facebook
Wasshoi

イベントインフォevents

イベントレポートreport

Jeans for Genes

ジーンズをはくだけで、サポートできることとは…

2009年08月10日掲載
 

Jeans for Genes

7 August 2009 @ Federation Square

 

「ジーンズをはくだけで!」
ただそれだけのことで、あなたもサポートできることがあります。


 
 毎年8月の最初の金曜日に開催される“Jeans for Genes Day”はThe Children’s Medical Research Instituteのファンド・レイジングを目的に開かれている。現在、20人に1人の割合で、白血病や筋ジストロフィーなどの遺伝子疾患を持って生まれている子供達がいる。The Children’s Medical Research Instituteの科学者たちは“それらを未然に防ぐ方法”や“より良い治療法”の研究に日々励んでいるのだ。

 
 
 遺伝子疾患と聞くと難しいイメージがあったり、まだ子供を持たない若者にとっては縁のないイベントかと思いきや、会場は面白い企画で満載だった。まずは、HUGGIES“Jeans for Genes”のために特別にデザインした、オーストラリアで初のデニム・デザインのおむつが主役。イベントではこのおむつのファッション・ショーが行われた。デニムおむつに合わせて、カラフルなTシャツや靴下でコーディネートされた子どもたちがお母さんに手を引かれ、恥ずかしそうにステージを歩く姿には拍手が送られ、みな笑顔であふれていた。期間限定発売なので、このかわいいオムツを購入したい方はお早めにどうぞ。

                                                       ◇グランプリ◇
   

 続いては、オーストラリア国内からデニム地を使ってデザインしたドレスを募集し、トップを競う“Do it with Denim 2009”。カラーデニムを使用した鮮やかなドレスや、カジュアルなデニムから作られたとは思えないゴージャスなドレスなど、個性豊かなものがそろった。今回、見事トップに選ばれたのはこちらのドレス、レースや小物をたくさん使ったドレスだ。

  

 さらに、チャンネル10の長寿番組“Neighbours”にKate Ramsay役で出演中のAshleigh Brewerさんらがジーンズをはいて会場に駆けつけた。さすが人気者の2人には黄色い声援が飛び交う会場。そして、同チャンネルで現在も放送中の“dancing with the stars”にも出演していた歌手・俳優のRob Millsさんによる歌も披露され、会場はさらに盛り上がった。

   

  もちろん、ファンド・レイジングのためにピンバッジ、キャップ、バングルなどのオリジナル・グッズが販売されていた。毎年400万ドルもの寄付が集まるが、今年は不況のため、例年のように集まるか不安だと言う主催者は「一人が1ドルでも寄付してくれれば、それは大きな結果へと繋がる」と訴えた。よく、スーパーのレジの近くに置いてあるファンド・レイジングのグッズを見かけた際には、ぜひ手に取っていただきたい。

 

Tel/1800 436 437 (Free Call)
URL/
http://www.jeansforgenes.org.au/ (Jeans for Genes)
URL/
http://www.cmri.org.au/ (The Children’s Medical Research Institute)

loading Google Map ...

関連記事

Tree Giveaway!

緑を増やそう!8月2日はナショナル・ツリー・デイ。

最新記事