ファッション・美容beauty

おんなを磨くトータルケアonna

POLAメイクブース体験取材記<後編>

ついに運命の出会いが!?感動のメイクアップ編

スキンチェック、自分に合うスキンケアを探して大満足の前編でしたが
後編メイクアップに続きます。

マット過ぎない、好みのテクスチャーがいっぱい!
リップスティック(口紅)も、グロスなしでウルウルです。
オーストラリアでは、なぜかマットなものしか見つからないので、困っていました。

メルボルンではなぜかマットなファンデーション、特にマットな口紅ばかり。
日本ではモイスチャ―なうるうる唇が基本なのに・・・・と思いつつも
結局グロスでカバーする日々でしたが。



ついに出会ってしまいました。

そんな運命の出会いがあった、メイク体験の後半です。
わたしのメイクを担当してくださったのは
Georgiana Browne(ジョージアナ・ブラウン)さん。



笑顔が素敵なブロンドの美人さんです。
さらに、しつこいくらい色々質問するわたしに丁寧に、聞き取りやすくわかりやすくお答えくださる
スーパーアドバイザーでもあります。

before
PM5時。朝から一度も化粧直しをしていない上に、夏の暑さでお疲れ顔。

 

 まずベースクリームを塗って行きます。 

 

 

それぞれのファンデーションの違い、特徴を説明していただきながら一緒に色を選んでくださいます。
どんな肌の質感や色に見せたいかなど、相談中。 

 

本当にオススメなモイスチャーなリップ。

たくさんある色の中からピンクをチョイス。
唇を合わせた時に、まるでリップクリームを塗ったかのようなムニムニとした感触は
日本ではよく味わうんですが、こちらではなかなかお目にかかれなかったものです。

 

 

「マットなのが嫌で、モイスチャーなの探してました」
と、すっかりwonderfulな英会話にも慣れてきて、迷惑にも塗られながらモゴモゴ話しかけるわたしに
それはそれは美しくわかりやすい単語のチョイスで、お答えくださるジョージアナさん。


間違った言い方や単語を使用していると、それとなく綺麗な言い方に換えてくださって、
英会話の勉強にもなってしまいました・・・・

 

美容の英語って響きも素敵だわ、と思いながらチーク、アイシャドウと進みます。
 

ソフトなタッチで安心感のある、メイクをしてくださるジョージアナさん。

クリームタイプの2色のアイシャドウをどの位置に塗ればいいのか、教えてくださりながら仕上げていただきました。

 

そうして時間にして15分くらいで完成したのが↓↓↓コチラ。
顔の造形や写真に撮られ馴れていない表情の堅さは無視してください・・・

 

特筆すべきは肌の変化。 

 

目の下にあった暗い影もなくなって、お肌にぴったりとフィットした艶肌によみがえりました!
コンシーラーも使っていないのに、カバー出来ています。
チークもリップもやり過ぎ感がなく。 
 

 アップにも(かろうじて)耐えられる、創られた肌なのに<作った感>がない自然な出来栄え。

最近は少なくなりましたが、日本でも美容部員さんによっては酷いメイクに仕上ってしまい
自分でそっと試せばよかった・・・・と後悔する場合もあったりしますが。


わたしのナゼナゼ?コレナニ?攻撃にもしっかり笑顔で応えてくださることシカリ。
ナチュラルに納得いくメイクに仕上げてくださることシカリ。
 

POLAさんの美容部員教育がサスガ!であることを感じずにはいられませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

わたしが今回使用したのは下記。

水あり、水なし両方で使える2wayファンデーション。
スポンジに水を含ませてからギュッと絞り、叩きこむように使用する方法を<水あり>と呼びます。

こうすることで、自然にマット過ぎない艶のある肌に仕上げることができます。
夏にぴったりなファンデーションです。
SPFも指数が20あり、ファンデーションの中では高めです。

 

右からアイシャドウ:brown duo vivoke $44
クリームタイプでまぶたにぴったりとフィット。
シャイニー感が丁度良いです。

中央:vivoke premium81  $42
今回一番のおすすめのリップスティック。
1本持ってると便利かつ、顔色が悪く見えない優れもの。
 

左:メイクアップベース $52
ベースはメイクの中でも一番重要だと思う、今日この頃。
ファンデーションのノリが全く変わります。

 

