ライフスタイルlife

スポーツsports

メルボルンでダイビング!!第①回

メルボルンでダイビング・ライセンス取得~準備編~

2011年7月14日掲載
 

オーストラリアで最も盛んなスポーツのひとつ、スキューバ・ダイビングといえば、グレート・バリア・リーフが広がるオーストラリア北部というイメージ。
でも、暖かいケアンズやクイーンズランドに行く機会がないから、、とダイビングを諦めていたみなさんに朗報!!

メルボルンでもスキューバ・ダイビングはポート・フィリップ各地でも盛んに行われているほか、ライセンス取得コースも一年中提供があるので、気軽にマリン・スポーツを楽しむすることができるんです。

 

というわけでさっそく、この極寒の季節に負けずに挑戦してきます◎

 

応募したのはPADI認定の「Open Water」という最も初心者のためのコース。

PADIとは「Professional Association of Diving Instructors」の略で、PADIによって認定されているトレーニング・プログラム、教材、基準を満たせばPADIダイビング・ライセンスを取得することができ、世界中ほぼどこでもダイビング・リクリエーションに参加することができるようになります。

MelbourneでPADI認定のコースを提供しているダイブ・ショップは、Dive Victoria、Dive Line、Bayplay Melbourne、Ocean Diversなどがありますが、わたしはシティからのアクセスが比較的良いOcean Diversで受けることにしました。

Ocean Diversが提供しているOpen Waterコースは通常、金曜の夕方と週末2回を含めた5日間(授業1日+プール練習2日+海岸/ボート・ダイビング練習2日)で修了できます。Open Waterコースは通常毎月1回開催されています。
どうしてもスケジュールが合わないと場合はプライベート・レッスンを受けることも可能です(料金は上がります)。

コースへの応募は簡単。まずは電話でコースの日程を確認し、予約をします。
続いて、コース初日までにしなければいけないことその①、「Dive Medical」というダイビング専用の健康診断を受けること。これがないとプール・ダイビングの練習をはじめることができません。
自身で直接クリニックに予約を入れて受ける必要があるので、インターネットで「Dive Medical」と検索してクリニックを見つけましょう。検診の結果、すべて問題がなければ「Dive Medical Certificate」をもらえるので初日に提出します。

コース初日までにしなければいけないことその②は、コース受講者に提供されるテキストを読んで自習すること。一緒にレンタルできるDVDが勉強を助けてくれます。


Open Waterのテキストや、そのほかダイビングの勉強に使うツール。

 

来週はいよいよコース開始。スタッフの方たちが皆とても親切で、スケジュールや体調のこと、ダイビングをする上で不安についてなど、なんでも親身になって相談に乗ってくれたので、初めてでも安心して臨めそうです。金曜夕方の授業に間に合うように予習を進めて準備万端です。

 

☆メルボルンでダイビング!!第②回プール編はこちら

 

Ocean Divers

住所:237 East Boundary Road, Bentleigh East, Victoria 3165.
Tel: 03 9579 2600
Fax:03 9563 8594
Web: http://www.oceandivers.com.au/
E-mail: info@oceandivers.com.au

営業時間:
Monday-Thursday 9 am-6 pm
Fridays 9 am-8 pm
Saturdays 9 am-5 pm
Sundays Gone Diving!

コメント

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. もう一つのテニス、強豪国は日本
  2. メルボルン出身のThe Wellingtonsが4年ぶりの来日ツアー
  3. Sakura Flowers フラワーアレンジメント・レッスン
  4. スディルマンカップ2017に臨む日本選手団、クィーンズランド上陸
  5. オーストラリアデーに花笠音頭でパレード参加しませんか

トップ20リストへ

人気の記事