Logo for justaustralia

音楽も見どころ満載!オーストラリアン・オープン

今日の音楽コラム「Just Australia」では

オーストラリアン・オープンで行われる

音楽ライブイベントを紹介します!

 

Australian Open

http://www.australianopen.com

 

 

 

オーストラリアン・オープンは、毎年1月に

行われるわけですが、会場ではテニスだけでなく

他のイベントも沢山あります。

 

その中でも、毎日行われる音楽ライブイベントの

お薦めを紹介しましょう。

 

 

 

誰のライブがいつ行われるかのスケジュールは

こちらを参照あれ。

↓↓↓

http://www.australianopen.com/en_AU/scores/schedule/entertainment.html

 

 

 

14日ある日程の中で、3つ程、お薦めのライブを

選んでお届けします。

 

 

 

 

まずは3日目に行われるライブ。

 

Paul Dempsey

http://pauldempseymusic.com

 

日時 116日 午後6時-7

場所 Heineken Stage

 

1994年から活動するインディーロックバンド

Something for Kate」のフロントマンとして

知られるPaulのソロ活動。

 

Something for Kateはロック調の曲が多いのに

対して、Paulのソロは静か目のフォーク調の

楽曲が多い。

 

2009年にソロアルバム「Everything Is True」を

リリースし、2010年にはバンド名義でのアルバム

Desert Lights」、2012年には9枚目のアルバム

Leave Your Soul to Science」を発売するなど、

かなり精力的に活動しています。

 

ソロ音源も、バンドの楽曲も、「これぞメルボルン!」

といったインディーロック・フォーク調の曲ばかりで、

Paulの特徴的な声と相まってオリジナル性の高い

作品に仕上がっているのです。

 

ぜひチェックしてみてください!

 

 

 

 

 

次はDay 13のライブです。

 

Julia Stone

http://juliastonemusic.com/

 

日時 126日 午後6時-7

場所 Heineken Stage

 

姉弟デュオグループのAngus & Julia Stone

知られる姉、Juliaのソロ活動。

 

Angusのソロはロック調の曲もあるようだけど、

JuliaのソロはAngus & Julia Stoneの雰囲気を

そのままJuliaだけで表現したような感じ。

 

オーストラリアだけでなく、日本を含む

世界各国でアルバムをリリースしているから

比較的知名度も高いかも?

 

20125月に発売されたセカンドソロアルバム

By the Horns」の曲も沢山聴かせてくれるでしょう。

 

Juliaの綺麗で優しい歌声を比較的小さな

ライブ会場で見られるチャンスです!

 

 

 

 

 

3つ目は最終日ライブです。

 

Wolfmother

http://www.wolfmother.com/

 

日時 127日 午後6時-7

場所 Heineken Stage

 

シドニー出身のWolfmotherは元々3人組みの

シンプルなロックバンドだったけど、

フロントマン以外の二人が脱退してから

大幅なメンバーチェンジを経て、最近また

活動を活発化。

 

古き良きロックサウンド、シンプルなリフ

などが好きな人には絶対お薦めな

オージーバンド。

 

最終日ということで、テニス決勝も

もちろん見逃せないけど、空き時間をみて

ぜひこのバンドもチェックしてほしいです!

 

 

 

 

 

 

これらのライブは、テニスの一般チケットを

持っていれば見られるものばかり。

 

今回挙げた3アーティストは、ソロライブを

見に行こうと思ったら30ドル以上するような

有名アーティストなのです!

 

おそらく会場は混雑するし、もしかすると

ライブの入場制限があるかも!?

しれないので、興味があるライブがあったら

早めに会場に行くことをお薦めします。

 

 

それではまた次回コラムで。

 

浅野浩治

 

 

 

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

2012年度ARIA授賞式、結果発表!

今日の音楽コラム「Just Australia」では、

オーストラリア最大の音楽チャート

 

ARIA

http://www.ariacharts.com.au

 

によって毎年行われる授賞式の結果をお伝えします!

