Logo for consulate

総領事館からのお知らせ(3月号)

1.当館に対する抗議行動の予定

 

 2月22日(金)午前10時30分~午後1時30分、当館事務所のビル前において、我が国におけるイルカ漁に反対する抗議行動が予定されています。当館にご用の方は、できるだけ、上記日時を避けてお越しください。

 また、警備上の観点から、当日は、ビルのエレベーターを手動操作させていただきます。ご用の方は、ビル1階の制服警備員にお申し付け下さい。

 ご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきますよう、お願い致します。

 

 

2.【皆様の御質問にお答えします】 第1回

 今月から,ベテラン領事が皆様の疑問や照会にお答えするコーナーを開設しました。今月は,年金を受給する際に必要となる在留証明・居住証明についてです。

 

 トモ(20代学生。両親とメルボルン郊外に居住する永住者。祖母が年金を受給。)

 領事(領事業務に精通しているが,豪州在勤は初めて。家族は妻,子供1人。)

 

(トモ)海外に住んでいる年金受給者には,年1回の「現況届」の提出が必要なんですよね?

 

(領事)そうなんです。「現況届」は,元々国内・国外を問わず提出の必要があったのですが,現在国内では「住基ネット」で本人の確認が可能なため,「現況届」の提出は省略されており,「現況届」の提出が必要なのは海外のみとなっているのです。

 

(トモ)昨年6月から,海外居住者の現況届に添付する証明(在留証明,居住証明)の有効期間が変更されたと聞きましたが,どこが変わったのですか?

 

(領事)以前は,誕生月の1か月以内に発給された証明しか有効ではなかったのですが,昨年6月からは,誕生月を含めて過去6か月以内に発給された証明も有効になりました。

 

(トモ)具体的に言うと,どういうことでしょうか?

 

(領事)例えば,6月生まれの方については,2013年1月から2013年6月までの期間に発給された証明が有効となります。

 

(トモ)在留証明などの申請は総領事館でできますか?また,期間はどのぐらいかかりますか?

 

(領事)必要書類を持って総領事館に来ていただければ,当日交付が可能です。

 

(トモ)うちの祖母は高齢で,また最近は少々病気がちのため,年1回といえども本人が申請のために総領事館まで赴くのは負担が大きいのですが?

 

(領事)御本人がお越しいただけないときは,御家族などが代わりに御本人の委任状をお持ちいただければ手続きが可能です。

 

(トモ)そうなんですか。委任状の形式や委任状提出の際に必要な書類は何でしょうか?

 

(領事)特定の形式はありませんが,日本年金機構のホームページ(www.nenkin.go.jp/n/www/share/pdf/existing/office/pdf/consult_01.pdf)から用紙をダウンロードすることができます。

 

 委任状提出の際には,おばあさま御本人の署名のある委任状,パスポート(コピー不可)が必要となります。また、委任された方については、写真付き身分証明書を持参していただく必要があります。

 

 申請方法等詳細については、総領事館証明担当までお問い合わせください。

 

 <在留証明の郵送申請・交付については、次回以降にお答えします。>

 

 

3.平成25年度小学校後期用教科書(下巻)の申し込みについて

 

 平成25年度小学校後期用教科書の申し込みを開始します。希望される方は、当館ホームページより、申込書の用紙がダウンロードできますので、当館領事部(教科書担当)まで、FAX又は郵送、あるいはEメールに申込書を添付の上、平成25年4月15日までに御提出ください(郵送での受取りを希望される場合は、送料受取人払いでの送付となります)。また、誠に勝手ながら、たくさんの方からお申込みいただいているため、申込書受領の御連絡はしておりません。

 

 なお、メルボルン日本人学校、メルボルン国際日本語学校(MISJ),メルボルン補習校(JSC)及びアデレード日本語補習授業校に在籍する方については、学校から配布されますので、当館への申し込みは不要です。

 

  教科書申込書

http://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/consular/information/education/textbook-apply_j.html