最後にピンクのチークをふんわり乗せていただきました。
まるでピーチスキン、な仕上がり。
blush:vivoke coral $47

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

最後にいただいたお土産セット(POLAのソープ2個、サンプル詰め合わせ+かわいいお箸!?付き)と共に。
「GO豪メルボルンを見た」と言って訪れてくださった方には特別にこのセットをくださるそうです!
GO豪クーポンでも引き換えOKですよ。)

 

どこまでもハッピーな気持ちにさせていただいた取材は、ここで終了! 

 

 中にはこんなにたくさんの試供品が。 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・取材後記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ドラッグストアで安くて良いコスメを見つけるのが好きな一方、百貨店化粧品ブース巡りが趣味のひとつでもあるのですが
今回感じたのがBAさんの質の良さ。
アドバイス、とはこのことだわーと感じさせてくれる場面多々。

自分のお肌の状態の変化に戸惑ったとき、エステにはいけないけれどホームケアで綺麗を取り戻したいとき。
パーティーシーズン到来、メイクを今一度見直したいとき。

きっとここに来て良かったと思えるはずです。

英語苦手だし・・・と敬遠している方、何か売りつけられるの嫌だし・・・と思っている方。
そんな風に考えず、一度立ち寄ってみてください。

このブースはまるでメイクアップのスクールみたいです。
さらにボリューム満点なお土産までついてくる、このブース。

日本ブランドの海外進出を、日本人として応援する意味でもぜひぜひ、直接体感していただきたいです。

(文:松本千恵) 

取材へのご協力、本当にありがとうございました!!

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
【プレゼントのお知らせ☆】
POLAブースへ行った感想を送って、スパ・バウチャーをゲット!!

チャドストーン内POLAメイクブースへ行って、感想をお送りいただいた方の中から、
抽選で3名様「Chanoyu Natural Beauty & Spa」スパ・バウチャー50ドルをプレゼント!
応募締め切り:2011年1月3日(月)

Chanoyu Natural Beauty & Spaは日本の「茶の湯」をイメージして作られたユニークなコンセプトのスパ・サロン。
「POLA」プロダクトを採用しており、本記事でも取り上げた「AGLAIRA」や「Sakura Veil」ラインを使用した
フェイシャルトリートメントを体感することが出来ます。(http://www.chanoyuspa.com.au/)

<応募方法>
件名にPOLAスパ・バウチャープレゼント係と明記の上、
info@gogomelbourne.com.au
まで下記の内容を添えてお送り下さい。

■チャドストーン内POLAブースへ行った感想
(実際にスキン・チェックやメイクアップ体験をされた方はその感想を是非。)

■氏名

■日中連絡のとれる連絡先

■ピックアップ希望日(1月5日以降@GO豪メルボルンオフィス 平日10:00~17:00※応相談) 
 ※シティオフィスまでPick up可能な方に限ります。

ご応募お待ちしております!!
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

チャドストーン内POLA特設メイクブース (※期間限定12月31日まで)
(Myer Top Entrance側Ground Level、Sass & Bideのお隣)

Chadstone Shopping Centre
1341 Dandenong Road
Chadstone, VIC 3148

年末年始の営業時間はこちら

http://www.chadstoneshopping.com.au/

 

GO豪華なクリスマスプレゼント大放出キャンペーン
POLA AGLAIRAシリーズ詰め合わせセット(368ドル相当!)を1名様に!!

コメント

関連記事

東京みやげ

美容大国日本に帰国の際に買ってきた、オススメコスメたち。

最新記事

アクセスランキング

  1. 今週のNADESHIKO – NENE (Scene 212)
  2. 今週のNADESHIKO – JURINA (Scene 211)
  3. 今月のYAMATO NADESHIKO x iae留学ネット – TAEKO
  4. 今月のYAMATO NADESHIKO x iae留学ネット – Nanase
  5. Lee Jeans AustraliaのSummer Lookbookの撮影裏

トップ20リストへ

人気の記事