ライフスタイルlife

編集部発!新しいものCHECKnew

AUSで初めてMICRAに乗った男の感想

Nissan MICRA デビュー

2010年11月18日掲載

 

Yudaiの体験シリーズ。
 

YAMAHA音楽教室 ギターレッスン語学学校(Embassy CES)フラワーアレンジメントに続く第4回目のミッションはNissanが2010年11月22日に発売を開始するMICRA(日本名:MARCH)のメディア向け新車試乗会に潜入せよ!というもの。

 

 車は後部座席が定位置です。

 そんな誰かに頼りっぱなしの車人生を送ってきた自分に限って、今度はそんな機会が舞い込んできた。

 

話によればオーストラリアで’初めて’社外の人間がMICRAに乗る機会だという。
しかも日本のメディアはGO豪メルボルンだけ。

 

そんな重要なイベントに果たして私が参加してもいいのだろうか? この疑問が心配を、また不安を呼び起こし当日の足取りはワクワク感だけではない何かに苛まれていた。

DocklandsのHarbour Townにて開催されたこの試乗会にはNissan関係者、各メディア代表計50名近く出席。

 

試乗会に先立って、日産自動車オーストラリア代表Dan Thompson氏がオーストラリア自動車マーケットにおけるNissanの現状と中・長期目標として向こう5年間で今回新発売となったMICRAを皮きりにXTRAIL、DUALIS、NAVARAの主軸商品のメジャーチェンジを行いマーケットシェアの拡大を目指すと力強く語ってくれた。

更にこの日のために日産本社から駆け付けたセグメント・チーフ・プロダクト・スペシャリスト(商品企画部長)の土井三浩氏は続けてMICRAがオーストラリアマーケットにおいてどのような市場競争優位性を持つのか、MICRAの持つ特徴を具体的にお話してくれた。
※詳細は近日掲載予定の土井氏インタビュー記事にて。

 

 

価格($12.990~)

カラーバリエーション(全10色 ※グリーンとオレンジの2色はオーストラリアだけの仕様)

燃費重視や距離走行重視など様々なニーズをカバーするために用意した2通りのエンジン(1.2Lと1.5L)

などなど際立った特徴の多いMICRAだが、実際に運転する上で最も大事なキーワードに「街乗り」という言葉がある。

 

このサイズの車としては最小クラスの半径4.5mでの小回りは道幅の狭いシティでの運転や駐車には持って来い。

そこまで言われてしまえば運転の苦手な私までもテンションは最高潮。

 

まるでプロダクトPRに背中を押されるような形で試乗会はいよいよスタートした。

大型プライベート駐車場内に特設された試乗コースを各所S字カーブ、スラローム、急ブレーキ、縦列駐車など設定されたテーマに沿って走っていく。

まさに街乗りを体感するための‘あるある’シチュエーションが場内に設けられた。

 

そしていよいよ私の番。さっきまでの心配をよそにMICRAと私は絶好調。

 路地裏のように狭く設定されたコースも難なくクリア。

  

最も苦手な縦列駐車もゆっくり慎重になりながらも一発OK。

 

これ本当に一回ハンドル切っただけで曲がれるんですか?と不安げな表情の私にスタッフが駆け寄り「大丈夫!君のとこ(日本)の技術を信じるんだ!」と鼓舞してきた。

そりゃそうだと彼の言葉とMICRAを信じ、前方駐車した車をバックで発信させ、そのまま隣の駐車場へ後方駐車。
実生活ではまずありえないだろう状況ではあるが、一度ハンドルを切っただけでいとも簡単に後方駐車完了。

車を普段運転しない私にとってこのことは感動以外のなにものでもなかった。

本当はMICRAやその企画・開発に携わった方々のおかげだというのに、「ひょっとしたら運転うまくなった?」と思わず自画自賛の勘違いをするほどだった。


最後のトライアルは急ブレーキ体験。

 およそ50m近い直線をアクセル全開で走り、STOPサインが出たタイミングでブレーキを踏むというもの。

 

 車体が既存のものより大きくなったものの、軽量化に成功したMICRAは大人2人を乗せても走り出しがスムーズで、ブレーキの効きも早く、また急ストップ時の揺れも少なく感じられた。

 

不安の中スタートしたNissan MICRAの試乗会体験レポート。

 

蓋を開けてみればプロダクトの力に大きく救われ、まるでドライバー感覚。

 

またその車が発売となる過程においてどれだけ多くの人々が、どのような形で、どのような想いで関わっているのか、この試乗会を通じて改めて考えさせられた。

 

最新技術、性能、デザインなども、それらを生み出すのはまた人間。

Nissanのたくさんの‘想い’が詰まった新型MICRAは2010年11月22日に全国発売開始。

是非お近くのディーラーへ足を運んでいただきたい。

 

レポート:Yudai Kohchi(河内雄大)

コメント

以前のコメント

え?   (2010-12-10)
”AUSで初めてMICRAに乗った男の感想”って、micraは前からありますよね。。。 新型micraってことですよね。
iae留学ネット   (2010-11-20)
雄大さん、めちゃくちゃ楽しそう! 乗ってみたくなりました。
Sunny   (2010-11-20)
うぉー!!!ますます乗りたくなった!
マイクラの父   (2010-11-20)
メルボルンのみなさま、はじめまして。発表会に日本から駆けつけた土井@日産です。10色のマイクラがメルボルンの街を走り回る日を楽しみにしています!
どどいつ   (2010-11-19)
やるじゃん、Nissan!
TADAHIRO   (2010-11-19)
前は大きな車が良いと思っていたけど、殆どの場合コンパクトカーで事足りちゃうんだよね。となると燃費が良いコンパクトカーが良いなと思っちゃう。と言いつつ現在大型に乗っている・・・Orz
先生お寿司はおやつに入るんですか?   (2010-11-19)
やっぱり車は日本車が良いですよね! 値段もお手ごろですし、次回は新車でマーチが買いたいです!
えんこなおい   (2010-11-19)
色が10色ものあるのは良いですね! 街中でカラフルMarchが沢山見られるようになって欲しいなあ。
ysm   (2010-11-19)
急ブレーキ体験やってみたいーー!!

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. じぇーぽっぷ
  2. ヤンキーちゃん
  3. こすぷれ
  4. メルボルンカップカーニバル Official launch
  5. れいとーしょくひん

トップ20リストへ

人気の記事