ファッション・美容beauty

おんなを磨くトータルケアonna

艶髪

お肌と同様に髪も潤いと艶がmustです

艶のある髪をキープする


お肌の乾燥に悩む方も多いのですが、髪の毛の傷みや乾燥に悩むひとも少なくないのでは?
美容フリークの私の母がよく私に話していたのが
・歯と肌はひとつだけ
・<先端>をケアすること
・食と環境が人をつくる


……他にも色々伝授してもらいましたが、今回は2つ目の項目である「<先端>をケアすること」。

母の言う<先端>とは、得に「髪の先」「爪の先」を指します。
その教えもあって、私は日本では1ヶ月に一度は必ずトリートメントに通っていました。

そして、ネイルは今でも欠かしたことがありません。


話が少しそれましたが、髪の先まで気を遣えることこそが女性の美の追求の必須項目なのではないかと思うのです。

そんな私のオススメヘアケアはこちら
 





ケラスターゼのスプレー式流さないトリートメント
特にこのグリーンは髪のまとまりを良くしてくれるだけでなく、香りもオススメです。
案外軽いので、外出先に持ち歩いてパサついてきたな、と思うところでシュシュッとすると香水よりも優しく香り一石二鳥です。

ふたつめがこちら。

 

同じくケラスターゼのオレンジシリーズのヘアオイルです。

こちらの使い方はドライヤー前に1プッシュ、髪全体に馴染ませます。
ドライヤーで乾かした後、セミロングなら1プッシュ。
ロングヘアなら2プッシュ分を指先に取って、主に毛先に馴染ませます。
前髪や根元に馴染ませてしまうとオイリー過ぎてしまうため、あくまでも指先で毛先に少量ずつ付けていく方が良いです。


最後に香料が苦手という方にはAVEDAのクリームタイプのトリートメントをお勧めします。



こちらも洗い流さないタイプ。
AVEDAのシャンプーを使ったことがあるなら安心して使用できる、ナチュラルな香りです。
 

シャンプーは髪の毛ではなく、地肌を洗うようにしてリンスとは別に、トリートメントは週に1度行う。
ドライヤーはキューティクルが剥がれないように、毎回必ずかける。

傷んだ髪の毛はその都度カットしてしまうのが一番ですが、伸ばしたいという方に向けて
また乾燥でパサついた髪の毛にならないように日頃からのケアを推奨します。


最後に、わざわざヘアケア剤を購入するのはちょっと……という、めんどくさがりな方へ。
顔やボディに使えるバイオイルを髪の毛に少しだけ馴染ませるという、裏技もあります。



50mlで$20もしない上に、フェイスラインにニキビが出来やすいというセンシティブスキンの方へもオススメの方法です。
本来はヘアにはヘア用、フェイスにはフェイス用、ボディにはボディ用がおすすめではありますが。
私も時々やってしまう<ズボラ美容法>でした。

・・・・・・・・・・・・
この美容記事では皆さまからのお得情報、オススメ美容商品や美容方法の情報をお待ちしております。
ぜひお知らせください。
tryber.chie@gmail.com
よろしくお願い致します。(美容担当:松本千恵)

コメント

関連記事

LOVE!!!eyelash

女は目力。素敵なつけまつげの見分け方とオススメアイラッシュ

最新記事

アクセスランキング

  1. 今週のNADESHIKO – NENE (Scene 212)
  2. 今月のYAMATO NADESHIKO x iae留学ネット – TAEKO
  3. Lee Jeans AustraliaのSummer Lookbookの撮影裏
  4. 今週のNADESHIKO – JURINA (Scene 211)
  5. 今月のYAMATO NADESHIKO x iae留学ネット – Nanase

トップ20リストへ

人気の記事