Logo for justaustralia

セントキルダフェスティバル・ライブレポート!

今日の音楽コラム「Just Australia」では、以前のコラム

 
 

「セントキルダフェスティバルでライブを見よう!」
http://www.gogomelbourne.com.au/columns/justaustralia/970.html

 

 

にて紹介した

 

 

セントキルダフェスティバル

http://www.stkildafestival.com.au

 

でのライブレポートをお届けします!

 


 

 

 

一昨日の日曜日がセントキルダフェスティバルの

最終日であり、最も盛り上がる日でもあります。

 

 

というわけで、当日はすごい量の人。

 



 

メルボルン中の若者が、無料のライブやパーティーを

求めて集まったかのようです。(笑)

 

 

 

沢山の人が集まるところには、トラブルは付きもの。

警察も沢山巡回していました。

 

 

 

 

さて、今回のフェスティバルでは78個の

ステージにまたがり、50近くのバンドや

アーティストがパフォーマンスを行ったわけですが、

僕が見たのは個人的に気になっていた5バンド。

 

 




 

The Medics

http://www.myspace.com/themedicsband1

 

4人組の若々しいインディーロックバンド。
 

彼らの音楽は何とも形容しがたいのが面白い

ところで、最近流行りのTame Impalaのような

サイケな要素を持ちながら、オーストラリア特有の

インディーロックな風味を残しつつ、それでいて

エモ・ロックのような叙情的なメロディや演奏を

見せてくれました。
 

メンバーの男子4人とも長髪で、タイトなジーパンを

着用、そしてなぜかアロハシャツっぽいものを含めた

トップを着こなしていたのが印象的。
 

ベーシストがステージ中を動きまわるし、それぞれの

メンバーも個々で活動的なので、見ていて飽きない

パフォーマンスでした。

 

 





Electric Empire

http://www.myspace.com/electricempiremusic

 

4人組のソウル・ファンクバンド。
 

メインメンバーのギター、キーボード、ドラムの

全員が歌っていたのですが、これがまた皆うまい。
 

グルーヴィーなベースとドラムのリズムにのせて、

心地よいキーボード音と力強いボーカルのメロディに

合わせて、沢山の人がステージ前で踊っていました。

 

 

 

 



The Mission In Motion

http://www.myspace.com/themissioninmotion

 

パンク系ステージでのトリとなる5人組バンド。
 

屈強なオージー男性達がパワフルに演奏していたのは、

かなりキャッチーなパンクロック。
 

観客のほとんどが10代のパンクキッズ達ということで

ライブは大きな盛り上がりを見せていました。
 

ラジオやテレビで最近よく見かける「New Skin」という

シングル曲をライブの最後に演奏していましたが、

ボーカルがハッスルして観客席に飛び込んで歌っていました。(笑)

 

 

 





Jebediah

http://www.myspace.com/jebediahmusic

 

かなり息の長い4人組ロックバンド。
 

僕がオーストラリアに来た当初、このバンドが

メルボルンで見たいオージーバンドの一つでした。
 

メインステージでの演奏でしたが、さすがキャリアが

長いだけあり、かなり慣れているご様子。
 

ボーカルいわく、セントキルダフェスの出演は初めてだとか。

幅広い年齢層の観客が彼らの新旧の曲を楽しんでいました。

 

 

 

 

 



Kimbra

http://www.myspace.com/kimbramusic

 

個人的に一番良かったのが、このKimbraさん。
 

BjorkSiaのような変わった雰囲気、メロディを

歌い上げながら、それでいてP J Harveyのような

力強さや、KT Tunstalのような芯の通ったポップさ

を兼ね備える面白い女性シンガー。
 

ライブ中は神憑ったように全力で髪を振り乱しながら

歌っている様に、観客はずっと惹き付けられていました。

 


 

Kimbraさんのライブがフェスでのハイライトでしたが、
 

ドラマーの髪型も良かったです。(笑)

(どうやって毎朝髪型セットしてるんだろう・・・)

 

 

 

 

 

おまけ

フェスではライブだけでなく、ビーチバレー大会や

バイクのショーなどもありました!

 



 

うわー。

 







飛んでる!

 

 

それではまた次回のコラムで。

 

浅野浩治

 

コメント

以前のコメント

ysm   (2011-02-15 21:04:44)
通りすがりにやってたバンドが…。変わった音出すなーとは思っていましたが、ちゃんと見ておくべきやったー(反省)。
サマーソルトキック   (2011-02-15 17:28:08)
ドラマーの髪型すごい。w ストリートファイターのアメリカ人の軍人さんみたいだ。

関連記事

最新記事

塞翁が馬(1)

「人間万事塞翁が馬」この言葉を初めて聞いた時、里奈のことを思い浮.....

カレンダー

<  2019-09  >
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

プロフィール

メルボルンの音楽会社に6年勤務、そして世界各国でCDをリリースしているパワーポップバンド「The Wellingtons」のギタリストとして活動中の浅野浩治による音楽情報コラム。

記事一覧

マイカテゴリー