 

 

 

 

ARIAは、日本で言うオリコンチャート、

アメリカのビルボードチャートのような

位置付けで、毎週月曜日に最新の情報に

更新されます。

 

Go豪メルボルンでも、毎週このARIAチャートから、

旬のアーティストのリリースをピックアップして、

それらを紹介しています。

 

例えばこちら

↓↓↓

http://www.gogomelbourne.com.au/life/melb_ranking/4318.html

 

 

 

さて、この毎年行われるARIA awards授賞式ですが、

2012年度のイベントは1129日に行われました。

 

今年のインターナショナル・ゲストはかなり豪華。

 

世界のポップスター、Taylor Swiftを始めとし、

Nicki MinajRussell Brandが出演。

 

オージーのパフォーマーは

360
Hilltop Hoods
Jessica Mauboy
The Jezabels
The Temper Trap
Missy Higgins
Guy Sebastian
Kimbra
Yothu YindiHall of Fame inductees

と、錚々たる顔ぶれ。

 

ちなみに、ARIA awardsの結果やその他の詳細は

下記オフィシャルサイトから閲覧可能です。

 

ARIA awards

http://www.ariaawards.com.au/

 

 

 

今回のARIAの主役は何と言っても

 

Gotye

http://gotye.com

 

今年最多の下記4タイトルを受賞しています。

 

Album Of The Year
Gotye, Making Mirrors

 

Best Male Artist
Gotye, Making Mirrors

 

Best Australian Live Act
Gotye

 

Best Pop Release
Gotye, Making Mirrors

 

 

アルバム、Making Mirrorsの収録曲である

Somebody That I Used To Know

が世界中でヒットしました。

 

 

 

 

 

Song Of The Year
Matt Corby, Brother

 

Mattの力強い声で歌ったBrother

Song of the yearを受賞。

 

今でも、頻繁にラジオで耳にしますね。

 

 

 

 

 

 

Best Female Artist
Kimbra, Vows

 

GotyeSomebody That I Used To Know

の曲内で女性ボーカルを担当しているのが

このKimbra

 

彼女のアルバムもオーストラリアだけでなく、

アメリカでもチャート上位に入りました。

 

ユニークなパフォーマンスを見せてくれる

NZ出身の才能溢れる女性アーティスト。

 

 

 

 

 

 

Best Group
The Temper Trap

 

Best Rock Album
The Temper Trap, The Temper Trap

 

日本でもある程度知名度があるので、

知っている人も多いのではないでしょうか。

 

ファン待望のテンパートラップのセカンド

アルバムがリリースされたこともあり、

彼らの人気が再燃。

 

今年は2タイトルを受賞。

 

 

 

 

 

その他のメジャータイトルの受賞者はこちら。

 

Breakthrough Artist
360, Falling & Flying

 

Best Urban Album
Hilltop Hoods, Drinking From The Sun

 

Best Children's Album
The Wiggles, Surfer Jeff

 

Best International Artist
One Direction

 

Best Independent Release
The Jezabels, Prisoner

 

Best Adult Contemporary Album
Missy Higgins, The Ol' Razzle Dazzle

 

Best Blues and Roots Album
Jeff Lang, Carried In Mind

 

Best Hard Rock/Heavy Metal Album
DZ Deathrays, Bloodstreams,

 

Best Comedy Release
Buddy Goode, Unappropriate

 

Best Country Album
The McClymonts, Two Worlds Collide

 

Best Dance Release
Ivan Gough & Feenixpawl feat. Georgi Kay, In My Mind

 

 

 

あまりオーストラリアのアーティストに

馴染みが無い方は、これらのARIA受賞者

からチェックしてみたら、良いパフォーマー

に出会えるかもしれないですね!

 

 

それではまた次回コラムで。

 

浅野浩治

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

メルボルン電車のための音楽ビデオ!?Dumb Ways To Die

今日の音楽コラム「Just Australia」では、

インターネット上で話題のYoutube動画

 

Dumb Ways To Die

http://dumbwaystodie.com 

 

を紹介します!

 

 

 

 

この曲と動画は、メルボルンの電車会社

Metro Trainが広告会社に依頼して

作成されたものなのですが、

なぜか大きな注目を集めているのです。

 

1116日にYoutubeに公開されてから

 

たったの二日で

 

270万回の視聴

 

を記録しました。

 

1129日現在で2800View

 

 

曲と動画の趣旨としては、電車の近辺での

事故の予防を喚起しているのですが、

一般的な広告とはわけが違います。

 

一度聴いたら忘れられないキャッチーな曲

 

公共交通機関が作成したとは思えないような

可愛らしいイラストの動画

 

などなど、かなりユニークなものとなっているのです。

 

 

 

まずはこちらの動画をご覧あれ。

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょう?

 

かわいいですよね。

 

ちょっとブラックユーモアのきいた

面白いビデオでしょう?

