が優先接種の対象者とされています。日本に一時帰国する際等に接種を希望する方は、接種を希望する自治体(市町村又は各都道府県の新型インフルエンザ相談窓口(注))又は医療機関に、接種の可否、必要回数、料金等詳細を御確認下さい。

(注)各都道府県の相談窓口(厚生労働省ホームページより)

 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/jiti_link.html

*参考ホームページ

○外務省海外安全ホームページhttp://www.anzen.mofa.go.jp/

○厚生労働省ホームページ(新型インフルエンザ対策関連情報)

 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

○国立感染症研究所感染症情報センターホームページ

 http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/index.html

○世界保健機関(WHO)ホームページ(新型インフルエンザ関連)

 http://www.who.int/csr/disease/swineflu/en/ (英語)

○CDC(米国疾病予防対策センター)

 http://www.cdc.gov/h1n1flu/(英語)

○農林水産省ホームページ(新型インフルエンザ関連情報)

 http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/buta.html

○豪州連邦保健・高齢化省ホームページ(新型インフルエンザ関連情報)

 http://www.healthemergency.gov.au(英語)



3.強盗被害に対する注意

 10月30日(金)、邦人女性がメルボルン市内を歩行中、二人組の男にバックを奪われ、その際に手や足を負傷するという強盗事件が発生しました。被害当時の詳しい状況は以下のとおりです。

 被害者は、午後10時30分ころ、サウスバンクのWells Street(NGV(National Gallery of Victoria)の南方約200m)を1人で歩いていたところ、突然目の前に現れた2人の男(いずれも身長175cm位で、上衣のフードで顔などを隠していた。)に、肩から提げていたカバン(現金、デジタルカメラ、運転免許証等在中)を無理矢理奪われ、その際、前方に倒されて引きずられ手や足を負傷しました。その後、犯人は北方向に走って逃げたとのことです。

 被害者によると、襲われた場所は街灯が少なく暗かったため、犯人がどこから現れたか分からなかったとのことです。また、被害後、被害者の助けを求める声を聞いた付近の住民が犯人を追跡してくれましたが、捕まえることはできなかったとのことです。

 被害者は、手や足にすり傷を負ったものの、幸い大きな怪我にはならずにすみました。

 被害者は、「夜間の女性の一人歩きが危ないのは知っていたが、まさか自分が被害に遭うとは思っていなかった。」と述べています。このような被害に遭わないために以下のようなことを参考にしてください。

・帰宅が遅くならないように心がける

・夜間の一人歩きは避ける(特に女性)

・帰宅が遅くなる場合は家族等に迎えに来てもらうか、車やタクシーを利用する

・夜間は暗い道を避け、遠回りでも街灯が設置されていて明るく、できるだけ車や人
通りの多い道を選ぶ

----------------------------------------------------------------------------

<転居届・変更届・帰国届は必ず提出して下さい>

 在留届提出後、住所を変更された方は「転居届」、家族の移動等、在留届の記載事
項(電話番号、メール・アドレス等)に変更が生じた方は「変更届」、帰国予定の方
は「帰国届」を当館に提出して下さい。届出は、当館領事部の窓口、電話
(03-9639-3244)、FAX(03-9650-7295)、メール(meljapan@nexnet.net.au)、郵
送、また、在留届をオンラインで提出した場合にはオンラインでも可能です。

----------------------------------------------------------------------------

<在外選挙人名簿にご登録下さい>

 海外にお住まいの有権者の皆様が、日本の国政選挙に参加するためには、予め「在
外選挙人名簿」に登録することが必要です。「在外選挙制度」は日本人である皆様の
権利を守る制度の一つです。登録申請より在外選挙人証の受領まで2~3か月を要し
ますので、お早めの登録申請手続きをお勧め致します。詳細は当館ホームページをご
参照頂くか、当館領事部までお問い合わせ下さい。

===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+==

在メルボルン日本国総領事館

Consulate-General of Japan in Melbourne

45th Floor, Melbourne Central Tower, 360 Elizabeth Street,

Melbourne, Victoria, 3000, Australia

Tel : (03)9639-3244, Fax: (03)9650-7295

E-mail: meljapan@nexnet.net.au

URL: http://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/

開館時間:
総 領 事 館  月曜日から金曜日  09:00~17:00
広報文化センター 月曜日から金曜日  09:00~13:00  14:00~17:00
領  事  部  月曜日から金曜日 09:00~12:30 14:00~16:00

コメント

関連記事

最新記事

墓巡り(3)

僕はアマンダの声を聞いて、すぐに聞き返した。 「うん。どうして?.....

カレンダー

<  2019-12  >
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

在メルボルン日本国総領事館からのお知らせです。住所:Level 8, 570 Bourke Street, Melbourne VIC 3000 総領事館代表TEL:03-9679-4510/FAX:03-9600-1541 領事部TEL:(総領事館の番号と同じ)/FAX:03-9600-1504 広報文化センターTEL:03-9679-4560/FAX:03-9600-1576 ☆当館広報文化センターでは、日本文化の元気発信事業の一環として、毎月「日本映画上映会」を開催しています。

記事一覧

マイカテゴリー