ファッション・美容beauty

おんなを磨くトータルケアonna

東京みやげ2

ドラッグストアでプチプラコスメ☆

美容大国、日本から買って帰ってきたコスメのお土産特集。
第二弾はドラッグストア編です。


基本的に安くてしっかりしたコスメを探すのが好きなので、ドラッグストアはとにかく大好き。
マツキヨとかコクミンドラッグを初め、バラエティーショップと呼ばれるPLAZAやshop in 、LOFTやROSEMARY等。

ふらふら何時間でもいられるタイプです。

今回は中でもドラッグストアに寄った時に購入した
「とにかく安い」
コスメたちをご紹介します。

大体バラエティショップは1000円前後、またはそれ以上の価格設定が多いのですが、
ドラッグストアは非常に優秀で価格破壊とも言うべき安さで溢れかえっています。
 

 

左からNIVEA SUN PROTECT フェイスバランスミルク ¥598
Sofina Primavista LONG KEEP BASE ¥1,200
Sofina Primavista  SMOOTH COAT BASE ¥1,200
Eyelash 100yen×3
KOJI make up シリーズ リキッドアイライナーブラウン ¥698

 

つけまつげはこのくらい、ふっさりとしたクロスタイプのものを半分にカットして
自分でカスタマイズして使用します。
多分毛足の長さは12mmくらい。
目尻に一番自然に馴染んでくれます。


これから必需品な日焼け止めクリーム。
白くならない伸びの良さ、かつ安いもので全身に使用できるもの・・・・
これはかなり優秀品です。

肌が弱いわけでもないのですが、日焼け止めは案外肌に合わないと感じるものもあったりするので
これはなかなか良い買い物をしたな、と思っています。

598円という驚異的な価格も、全身用に気にせず使えます。

このデフレとも言える価格の安さは一体どこから来るのか。
決してモノが悪いというわけでもなく、理由は色々ですが。


例えばパッケージに全くお金をかけていない。
パウチした、モデルさんの顔にベタ付けと言ってセロハンテープだけでペッタリ商品を貼り付け、
なんていう荒技の末に出来てしまった商品もあります。

あとは内容成分が多少安価なものばかりとか。
パールやラメが入っていないとか。
内容量が少ないとか。
大量に作っているので容器が安い、とか。

最近ベースメイクの必要性をものすごく感じるのですが、中でもファンデーションと相性の良い
フィット感のあるベースを模索中です。

プリマヴィスタは完璧にCMの影響を受け、井川遥の美しさにふらっと買ってみました。
さすが大手。さすが花王。
不可は特にありません。
多少マット感がありますが、パウダーが入っているのでしょうか?

ロングキープを謳うだけの働きはしてくれます。
スムースコートベースは毛穴などの荒を隠してくれる、というカバー重視用なので
部分的に重ねて使用しています。

最後にアイライナー。
日本のアイライナーは本当に優秀です。
穂先が細いのに、フェルトタイプで固定もしているのに、なのに、この値段。
 

実は私がプランニングした商品なので、そんな意味でも心の底からオススメです。
以上、デフレな日本の優秀コスメたちでした!
 

オーストラリアでも似たような商品がないか、日々チェックしたいと思います。
 

(文:松本千恵)

コメント

関連記事

東京みやげ

美容大国日本に帰国の際に買ってきた、オススメコスメたち。

最新記事

アクセスランキング

  1. 今週のNADESHIKO – NENE (Scene 212)
  2. 今月のYAMATO NADESHIKO x iae留学ネット – TAEKO
  3. Lee Jeans AustraliaのSummer Lookbookの撮影裏
  4. 今週のNADESHIKO – JURINA (Scene 211)
  5. 今月のYAMATO NADESHIKO x iae留学ネット – Nanase

トップ20リストへ

人気の記事