ファッション・美容beauty

おんなを磨くトータルケアonna

マニ・コード

夏の準備、ペディキュアとマニキュア

以前の記事に、母からの教え
「先端を美しく保つ」
をご紹介しましたが、今回の<先端>は髪の毛に続き私の大好きなネイルです。


しかも夏も近付いてきてビーチサンダルの人もいる中で、ペディキュアは
必須の夏の準備とも言えます。

サンダルを履くべく、私も放置気味だったペディキュアを急いで塗ってみました。


王道の赤。

 

この赤が意外と自分で塗るのが難しいのです。
ムラになりやすい色なんだそう・・・・

でも結局は可愛くてセクシーで。
赤のペディキュアは王道です。

親指の凹凸もスムースにしてもらうため、ネイルケアも含めて新しいネイルサロンに行ってきました。

プラーンの駅から徒歩2分。
チャペルストリートに向かって歩く右側に新しくOPENしたそのお店は、平日の昼はとっても暇そう・・・・
...................だったのですが、数日後行ってみたら混んでいました。

やはり。
良いお店は口コミで広がってしまうようです。
今ならひざ下のケア、甘皮処理、凹凸をスムースにならしてくれ、ペディキュアを塗って
約$40です。
キャンペーンで20%OFFだったので気になった方はお早めに!!
 

ただ、その後素敵なオージー女性がシンプルなビーチサンダルを履いて、
塗っていたペディキュアが写真のようなビビットなピンク。



私はQV内のファーマシーで$8以下で購入しましたが、乾くのも早かったしこのメーカーはオススメです。

よく見ると左の方がオレンジ色があって、優しい色味のためハンドネイルにも使用できそうです。
15mlで発色も良くて、乾きも早くてこのお値段はなかなかお得です。

下の写真は現在の私のハンドネイル。
こちらは持ちの良いジェルネイルなのですが、ストレートに区切ったデザインが斬新です。
<ぱっつんネイル>と呼んで、私の中で大流行り。

・・・・と思ったら、どこかの雑誌で見て以来お店の店員さんだったりオシャレな人の間では
流行っているようですよ。特に赤のぱっつんネイルをメルボルンでも数回見かけてしまいました。
 

ビビットな夏のペディキュアにオススメなのが、シンプルなホワイトです。

ワンポイントに1本ずつデコレーションして、夏先取りのネイルです。

ドレスコードならぬ、マニコード。
大事にしていきたい、美容のパーツです。

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. 今週のNADESHIKO – NENE (Scene 212)
  2. 今月のYAMATO NADESHIKO x iae留学ネット – TAEKO
  3. Lee Jeans AustraliaのSummer Lookbookの撮影裏
  4. 今週のNADESHIKO – JURINA (Scene 211)
  5. 今月のYAMATO NADESHIKO x iae留学ネット – Nanase

トップ20リストへ

人気の記事