 

曲も頭にこびりついたのでは?

 

 

 

 

曲を購入したい人は、iTunesから

買うことができます。

 

でも、下記リンクから

 

無料で

 

ダウンロードすることもできます。

(公式サイトです)

 

無料ダウンロードはこちらから

http://soundcloud.com/tangerinekitty/tangerine-kitty-dumb-ways-to 

 

 

 

 

この曲のアーティストは

Tangerine Kitty

という名前で紹介されていますが、

今までに聞いたこともないグループ名です。

 

一体誰なのでしょう?

 

しばらく詳細は公表されなかったのですが、

最近になって、作曲者や歌い手が

発表されたのです。

 

 

このグループは、The Cat Empireという有名な

バンドのキーボードであるOllie McGillと、

Tinpan Orangeというインディーポップバンドの

ボーカルであるEmily Lubitzの二人で構成されています。

 

もし今回の曲の声が気に入ったようなら、

ぜひTinpan Orangeの曲もチェックしてみては?

 

 

 

 

 

MetroTVコマーシャルが近々始まる

ようなので、この曲がより多くの人に

知られることでしょう。

 

今のうちに動画を何度かチェックしてみて、

友人・知人の話題にしてみてはいかがでしょう?

 

ちなみに、この曲の歌詞もなかなか面白いですよ。(笑)

 

 

 

それではまた次回コラムで。

 

浅野浩治

 

 

 

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

無料で最新の音楽が聴き放題!!! Spotify

今日の音楽コラム「Just Australia」では、

 

無料で

 

最新の音楽が聴き放題

 

というウソのようで本当にある音楽サービスを紹介します!

 

 

 

 

音楽が好きな人は、もう利用しているかもしれないですね。

 

名前は聞いたことがあるけど、使ったことがない

という人もいるかもしれません。

 

Spotify

http://www.spotify.com/au/

 

 

 

 

コンピューターや、携帯電話のSpotifyアプリを

ダウンロードし、ソフト上からクラウドにある

1600万曲もの楽曲にアクセスできてしまう!

というスグレモノ。

 

日本には、まだSpotifyのサービスが上陸していないので、

知名度が無いですが、オーストラリアを含む欧米では

すでに多くの人が利用しています。

 

元々はスウェーデン発のソフトで、その画期的な

アイデアや使い勝手の良さに、どんどんファンが

増えていきます。

 

 

 

使い方は簡単。

 

まずは、ソフトをコンピューターや携帯に

ダウンロードして、Facebookのアカウントを

通じて利用できます。

 

Facebookアカウントを使わなくても利用可)

 

あとは、聴きたいアーティストなどを

検索して、曲を選びます。

 

 

ちなみに、このサービスは

クラウド型サービスということで、

インターネット環境が良いことが

前提となっています。

 

前述しましたが、日本ではこのサービスが

まだ利用できないということで、これは

オーストラリアや、アメリカや欧州などに

居住する人のみが利用可能です。

 

 

 

日本ではまだ使用不可、ということで、

日本のアーティストはほとんど登録されていません。

 

それでも、海外で活躍するアーティストや、

海外向けに発売されたコンピレーション

アルバムなどに楽曲を提供したアーティスト

などは、数曲聴けるものもあります。

 

 

例えば・・・

 

L'ArcenCiel

X Japan

Hyde

Dir En Grey

Puffy Ami Yumi

Utada

 

などのアーティストの曲が聴けてしまうのです。

 

 

 

 

日本のアーティストに限らなければ、

ARIABillboardチャートの上位にいる

アーティストの曲はもちろん、

メジャーレーベルと契約しているけど、

あまり知名度のないアーティストまで

色々な曲が聴けてしまいます。

 

Rihanna

Radiohead

Bon Jovi

Avril Lavinge

Beyonce

Kylie Minogue

などの有名アーティストはもちろん、

 

僕のバンドであるThe Wellingtons

の曲まで聴けてしまいます。(笑)

 

 

 

 

このサービスは、基本的に無料ということで、

もちろん広告が表示されたりします。

 

もし広告無しで、快適に利用したい、

という方は有料サービスに登録したら

よいでしょう。

 

 

 

 

日本ではまだ使えないSpotify

せっかくオーストラリアにいるのだから、

こういったサービスを使いまくって、

最新の音楽を楽しみましょう!

