Logo for sakuraflowers

下を向いて歩こう ~Florist Hana . Vol.6 ジャカランダ

ジャカランダ ( 英名 Jacaranda , 原産地:南米 )


皆様、明けましておめでとうございます。
2011年、となりました。 オーストラリアらしい夏日、40度となった年越しでしたが、皆様いかがお過ごしでしたか。
改めて、日本の年末が、寒いけど、やっぱり、恋しいな~。としみじみ思ってしまいます・・・。
どうしても、年末が暑いのは、慣れないし、実感が湧かなくて困ってしまう・・・。のはきっと私だけではない!?のではないかしら・・。

さて、なぜ、真夏のこの時期に、この花の紹介???と、お花に詳しい方は思われるかもしれません。
このジャカランダ、、開花時期としては、実は春のお花・・・。
そう、日本の桜が満開になる頃って、新学期が始まったり、卒業でお別れしたり、なんだかちょっとセンチメンタルな時期でもあり、
新規一転スタート・・・のような気持ちになったりもする。
そんな気持ちを思い出させてくれる春の時期のお花・・・。




南洋桜という別名があるのですが、桜科ではなく、トウダイ草科、と呼ばれる種類になり、
開花時期は、春。なので、オーストラリアでは、10~11月に咲く花。なのですね。

それなのに、今年に入った今も、まだ咲いています。 散り始めてはいるものの、まだ咲いていることに、びっくり!!!
感動してしまって、今月は、急遽このお花の紹介。
冷夏。とはいえないかもしれませんが、全体的に涼しいということなのでしょう。そして、やはり昨年の冬の寒さの影響もあり・・・。
自然は、素直に色んなことを教えてくれますね!

沢山のピンクの桜に囲まれると、とっても癒されるし、暖かい気持ちになりますが、
この紫のジャカランダは、少し大人の桜姉さま。という感じで、少しシックに、落ち着きを与えてくれる心持になる。そんなお花・・。
とっても甘い香りも楽しめるのですよ~。視覚、嗅覚ともに楽しめるお花です。

メルボルンより、シドニーのほうが、まとまって植樹されており、むか~~しに、シドニーで初めて見たときに
あの紫のお花は何???と、大変心に残ったことを今でも覚えています。
そのくらい、”ジャカランダお花見スポット”がシドニーではところどころ楽しめそうですが、メルボルンでは、まとまった植樹。というよりは
ちらほらとお見かけする。そんな印象が強いと感じています。
が、 もしも、ジャカランダお花見お勧めスポットがメルボルンにありますよ~。という情報がありましたら、是非是非朗報お寄せください!

それでは、2011年、卯年。
皆様にとって、幸多き、素敵な1年となりますように・・・。
今年もどうぞよろしくお願い致します。





コメント

関連記事

最新記事

船旅(20)

 ニールは船長はまだ出航したばかりの船の操縦で忙しくしていること.....

船旅(19)

部屋に戻ると、光江はバルコニーに出て、船の周りを見た。外はもうす.....

船旅(18)

「どうしよう、どうしよう」とつぶやきながら、光江は右手を顎に当て.....

船旅(17)

 翌日の午後9時に船は香港を離れ、日本に向かうことになっていた。.....

船旅(16)

ニールが船長に会うと、船長は「リチャードーさんは5時過ぎに来まし.....

カレンダー

<  2020-10  >
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

下を向いて歩こう”は、普段どうしても見過ごしがちな、道端や公 園に咲く花や植物の小さくとも、たくましい’息吹’をお届けするコラムです。 空を眺めるのはもちろん、時には下を向いて歩いてみませんか?

記事一覧

マイカテゴリー