Japan In Melbourne
動くGO豪メルボルン
Logo for consulate

広報文化センターからのお知らせ (2012-7月号)

第43回日本語弁論大会ビクトリア州予選

第43回を迎えるこの弁論大会は、毎年ビクトリア州の17歳以上の日本語学習者が参加します。学習者にとっては、日頃の学習成果を日本語の分かる聴衆の前で試す絶好の機会でもあります。参加者の励みにもなりますので、多くの皆様のご来場をお待ちしております。尚、各部門の優勝者は、10月13日(土)にシドニーで行われる全国大会に出場します。

日時:2012年9月16日(日)
会場:スインバン工科大学アドバンス・テクノロジ・センター
   427 Burwood Rd. Hawthorn, VIC 3122
詳細(2012年ガイドライン、申込書他)については、
当館ウェブサイトhttp://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/jicc/event/whatson.html#speech_2012をご覧ください。
応募締め切り日:2012年9月5日(水)



第30回豪日関係エッセイ・コンテスト

豪州の中学生・高校生に日本と日豪関係への理解を深めてもらうことを目的とした「第30回豪日関係エッセイ・コンテスト」の募集が始まりました。このコンテストは、ジュニアA部門(7-8年生)、ジュニアB部門(9-10年生)、シニア部門(11-12年生)の3部門において、あらかじめ決められたテーマに沿って英語で作文(700~1800字)をし、その内容を競うものです。

選考については、まず、豪州内の各総領事館で第1次審査が行われ、1次審査をパスした作品についてキャンベラの日本大使館が最終審査を行います。各部門の1位には賞状・優勝盾とともに副賞としてジュニアA部門は300豪ドルの図書券、ジュニアB部門とシニア部門は、JAL及びJTB から日本行き往復航空券、7日間のジャパン・レールパス、東京のホテルの宿泊券が授与されることになっています。

各部門のテーマ、他詳細については、当館のウェブサイトをご覧ください。
http://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/jicc/event/whatson.html

締め切り:2012年8月15日(水)



「映画会」のお知らせ
東日本大震災から1年。「日本文化の元気発信事業」の一環として、当館広報文化センターで『映画会』を開催しています。


スクールホリデー特別映画会
共催:国際交流基金シドニー日本文化センター

日時:2012年7月3日(火)
   午前10時開始    「ガレキのなかから再出航」2011年作品(G)30分
   午前10時40分開始 「Always三丁目」2005年作品(M)133分


©NHK

© 2005 NTV / ROBOT / SHOGAKUKAN / VAP / TOHO / DENTSU /
THE YOMIURI SHIMBUN / SIROGUMI / IMAGICA


日時:2012年7月5日(木)
   午前10時開始 「東日本大震災東北夏祭り」2011年作品(G)48分
   午前11時開始 「魔女の宅急便」 1989年作品 (G)102分


©NHK

© 1989 Eiko Kadono - Nibariki - GN
                 
月例映画会
日時:2012年7月25日(水)
   午後5時半開始
   (セキュリティーのため午後5時50分以降入場できません。)
「エクレールお菓子放浪記」(2012年作品)(PG)
      105分


(c)"eclair" Production Committee

場所:当館広報文化センター
入場無料
定員:30名
英語字幕付き。
入場ご希望の方は、当館広報文化センターEmail アドレス meljapan@mb.mofa.go.jpにお申し込みください。



「広報文化センター展示」カレンダー
7月5日(木)~8月1日(水)
「Sachiko Kubota - 写真展」

久保田祥子はRMIT大学 のDiploma of Visual Artsを卒業後、現在は同大学でBachelor of Arts (Fine Art) photographyを勉強しています。彼女は、写真を撮ること、作品の中で演技をすること、作品の演出を行うことを通してオーストラリアに住む日本人移民としてのエクスペリエンスを表現しています。


http://sachikokubota.blogspot.com.au/



「広報文化センター」ご案内

広報文化センターでは、図書や日本の新聞・広報雑誌が自由に閲覧いただけます。
また、図書・広報ビデオ、DVD及び広報備品の貸出しを行っています。

主な英文書籍:日本経済、歴史、日本建築、庭園、料理、小説、伝統工芸等
主な和文書籍:幼児向け絵本、小学校低学年向き本、折り紙など
日本語教育関連書籍:日本語教材(初級、中級、上級等)、英文大型絵本(浦島太郎、かぐや姫、桃太郎等)
貸出し広報備品:国旗、紅白幕、浴衣、法被などの他、伝統おもちゃ(剣玉、駒、輪投げ、だるま落とし等)、人形(こけし、だるま等)、食品サンプル(寿司、天ぷら、どんぶり、焼き鳥、うな重、そば等)、書道具、茶道具、華道具等。

スクール・ビジット:日本文化を紹介をする「カルチャーセミナー」を実施しています。
     対象:小・中・高校生、TAFE, 大学生、一般の方々など。
     受講料:無料
     予約必要




在メルボルン日本国総領事館メールアドレス変更のお知らせ

当館へのお問い合わせ頂く際のメールアドレスが、当館のメールシステム更新に伴い、3月5日(月)より以下の通り変更となりました。ご理解、ご協力をお願いいたします。
 (旧)meljapan@nexnet.net.au

 (新)meljapan@mb.mofa.go.jp

お問い合わせは、下記のメールで広報文化センターまでお願いします。
お問い合わせ:総領事館広報文化センター
           (TEL)03-9679-4560
           (FAX)03-9600-1576
           (Emai) meljapan@mb.mofa.go.jp
(Website) www.melbourne.au.emb-japan.go.jp
 

関連記事

最新記事

baseball

プロ野球チーム「メルボルン・エイシズ」

カレンダー

< 2018-12 >
       1
2 3 4 5 6 7 8
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

プロフィール

在メルボルン日本国総領事館からのお知らせです。住所:Level 8, 570 Bourke Street, Melbourne VIC 3000 総領事館代表TEL:03-9679-4510/FAX:03-9600-1541 領事部TEL:(総領事館の番号と同じ)/FAX:03-9600-1504 広報文化センターTEL:03-9679-4560/FAX:03-9600-1576 ☆当館広報文化センターでは、日本文化の元気発信事業の一環として、毎月「日本映画上映会」を開催しています。

記事一覧

マイカテゴリー