 

 

それではまた次回コラムで。

 

浅野浩治



PS.当コラムとは一味違ったメルボルン情報満載の無料メールマガジン!
詳細はFacebookページからどうぞ!
↓↓↓↓↓

 

 

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

解散前ラストツアー!オフィシャル無料アルバムダウンロードもどうぞ。The Beautiful Girls

今日の音楽コラム「Just Australia」では、

先日バンド解散宣言をした

 

The Beautiful Girls

http://www.thebeautifulgirls.com

 

を紹介します!

 

 

 

The Beautiful Girls(略してTBG)は、日本やアメリカ他、

世界各国でCDをリリースしているので、名前を知って

いる人も多いはず。

 

ご存じない方のために説明しておくと、TBGはシドニー

を中心に活動する3人組ルーツ・ロックバンド。

 

今までの10年間の活動の中でリリースした4枚のアルバム

を聴いてもらえばわかるのですが、彼らの音楽性は多岐に

渡り、ロックやレゲエ、ダブ、フォーク、サーフ、ポップ、

ブルースなど、様々な曲を書いてきました。

 

 

 

 

以前、ジャック・ジョンソンを筆頭とするサーフロックが

流行った時期がありましたが、その際にもこのTBG

注目を集めました。

 

オーストラリア国内では、メジャーレーベルとは契約せず、

インディーでのリリースでありながら、アルバム4枚中3枚は

ARIAチャートの25位以内に入るという実力派。

 

国内の根強い人気に支えられ、日本やアメリカ、ヨーロッパ

などに数多くツアーに行きました。

 

ちなみに、日本ではフジロックやグリーンルームフェスに

出演した経験もあり。

 

彼らの作品は、日本のレーベル・P-vineからもリリースされています。

 

P-vine

http://p-vine.jp/artists/the-beautiful-girls

 

 

 

 

そんな地道な活動を10年間続けてきた彼らですが、

10年という区切りの年に、バンド解散を発表したのです。

 

元々、TBGはボーカルのMat McHughを中心に活動していました。

 

そのMatがバンドと並行してソロ活動を続けていたのですが、

最近はソロの方が活発になってきたようで、もしかすると

バンドの解散はそういったことも関係しているのかも?

しれないですね。

 

 

 

下記がTBGの最後のツアー日程です。

 

The 10 Year Anniversary Tour dates:

Saturday 28 July - Splendour In The Grass, Belongil Fields NSW
Friday 3 August - Magnums Hotel, Airlie Beach QLD
Saturday 4 August - Dalrymple Hotel, Townsville QLD
Sunday 5 August - Brothers Leagues, Cairns QLD
Friday 10 August - Coolum Civic Centre, Coolum QLD
Saturday 11 August - The Tivoli, Fortitue Valley QLD
Wednesday 15 August - Settlers Tavern, Margaret River WA
Friday 17 August - Fly By Night, Fremantle WA
Saturday 18 August - Fly By Night, Fremantle WA
Wednesday 22 August - The Governer Hindmarsh, Adelaide SA
Thursday 23 August - The Governer Hindmarsh, Adelaide SA
Friday 24 August - The Corner Hotel, Melbourne VIC
Saturday 25 August - The Corner Hotel, Melbourne VIC

Wednesday 29 August - The Station, Jindabyne NSW
Thursday 30 August - The Hellenic Club, Canberra ACT
Friday 31 August - The Metro Theatre, Sydney NSW
Saturday 1 September - Entrance Leagues Club, Bateau Bay NSW
Thursday 6 September - Hotel New York, Launceston TAS
Friday 7 September - Spurs, Devonport TAS
Saturday 8 September - Wrest Point, Hobart TAS
Thursday 13 September - Bar On The Hill, Newcastle NSW
Friday 14 September - Port Panthers, Port Macquarie NSW
Friday 15 September - Plantation Hotel, Coffs Harbour NSW

 

 

 

メルボルンでは、824日、25日にリッチモンドにある

Corner Hotelにてライブがあります。

 

Corner Hotel

http://cornerhotel.com/

 

The Beautiful Girlsとしてのライブが見れる最後のチャンスです!

 

 

 

 

 

TBGの活動が終了しても、バンドの中心であるMatのソロ活動は続きます。

 

Mat McHugh

http://www.matmchughmusic.com

 

 

ファンにはうれしいことに、なんと、今年発売のニューアルバムが

オフィシャルサイトにて

 

 

 

無料ダウンロード

 

 

できてしまいます!

