ファッション・美容beauty

オーストラリアでキレイになろうbeauty

ダイソーコスメ メイクアップスクール レポート

プチプライスコスメでもこんなに綺麗になれる!

先週金曜日(2月11日)に開催された、DAISOコスメで美しくなる!セミナー。

参加者からのアンケートの一部からもうかがえるように、大好評の中、幕を閉じました。

とにかく大盛況、終わってからも講師の千恵さんに参加者が質問しに集まってくるほど。
何だか大学の人気教授の講義のようでした。

参加者のアンケートから一部抜粋。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
図での説明と実演でわかりやすかったです。それと「液含み」などの専門用語や商品開発の裏側?みたいなのも聞けて、とても興味深かったです。実用的なアドバイス(つけまつげをもんで使う、のりのかわりにアイプチでも代用可)も役に立ちました。(29歳学生)

つけまつげの付け方が勉強になった。安い化粧品でも使えることが分かった。
でも、自分で使っている化粧品を使って実際にメイクアップできると思っていましたが、
それがなかったので、鏡や化粧品を持ってきた意味が分かりません???
日焼け止めのことに全然触れてなかったのが残念です。(36歳元銀行員(現在学生))

今回初めてmake upレッスンに参加させてもらいすごく勉強になりました。
普段はそんなにメイクに力を入れてないんですけど、もっとメイクが上手になりたいなと思いました。(21歳学生)

化粧の基本的なやり方など聞いたことがなかったので、基本を知ることができてよかった。
時間がいっぱいだったので、もう少し時間がゆったりだとよかった。(28歳学生)


以下は当日講師を務めた松本千恵さんからのコメントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

そうなんです。時間が足りなかったんです。

17:30からスタートして、個々に質問を受けたりして気がつけば20時近かったにも関わらず。
もっとお伝えしたかったことや反省点がたくさんありました。
インストラクター業に就いていたのは入社2年目まで。
その後営業、商品企画と変わってきましたが常に新しいメイク方法や化粧品などの情報に囲まれながら、
それを伝えていくというスタイルは変わらなかったためか自分でも知らず知らずのうちに、情報が蓄積されていたようです。
それは私自身にとっても嬉しい発見でした。

現在オーガニックにも興味があり、自然派化粧品、オーガニック化粧品、ボタニカル系ボディケア商品、
そして職を離れてからは濃い目のいわゆるギャルメイクにも興味を持ったままでいることも実感し、自分の幅が広がっているのを感じます。
それを80分という短い時間設定でお話しようなんて、来てくださっている方にも、そしてそれを蓄積してきた自分自身にもとても失礼なことだったんだと反省してしまいました。

この反省を持って日本へ帰ります。
あと1回で良いからメイクイベントをメルボルンでやりたかったですね。
スキンケア、メルボルンで購入できるメイクアップアイテムを使用したデモストレーションメイクアップ中級編・上級編、今回細かく触れることの出来なかったベースメイク、日焼け対策、乾燥対策……
数え上げればキリがないですね。


とにかくひとつだけ言えることは楽しかったということです。
そして、嬉しい言葉をいただけてメイクのパワーを体感できました。
女の子の綺麗になりたい、メイクって楽しい、という気持ちを湧きあがらせてくれたであろう、このセミナーを無料で開催することが出来たのは場所を提供してくださったiae留学センターの山崎ゆうさんを始めとするスタッフの皆さま。
そして商品のご提供をくださったDAISOのMimiさん、Kenさんを始めとする関係者の皆さまのお陰だと感謝しています。

メルボルンを離れるにあたり、こうしてたくさんの方々に支えられていたのだと改めて感謝の気持ちを感じる時間が増えました。

もっと上手になりたいと思った、そう言ってもらえることが一番の褒め言葉です。
関係者の皆さん、本当にありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・
 


 

コメント

関連記事

PhonKlai

Toorak Roadの癒し空間へようこそ!

Thai Take Care

疲れた体をマッサージでほぐしましょう。

最新記事

アクセスランキング

  1. 今月のYAMATO NADESHIKO x iae留学ネット – TAEKO
  2. 今月のYAMATO NADESHIKO x iae留学ネット – Nanase
  3. 今週のNADESHIKO – JURINA (Scene 211)
  4. 今週のNADESHIKO – NENE (Scene 212)
  5. Lee Jeans AustraliaのSummer Lookbookの撮影裏

トップ20リストへ

人気の記事