Logo for consulate

メルボルンF-1GP決勝における地震・津波犠牲者追悼

メルボルンF-1GP決勝における地震・津波犠牲者追悼

3月27日(日)、小竹康史 在メルボルン日本国総領事代理は、メルボルンF-1GP決勝のレース・コース上で行われた東北地方太平洋沖地震及び津波犠牲者のための1分間の黙祷に参列し、デ・クレツァー・ビクトリア州総督、テッド・バイリュー・ビクトリア州首相、小林可夢偉F-1ドライバー他関係者・来場者多数とともに黙祷を捧げました。





メルボルン博物館ウェブサイト上の日本語学習教材完成発表会

18日、小竹康史 総領事代理は、メルボルン博物館にて行われた同博物館ウェブサイト上の日本語学習教材「やせいのどうぶつ-a resource for students of Japanese」の完成発表会に出席し、来賓スピーチを行いました。スピーチにおいて小竹総領事代理は、ビクトリア州における日本語学習状況を紹介し、外国の言語と文化を学習することの重要性について述べました。
この発表会は州政府教育省とメルボルン博物館の共催で行われたもので、件の教材は,日本に生息する動物をテーマとし,文章,絵・写真,動画,音声(ポドキャスト)により,学年別に相応しいレベルの日本語が楽しく学べるように工夫された画期的な教材です。
http://museumvictoria.com.au/melbournemuseum/education/education-kits/resource-for-students-of-japanese





日本語教師助手(ATJ)プログラム参加者送別会

3月28日(月)、小竹康史 在メルボルン日本国総領事代理は、ビクトリア州政府教育省で行われた日本語教師助手(ATJ)プログラム参加者19名の送別会に出席・挨拶し、参加者の1年にわたるビクトリア州の日本語教育及び草の根交流に対する貢献を讃え、ねぎらいの言葉を贈りました。送別会には教育省のクリストファーズ局長以下関係者、ホームステイ受入家族、勤務先学校関係者等が出席しました。
※写真右端が小竹総領事代理、その隣がクリストファーズ教育省国際教育局長

コメント

関連記事

最新記事

夫の秘密(3)

探偵は、感情を押し殺した抑揚のない声で、報告を続けた。 「そうで.....

夫の秘密(2)

その年は、希子はいつものように母親と一緒に桜を見に行ったり、温泉.....

カレンダー

<  2021-04  >
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール

在メルボルン日本国総領事館からのお知らせです。住所:Level 8, 570 Bourke Street, Melbourne VIC 3000 総領事館代表TEL:03-9679-4510/FAX:03-9600-1541 領事部TEL:(総領事館の番号と同じ)/FAX:03-9600-1504 広報文化センターTEL:03-9679-4560/FAX:03-9600-1576 ☆当館広報文化センターでは、日本文化の元気発信事業の一環として、毎月「日本映画上映会」を開催しています。

記事一覧

マイカテゴリー