 

 

 

 

 

Love Come Save Me 無料ダウンロードサイト

http://www.lovecomesaveme.com 

 

 

アコースティックギターと歌声を中心としたシンプルな

アレンジが心に染み渡る、素敵なアルバムです。

 

ぜひ聴いてみて下さい!

 

 

 

それではまた次回コラムで。

 

浅野浩治

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

オーストラリア最大級の音楽フェス「Big Day Out」、ラインアップ第一弾発表!

今日の音楽コラム「Just Australia」では、

オーストラリアで最大級の野外音楽フェス

 

Big Day Out

http://www.bigdayout.com

 

の第一弾ラインアップを紹介します!

 

 

 

このBig Day Out(略してBDO)、

日本で言うフジロックフェスのような感じでしょう。

 

1992年から開始されている息の長いフェスティバル。

 

毎年、年始から2週間ほどかけて、オーストラリアの

5つの都市を廻ります。

 

今年も、シドニーから始まり、ゴールドコースト、

アデレード、メルボルン、パースの順番でフェスが行われます。

 

 

 

 

 

先日、BDOのラインアップの第一弾が発表され、

チケットの初回売り出しが行われました。

 

今回の目玉は、何と言ってもRed Hot Chilli Peppers

 

レッチリの愛称で呼ばれる彼らがBDOに来るのは、

2000年以来ということで13年ぶり。

 

これは盛り上がらないはずがありませんね!

 

 

チケットの初回販売は、なかなか珍しい試みの元、発売されました。

 

洋服のお店、General Pantsの店舗でのチケット販売ということで、

発売当日は開店前から列ができ、チケット自体は数時間で

売切れてしまったとか。

 

初回販売は売り切れですが、まだこれからもっとチケット販売が

あるのでご安心を。

 

 

 

 

今回のBDOメルボルンは2013126日に開催されます。

 

場所はFlemington Racecourse

 

チケットは$165(高い!)

 

 

 

 

チケットですが、僕が10年前にメルボルンに

きた時は、90ドル位だったのに・・・。

 

毎年少しずつ値上げされていますが、10年も経つと、

倍近くにもなってしまうんですね。

 

 

 

 

 

さて、発表されたラインアップの全アーティストはこちら。

 

あなたの好きなアーティストは出演しているでしょうか?

 

Red Hot Chili Peppers

The Killers

Yeah Yeah Yeahs

Vampire Weekend

Band Of Horses

The Bloody Beetroots

Kaskade

Animal Collective

B.o.B

Sleigh Bells

Foals

Alabama Shakes

360

Crystal Castles

Pretty Lights

OFF!,

Grinspoon

Against Me!

Gary Clark Jr

Nicky Romero

Morgan Page

Logo

Every Time I Die

Delta Spirit

Childish Gambino

Me

Hunting Grounds

Jeff The Brotherhood

Death Grips

Adventure Club

Jagwar Ma

House Vs Hurricane

Avalanche City

Toucan

Helena

Nina Las Vegas

Sampology (AV/DJ Show)

 

 

 

レッチリが大トリとなるのでしょうが、他にも豪華なアーティストが揃っています。

 

The Killers目当てに来るファンも多いでしょうね。

 

Kaskadeなど、ダンスミュージックファン向けに、これから沢山の

DJがラインアップに加えられていくことでしょう。

 

先日、ボーカルが男性から女性に転換して大きな話題になった

Against Me!もラインアップに加えられているのは興味深いですね。

 

オーストラリア勢は、Everytime I DieHouse Vs Hurricane

などのハードコアバンドが目立ちます。

 

あと、根強い人気を誇るGrinspoonなども参戦です。

 

有名アーティストとのコラボが得意なラッパー、B.O.Bはどんなステージを、

誰とのコラボで見せてくれるのかが楽しみです。

 

 

 

 

 

今回がラインアップ発表の第一弾ということで、第二弾、三弾も控えているはずです。

 

 

 

2013年度のラインアップがどんなものになるか、これからの発表が楽しみですね。

 

オーストラリアに来たからには、ぜひ一度はBDOを体験してみてください!

 

それではまた次回コラムで。

 

浅野浩治

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

帰ってきた歌姫、Missy Higgins

今日の音楽コラム「Just Australia」では

5年ぶりにニューアルバムをリリースした

 

Missy Higgins

http://missyhiggins.com/ 

 

を紹介します!

