ファッション・美容beauty

おんなを磨くトータルケアonna

食べて美しくなる

風邪の予防と美容のために、いま、これを食べています。

まだまだ寒いですね。そして風邪が流行っていますね。
流行りモノは大好きですが、風邪も流行りに乗ってしまいました……

寒暖の差が激しいここメルボルン。
そしてなかなか日本のようにバスタブに浸かることが出来ず、体を冷やしてしまいがちな
メルボルン。さらに乾燥した空気によってなかなか風邪が治りにくいのもまた事実…

そこで「食べて健康に美しくなる」をコンセプトに、ついでに風邪も治してしまおうと
現在色々試しています。
その中で、手応えを感じたものをご紹介します。



まず1品目は火鍋です。
日本では薬膳鍋とも呼ばれていて、オーストラリアに来る前に一時期私の中でも大流行し
ほぼ毎週のように食べに行っていました。
辛いものが食べられる方にはお勧めします。
たくさんの薬膳が入っていて、体の芯から温まると共に少し漢方を飲んだ後のようなすっきり感があります。
スープを飲んでいるだけでもデトックスされたような気持ちになれます。
もちろん鍋なので実にヘルシー。
野菜はたっぷり取れますし、豚肉を入れればビタミンBも摂取できお肌にも良いです。
 


そしてお家での簡単1品料理として<アボカド醤油>です。
アボカドは森のバターとも呼ばれ、その栄養価の高さと美容効果は「世界一の美女を作り出すダイエット」の著者、
エリカ・アンギャルさんもこの本の中で絶賛しています。

そして彼女はシドニー生まれのオージーだということもあってか、オーガニックに対しての記述も多々見られます。
やはりオーガニック先進国オーストラリア。
そしてオーガニックビューティーという言葉が頭をよぎります。

この著書を意識してから、アボカドを食べるようになりましたが、日本人としてお勧めの食べ方が
「アボカドスライスに醤油をつけて食べる」というもの。

アボカドは栄養価が高いのですが、カロリーが少し気になるため、よりヘルシーさを求めるのであれば
マヨネーズやドレッシングは避けたいところです。


日本人で良かった……と思う瞬間です。
わさび醤油というのも良いですね。



私はオーガニックのアボカドにオーガニックのお醤油をつけていただいています。
ただただ、スキニーなだけの日本人よりも「食べて美しく」を心がけたいと思う今日この頃です。


全てオーガニックにするのは価格的にもなかなか大変だと思いますので、ぜひ毎日使用する
調味料のお醤油からスタートさせてはいかがでしょうか?
 



火鍋は外食ですがアボカドはウールワース、お醤油はここで購入しました。

http://www.ichibajunction.com.au/shop/index.php?main_page=product_info&cPath=301&products_id=581000125&language=ja

 

 


 

関連記事

LOVE!!!eyelash

女は目力。素敵なつけまつげの見分け方とオススメアイラッシュ

最新記事

アクセスランキング

  1. 今月のYAMATO NADESHIKO x iae留学ネット – TAEKO
  2. 今月のYAMATO NADESHIKO x iae留学ネット – Nanase
  3. 今週のNADESHIKO – JURINA (Scene 211)
  4. 今週のNADESHIKO – NENE (Scene 212)
  5. Lee Jeans AustraliaのSummer Lookbookの撮影裏

トップ20リストへ

人気の記事