Logo for afllounge

2012年の10大ニュース

2012年10月19日

 

 

今年も長いシーズンいろいろありました。ということで今回は2012年の総集編 10大ニュース。ずいぶん個人的なものも入ってるけど、あ~そんなことも あったわね~と思いだしてみてください。ちなみに来年、大いに活躍が期待できるチームはアデレードとリッチモンド、けが人が主力にでなければフリーマント ル。下位3チームはもしかして今年と同じかも。
 
 
リーグに18チーム目、グレートウエスタンシドニー・ジャイアンツ加入
201210110238_1.jpg 
監督にKevin Sheedy、ヘッドコーチにMark Williamsを迎えてのデビュー戦はスワンズ相手のシドニー・ダービーとお膳立てばっちり。初勝利は7節の対ゴールドコースト、シーズンを通しての成 績は2勝20敗。ローマは1日にしてならず、長い目で見守りましょう。
 
 
Cameron Ling とBrett Kirk 解説者デビュー
201210110238_2.jpg 
ジロングとシドニー、プレミアシップ優勝の両キャプテンが引退後、今年そろってテレビで解説者デビュー。理知的で明晰なLingの分析力には来シーズン、 Mick Malthouseがヘッドコーチの座を用意しているとの噂も。一方のキャプテン・カークはスタイリストがいるようなスマートないでたちで毎回登場、新た なファン層を獲得したとの評判。
 
 
外国出身選手、活躍
201210110241_1.jpg 
ウエストコーストのNick Naitanuiはフィジー、ラグビー経験があるシドニーのMike Pykeはカナダ。そしてウエスタンブルドッグスで初めてシニアのゴールを蹴ったLin Jongは両親が台湾人とチモール人。サムライズの皆さん、楽しみにしてますよ~。
 
 
アデレード・クロウズ、大躍進
201210110238_3.jpg 
オープン戦にあたるNABカップに優勝し、シーズン中一度もトップ4から落ちなかった。ここまでやれるとは誰が予想できたか。新コーチBrenton Sandersonはジロング出身で若くて、勝利にハングリーなチームに戦法を手渡したような格好に。2013年はずばり優勝候補。楽しみ。

 
Jim Stynes 氏ガンで死去、45歳
201210110238_4.jpg 
初のアイルランド出身Brownlow メダリスト。Melbourne Demonsのチェアマンに就いてからはクラブに長年重くのしかかっていた赤字を強力なキャンペーンで一気に解消。治療中もホームゲームに可能な限り足を 運び、試合前、観衆にスピーチしていた。チームを愛し、フットボールを愛した本当のビッグマン、Jimについては書いているだけで泣けてくる。功績を讃え てJim Stynesメダルが新しく設立された。

 
コリングウッド、Travis Clokeの契約問題で後半大揺れ
201210110238_5.jpg 
前半負けていても後半逆転できるチームに育ったシーズン中盤、契約が切れる大型フォワードをめぐって調子が狂い2年連続のグランドファイナル出場ならず。結局シーズン終了後に5年契約、チームに残ることで決着がついたものの…このあと高くつかなきゃいいけど。
 
 
ジロング、ファイナルシリーズ1回戦で姿を消す
201210110238_6-300x0.jpg 
過去5年間に優勝2回、磐石だったチームに翳りが見えだした。シーズン中の連敗は1度だけ、しかし勝っても苦戦が続き、新旧交替を象徴する試合になったの は6節、対アデレード戦の50ポイント差負け。黄金時代を引っ張ってきた孤高のディフェンダーMatthew Scarlettも今シーズンで引退。
 
 
シドニー・スワンズ、2度目のグランドファイナル優勝
201210110238_7-300x0.jpg 
シーズンを3位で終了、ファイナルシリーズに入ってからは一度も負けなし。グランドファイナルは予想有利のホーソン相手に、サウスメルボルン時代から通算5度目の優勝を見事な逆転勝利で飾った。敵のミスを確実にポイントにつなげる隙のなさ、とにかく強かった。

 
Mick Malthouse来シーズンからカールトンの監督に就任
201210110238_8.jpg 
ええんかい?カールトンのファンからすでにかなり嫌われてるようですが。

 
フリーエージェント制はじまる
201210110238_9.jpg 
同一チームに7シーズン以上所属した選手に与えられた権利を使って大物プレイヤーの移籍がスタート。筆頭がセントキルダのBrendon Goddard(エセンドン入り)。アデレードのKurt Tippettはクイーンズランド出身のためゴールドコーストまたはブリスベンが有力と言われていたのに大逆転でシドニー入りが決定。Tippetには移 籍先をめぐり心ないファンから脅迫メールが送られる騒ぎにエスカレート。

 

--------------------------------------------------

筆者プロフィール :ゆうたろう

現役時代のMatthew Lloydに詰め寄られても、Catsのコーチ時代のMark Thompsonに「Do you like Cats?」と聞かれても宗旨替えしなかったDemonsファン。これまで最高のフッティ・モーメントはRon Barrasi大先生とグラウンドで談笑している姿がチャンネル9の夕方6時のニュースに流れたことと、Brett Kirkに「Thank you for supporting our game」とささやかれたこと。

 

 

 

関連記事

最新記事

船旅(16)

ニールが船長に会うと、船長は「リチャードーさんは5時過ぎに来まし.....

船旅(15)

ニールは、重い腰を上げてドアを開けて、刑事たちが部屋に侵入するの.....

船旅(14)

ニールは、ビルを出たところで、携帯で話しながら歩いている男と衝突.....

船旅(13)

「プリンセス号の乗船まで、警護してくださるんですか?」 「二人で.....

船旅(12)

ニールは、「リーさんですか?」と聞くと、相手の男が頷くのを見ると.....

カレンダー

<  2020-09  >
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

ご存知でしたか? 日本でもAFLをプレーしている若者たちがいるんです! AFLをこよなく愛する日本AFL『JAFL』のスタッフと在メルボルンの日本人Footy Loversがお届けするコラム、フッティー初心者の方も、長年応援するクラブを持つ熱烈なサポーターの方も、お気軽にお立ち寄りください。 www.jafl.org

記事一覧

マイカテゴリー