 

 

 

 

メルボルン出身の女性オージーシンガー。

 

ポップなメロディに、独特のハスキーな歌声、

そしてボーイッシュな短髪が特徴的。

 

2001年から音楽活動を開始し、

有名アーティストのサポートをするうちに

彼女自身の人気もでてきました。

 

Missyの代表的な曲と言えば・・・

 

Steer

 

 

 

Scar

 

 

 

 

 

 

 

2004年発売のデビューアルバム

The Sound of White」と

2007年リリースのセカンドアルバム

On A Clear Night」の両作品は

ARIAチャートで1位を獲得。

 

今までに数多くのARIA賞も

受賞してきました。

 

その後、しばらくMissy

表立った活動もなく、たまに

フェスティバルに出演する位で

音楽活動をほぼ休止していたのです。

 

トップアーティストとして活動

するうちに、自分の幸せが何なのか

わからなくなってきた、とのこと。

 

自分の幸せ、本当の自分などを

探すため、ボランティア活動に

精を出したり、2010年には、

メルボルン大学でindigenous studies

のコースを修学しています。

 

そして同2010年には、映画出演も

果たしています。

 

アボリジニー映画のBran Nue Daeでは、

ちょっと突飛なヒッピー役を熱演。

 

この頃から、次回作品の曲作りに

力を入れ始めたのでした。

 

 

 

 

前作から5年のブランクを経て、

様々な人生経験を積んで、作り上げたのが

今回61日に発売された3枚目のアルバム

 

 

 

The Ol' Razzle Dazzle

http://www.jbhifionline.com.au/music/pop-rock/the-ol-razzle-dazzle/665359

 

 

今までの分かり易い、シンプルでキャッチーな

曲風から一転して、複雑で味のあるインディー色

の強いアルバムになっています。

 

アルバムからのファーストシングル

Unashamed Desireは、

ちょっとダークな雰囲気の漂うナンバー。

 

 

 

 

 

 

3枚のアルバム、それぞれで違ったMissy

聴けると思うので、ぜひ聞き比べてみてください。

 

 

 

さて、メルボルンでのライブは、

明日、明後日にHer Majesty’s Theatre

にて行われますが、残念ながら

 

チケットはすべて売り切れ・・・。

 

 

彼女の人気ぶりが伺えますね。

 

 

また近々メルボルンでライブを

してくれるでしょうから、その際には

ぜひ早めにチケットを購入してみてください!

 

 

最後に、個人的なお薦め動画です。

 

2011年のARIA授賞式で、天使の歌声と称される

アボリジニー歌手Geoffrey Gurrumul Yunupingu

との共演。

 

MissyYunupinguの歌声がすばらしい

ハーモニーを醸し出しています。

 

 

 

 

 

 

それではまた次回コラムで。

 

浅野浩治

 

 

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

日本人、豪TV出演!Gotye、米1位!音楽ニュース

今日の音楽コラム「Just Australia」では、

最近の音楽ニュースをお届けします!

 

 

 

 

日本人ミュージシャンが豪TVで活躍中!

 

今オーストラリアで話題を呼んでいるのが

メルボルンでは有名なBuskerである

 

George Kamikawa
http://www.myspace.com/georgekamikawa

と、三味線奏者としてフェスティバルに引っ張りだこの


Noriko Tadano
http://www.myspace.com/norikotadano

 

の和洋折衷デュオ。

 

 

 

オーストラリアのタレント発掘番組

 

Australia’s Got Talent

http://au.tv.yahoo.com/australias-got-talent/

 

にて、順調に勝ち進んでいるのです!

 

 

 

前回放送でも、最も多い視聴者投票を獲得し、

次のステージに進むことが決定しています。

 

これはもしかしたら・・・優勝?

もありえるかもしれませんね!

 

 

 

 

 

Gotye、アメリカでも1位!

 

去年はオーストラリアのチャートの1位を

独占していたGotyeのシングル

 

Somebody That I Used To Know

 

がアメリカのBillboardチャートでも1位に。

 

Hot 100カテゴリーでは、すでに8週連続1位。

 

他にもPop SongsRadio Songsカテゴリー

でも1位を獲得しています。

 

この勢いで、日本にも進出するか・・・!?

 

ちなみに、オーストラリアの女性歌手、Sia

歌う、Flo Ridaの「Wild Ones」がHit 100にて7位。

 

オージーアーティストがアメリカで奮闘中ですね。

 

 

 

 

 

Eurovision 2012年度勝者決定!

