Logo for justaustralia

オペラ仕込の実力派シンガー!Kate Miller-Heidkeニューアルバム!

今日の音楽コラム「Just Australia」では、

 

Kate Miller-Heidke

http://www.katemillerheidke.com/

 

というブリスベン出身のキュートな女性シンガーを紹介します!

 

 

 

なんだか不思議な苗字ですが、

日本語読みだと

ケイト・ミラー・ヘイキ

となります。

 

いつも可愛らしい服を着て、

透き通った声で歌うから、まだまだ

若いアーティストなのだろうと思いきや

彼女は1981年生まれの30歳。

 

すでに長いキャリアを持つ、実力派シンガーなのです。

 

 

 

彼女の音楽性であるキャッチーなポップからは

想像がつかないですが、元々はクラシックのオペラ歌手です。

 

大学でもクラシック音楽を専攻していたということで、

その歌唱力も生半可ではありません。

 

彼女の楽曲には、裏声やハイトーンの箇所が多いのも、

ケイトのバックグラウンドからの影響なのかもしれませんね。

 

 

 

 

さて、今年の413日には、3枚目のアルバム

 

Nightflight

http://www.jbhifionline.com.au/music/pop-rock/nightflight-deluxe-signed-copy/373017 

 

がリリースされます。

 

 

ちょっと怖い印象のジャケ写ですが、アルバムの

曲もそれに合う、静かなものが多いようです。

 

アルバムの3曲目に収録されているNightflight

 

 

 

 

 

前作の「Curiouser」はかなりポップだったから、

ファンにとっても、今回のアルバムの曲調は

意外かもしれません。

 

Curiouser

 

 

 

Can’t Shake It

 

 

 

 

 

ちなみにこちらがファーストアルバム

 

Little Eve

 

 

 

 

 

セカンドアルバム「Curiouser」は2008年に

リリースされ、今回のアルバム発売までに

4年ものブランクがありましたが、その間にも

自身のソロ作品ではなく、Fatty Gets A Stylist

という、夫と組んだユニットでアルバムを

リリースしていました。

 

このユニットの作品も、ソロ作品とは違った

ケイトの魅力が詰まっているので、ぜひ

チェックしてみてください!

 

 

 

 

ケイトは、Ben FallsUKUSEuropeツアー

の前座もつとめており、世界で人気がでる日も

近いかもしれないですね。

 

オーストラリア最大の音楽賞、ARIAにも、

各アルバムでノミネートはされているものの、

まだARIA受賞にまではいたっていません。

 

もしかすると、今回のニューアルバムで、

初受賞を果たすかも!?しれないですね!

 

 

 

 

それではまた次回コラムで。

 

浅野浩治

コメント

関連記事

最新記事

墓巡り(3)

僕はアマンダの声を聞いて、すぐに聞き返した。 「うん。どうして?.....

墓巡り(2)

矢継ぎ早に聞く私に、フィオーナさんは、落ち着いた声で答えた。 「.....

カレンダー

<  2019-12  >
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

メルボルンの音楽会社に6年勤務、そして世界各国でCDをリリースしているパワーポップバンド「The Wellingtons」のギタリストとして活動中の浅野浩治による音楽情報コラム。

記事一覧

マイカテゴリー