 平成25年度小学校前期・中学校の教科書の配布はまだ開始しておりません。後日追って御連絡しますので、電話でのお問い合わせは御遠慮ください。

 

4.南オーストラリア州在留の邦人の皆様へ

 3月9日(土)、南オーストラリア州アデレードにおいて一日総領事館を実施致します。詳細は、南オーストラリア州在留邦人の皆様宛ての案内状,又は,当館ホームページ掲載記事を御覧下さい。

 アデレード一日総領事館

 日時 平成25年3月9日(土)09:00-12:00,12:30-15:00

 場所 Mercure Grosvenor Hotel Adelaide, 125 North Terrace, Adelaide, SA, 5000

 当日の連絡先(携帯電話): 0407-303-769

 

学生ビザ保持者のみなさま、罰金名目での詐欺事件に注意してください。

 豪州移民市民権省の発表によれば、入国管理当局者を装って、留学生に対して、ビザの労働条件違反の罰金という名目で、現金を送らせてだまし取ろうとする詐欺事件が発生しているそうです。

2週間で40時間を超える違法な労働をしていたとして、数千ドルの支払いを求めるFine Notice(罰金通告書)を受け取った学生もいるそうです。

同省では、このような支払いを求められた場合には、拒否するとともに、警察に通報するように呼びかけています。

 

5.今後の日本文化関連行事

 

当館主催行事

● 3月1日(金)~4月5日(金)

       「ハンダトシヒト・こどもアート教室-こどものための工作・絵本じゅく作品展」(於:当館広報文化センター)

  www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/jicc/whatson.html

● 4月8日(月)~5月3日(金)

       「メリック・ブリトル-文部科学省国費留学生として東京芸大で学ぶhttp://www.blockprojects.com/2012/02/25/merric-brettle/-と仲間たち」(於:当館広報文化センター)

 

  www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/jicc/whatson.html

映画会(場所は全て当館広報文化センター。上映時間帯等詳細については当館ホームページにてご確認下さい。 http://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/jicc/whatson.html )

 

東日本大震災後2年:特別上映会

●3月12日(火)『福島フラガールズ』『日本を照らした、奇跡の花火』

         『カルテット』

●3月13日(水)『日本を照らした、奇跡の花火』『ガレキのなかから再出航』

         『ワンコ』

●3月14日(木)『日本を照らした、奇跡の花火』『東日本大震災東北夏祭り

           ~鎮魂と絆と~』『春との旅』

●3月15日(金)『エクレ-ルお菓子放浪記』『日本を照らした、奇跡の花火』

         『その街のこども』

 

月例映画会

● 3月26日(火)『福島フラガールズ』『日本を照らした、奇跡の花火』

         『おもひでぽろぽろ』

● 3月27日(水)『日本を照らした、奇跡の花火』『ガレキのなかから再出航』

         『エクレ-ルお菓子放浪記』

 

その他の行事

● 3月2日(土) プレーグループ若葉・日本祭り(ワラガル)

             (於:BONA VISTA 小学校) 詳細連絡先:田中敦子 携帯電話0431-148-754)

● 3月8日(金)~6月2日(日)ボストン美術館所蔵 浮世絵展(シェパトン)

             (於:Shepparton Art Museum)

     www.sheppartonmuseum.com.au

イベントの内容が変更する場合があります。詳細は各ウェブサイトをご覧ください。

関連記事

最新記事

カレンダー

<  2022-01  >
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

在メルボルン日本国総領事館からのお知らせです。住所:Level 8, 570 Bourke Street, Melbourne VIC 3000 総領事館代表TEL:03-9679-4510/FAX:03-9600-1541 領事部TEL:(総領事館の番号と同じ)/FAX:03-9600-1504 広報文化センターTEL:03-9679-4560/FAX:03-9600-1576 ☆当館広報文化センターでは、日本文化の元気発信事業の一環として、毎月「日本映画上映会」を開催しています。

記事一覧

マイカテゴリー