 

日本やオーストラリアでは大きく取り扱われない

けれど、ヨーロッパでは1年の一大イベントである

 

Euro Vision Song Contest

http://www.eurovision.tv

 

56年もの歴史があり、今までにヨーロッパ圏の

50カ国以上から参加者が集まっています。

 

さて、今年は42カ国が参加し、526日に

決勝が行われました。

 

2012年度の勝者は・・・

 

Loreen

http://www.loreen.se/

 

1983年生まれのスウェーデン出身。

 

Eurovisionで披露したシングル「Euphoria」が

コンテストの後に各国チャートで続々1位に。

 

 

 

 

 

 

 

コラムの最後は、今年度の注目ライブをリストしました!

 

Pennywise 

Sunday 26 August @ The Palace, Melbourne

 

Julia Stone

Friday 7 September @ Forum Theatre, Melbourne

 

Parklife Festival

Saturday 6 October @ Sidney Myer Music Bowl and Kings Domain, Melbourne

 

The Black Keys

Wednesday 31 October @ SIDNEY MYER MUSIC BOWL, MELBOURNE

 

Radiohead

Friday 16 November @ Rod Laver Arena

Saturday 17 November @ Rod Laver Arena

 

Coldplay

Thursday 13 November @ Etihad Stadium, Melbourne

 

 

 

それではまた次回コラムで。

 

浅野浩治

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

ニューアルバムに続いて国内ツアー!Children Collide

今日の音楽コラム「Just Australia」では、

ニューアルバムをリリースしたばかりの

 

Children Collide

http://www.childrencollide.com.au/

http://www.myspace.com/childrencollide

 

を紹介します。

 

 

 

 

Children Collideは、メルボルンを拠点に

活動する男性3人組インディーロックバンド。

 

ギター、ベース、ドラムのシンプルな

アレンジながら、力強いボーカルとエッジの

効いたギターリフが絡みあうロックサウンド

を聞かせてくれます。

 

同じくオーストラリアのBritish Indiaにも

よく似たサウンドかもしれません。

 

 

 

 

オーストラリアだけでなく、アメリカなど

でもアルバムをリリースしていますが、

日本では知名度はほぼありません。

 

しかし、オーストラリア国内では、彼らの

セカンドアルバム「Theory of Everything」が

アルバムチャートで5位を獲得するなど、

かなり名の知れたバンドなのです。

 

 

 

 

そんな彼らが最近リリースしたのが、

3枚目となるスタジオアルバム

 

 

Monument (420日発売)

http://www.jbhifionline.com.au/music/alternative/monument/661815

 

 

 

アルバムからのシングル曲のビデオクリップです。

 

 

Cherries

 

 

 

Sword to a Gunfight

 

 

 

 

 

 

アルバムをリリースして、

さてこれから!!

 

ってところですが、なんと、

 

ドラマーが脱退を表明。

 

 

 

 

脱退するのは8月と9月にあるアルバムの

レコ発ツアーの後のようですが、それにしても

3分の1のメンバーが抜けるのは痛いですね。

 

 

 

それだけではありません。

 

ボーカルはアメリカへの移住を決めたそうです。

 

 

理由は定かではありませんが、バンドを続ける

ために、年に数回はオーストラリアに戻るとか。

 

数ヵ月後に控えたツアー前にアメリカに渡り、

ツアー直前に帰ってくるそうです。

 

このバンド、大丈夫でしょうか・・・。

 

 

 

 

なかなか波乱万丈なバンドですが、

今後の活動が不透明ということで、

かなりレアなツアーになるかも!?

しれませんよ。(笑)

 

 

 

というわけで、ツアー日程です。

 

Thursday 2 August – Prince of Wales Hotel, Bunbury
Friday 3 August – Amplifier Bar, Perth
Wednesday 8 August – Fowlers Live, Adelaide
Friday 10 August– The Corner Hotel, Melbourne
Wednesday 16 August– The Republic Bar, Hobart
Friday 17 August– The Standard, Sydney
Wednesday 22 August – Lismore University Bar, Lismore
Thursday 23 August – The Spotted Cow, Toowoomba
Friday 24 August – The Zoo, Brisbane
Sunday 26 August– The Northern, Byron Bay
Wednesday 29 August– The Stro (University of New England), Armidale
Thursday 30 August – The Entrance Leagues Club, Bateau Bay
Friday 31 August – The Fitzroy Hotel, Windsor
Saturday 1 September – Wollongong Uni Bar, Wollongong
Sunday 2 September – Zierholz, Canberra
Wednesday 5 September – The Crow Bar, Wagga Wagga
Thursday 6 September – The G (CSU Uni), Albury
Friday 7 September – Yahoo Bar, Shepparton
Saturday 8 September – The Bended Elbow, Geelong

 

 

 

興味がある方は、オフィシャルサイトから

チケットを購入してみてください。

 

 

それではまた次回コラムで。

 

浅野浩治

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

43分で完売!Splendour In The Grass

今日の音楽コラム「Just Australia」では、

毎年すごいラインアップで話題を呼ぶ

 

Splendour In The Grass

http://splendourinthegrass.com

 

を紹介します!

 

 

 

 

チケットの売り出しは先週の金曜日、427日。

 

オーストラリアのメジャーな音楽フェスは、

すぐにチケットが売切れてしまうことでも

有名ですが、今回はなんと

 

43分で完売

 

 

 

人気アーティストのライブチケットとかだと、

数分で売り切れ、なんてこともありますが、

フェスティバルの場合、何千ものチケットが

あるはずです。

 

このフェスは3日に渡って行われるので、

一日券や3日通し券など、様々な種類の

チケが売られているのです。

 

それらすべてが、発売から43分でソールドアウト。

 

すごいですね~。

 

 

 

 

今回、紹介しておいてなんですが、

 

売り切れなので、行きたくても行くのは難しいです・・・。

 

 

 

 

もしかすると、Ebayなどでチケットが転売

されているかもしれませんが、普通の値段

よりも高く取引されることは必至ですね。

 

 

 

そんなにすぐに売切れてしまうには

それなりの理由があります。

 

 

最たるものとして、やはり魅力的な

ラインアップが挙げられるでしょう。

 

沢山いる中でも、個人的に気になるのがこちら

 

Jack White

Bloc Party

Smashing Pumpkins

At The Drive-In

The Shins

Hilltop Hoods

The Kooks

Gossip

Mike Snow

Dirty Three

Tame Impala

Explosions In The Sky

Ladyhawke

The Afghan Whigs

Missy Higgins

Wolfmother

Metric

Kimbra

Mudhoney

Band Of Skulls

Spiderbait

Django Django

Gypsy & The Cat

San Cisco

Last Dinosaurs

Electric Guest

Muscles

Big Scary

Bertie Blackman

Angus Stone

Fun.

Blue King Brown

Kate Miller-Heidke



 

 

最も注目なのは、なんといっても

White Stripesのフロントマンの

Jack White

 

最近はソロアルバムが各国のチャート

のトップ入りを果たし、大きな

盛り上がりを見せています。

 

 

 

 

 

再結成を果たしたAt the Drive-in

要チェックです。

 

Mars VoltaSpartaなどの人気バンド

で現在も活動するメンバーが、

At the Drive-inとしてライブを

見せてくれます!

 

 

 

 

 

 

 

個人的にも、ものすごい行きたいのですが、

 

チケットは売り切れ

 

会場がByron Bay

 

ということで、かなりハードルが高いです・・・。

 

 

 

せめて、いくつかのアーティストが

メルボルンで個々にライブを

やってくれることを願うばかりです。

 

 

Sideshowは、Splendour In The Grass

オフィシャルサイトで随時更新されるので

ぜひチェックしてみてください!

 

 

 

それではまた次回コラムで。

 

浅野浩治

 

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

Page: 1  |  1  2  3  4  5  ...  NEXT    

関連記事

Victoria Monsoon News
East Gippslandのリゾート地
人生の浪漫 それはチェス
オーストラリア最大のチェス大会 始まる
オリンダとササフラス
ダンデノン丘陵のヨーロッパ
軍艦セルベラス
ブラックロックの海岸に沈む軍艦は、明治元年に出来たもの!!
エンジン全開!夜のリトル・イタリアン
“Ciao Mate!” フェラーリのお膝元を散策

最新記事

JAPANESE UNDERGROUND MUSIC EVENT WEEK
世界最高峰の日本人アーティストを迎えて
週末どこ行く?何をする?7月第5週
今週末のメルボルン ★7月28日(金)~7月30日(日)
オペラハウスで日本体験イベント 入場無料
無料で料理の鉄人に会える...かも
料理の鉄人 オペラハウスに勢ぞろい
蘇えるがいい! アイアンシェフ
週末どこ行く?何をする?7月第4週
今週末のメルボルン ★7月21日(金)~7月23日(日)