Logo for justaustralia

音楽も見どころ満載!オーストラリアン・オープン

今日の音楽コラム「Just Australia」では

オーストラリアン・オープンで行われる

音楽ライブイベントを紹介します!

 

Australian Open

http://www.australianopen.com

 

 

 

オーストラリアン・オープンは、毎年1月に

行われるわけですが、会場ではテニスだけでなく

他のイベントも沢山あります。

 

その中でも、毎日行われる音楽ライブイベントの

お薦めを紹介しましょう。

 

 

 

誰のライブがいつ行われるかのスケジュールは

こちらを参照あれ。

↓↓↓

http://www.australianopen.com/en_AU/scores/schedule/entertainment.html

 

 

 

14日ある日程の中で、3つ程、お薦めのライブを

選んでお届けします。

 

 

 

 

まずは3日目に行われるライブ。

 

Paul Dempsey

http://pauldempseymusic.com

 

日時 116日 午後6時-7

場所 Heineken Stage

 

1994年から活動するインディーロックバンド

Something for Kate」のフロントマンとして

知られるPaulのソロ活動。

 

Something for Kateはロック調の曲が多いのに

対して、Paulのソロは静か目のフォーク調の

楽曲が多い。

 

2009年にソロアルバム「Everything Is True」を

リリースし、2010年にはバンド名義でのアルバム

Desert Lights」、2012年には9枚目のアルバム

Leave Your Soul to Science」を発売するなど、

かなり精力的に活動しています。

 

ソロ音源も、バンドの楽曲も、「これぞメルボルン!」

といったインディーロック・フォーク調の曲ばかりで、

Paulの特徴的な声と相まってオリジナル性の高い

作品に仕上がっているのです。

 

ぜひチェックしてみてください!

 

 

 

 

 

次はDay 13のライブです。

 

Julia Stone

http://juliastonemusic.com/

 

日時 126日 午後6時-7

場所 Heineken Stage

 

姉弟デュオグループのAngus & Julia Stone

知られる姉、Juliaのソロ活動。

 

Angusのソロはロック調の曲もあるようだけど、

JuliaのソロはAngus & Julia Stoneの雰囲気を

そのままJuliaだけで表現したような感じ。

 

オーストラリアだけでなく、日本を含む

世界各国でアルバムをリリースしているから

比較的知名度も高いかも?

 

20125月に発売されたセカンドソロアルバム

By the Horns」の曲も沢山聴かせてくれるでしょう。

 

Juliaの綺麗で優しい歌声を比較的小さな

ライブ会場で見られるチャンスです!

 

 

 

 

 

3つ目は最終日ライブです。

 

Wolfmother

http://www.wolfmother.com/

 

日時 127日 午後6時-7

場所 Heineken Stage

 

シドニー出身のWolfmotherは元々3人組みの

シンプルなロックバンドだったけど、

フロントマン以外の二人が脱退してから

大幅なメンバーチェンジを経て、最近また

活動を活発化。

 

古き良きロックサウンド、シンプルなリフ

などが好きな人には絶対お薦めな

オージーバンド。

 

最終日ということで、テニス決勝も

もちろん見逃せないけど、空き時間をみて

ぜひこのバンドもチェックしてほしいです!

 

 

 

 

 

 

これらのライブは、テニスの一般チケットを

持っていれば見られるものばかり。

 

今回挙げた3アーティストは、ソロライブを

見に行こうと思ったら30ドル以上するような

有名アーティストなのです!

 

おそらく会場は混雑するし、もしかすると

ライブの入場制限があるかも!?

しれないので、興味があるライブがあったら

早めに会場に行くことをお薦めします。

 

 

それではまた次回コラムで。

 

浅野浩治

 

 

 

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: 一般

このエントリーを含むはてなブックマーク

コメント

今までに書き込まれたコメント

自分のコメントを書き込む

お名前*

本名でもニックネームでもお好きな表示名をご入力下さい。

コメント*

全文500文字以内です。




関連記事

投稿!メルボルン珍百景 19枚目
思わず目を細めたくなるLaneアート...
ソブリン・ヒル
ゴールド・ラッシュ時代へタイム・トラベル!
子どもと行くメルボルン @Buckingham Reserve
西で人気の公園☆
MEL漫 〜メルボルンまんが道〜 シーズン9投票終了しました!
君の判断で、どんどん得点いれちゃおう♪ イチオシは誰の手に???
透明骨格標本?
新たな水産資源リサイクルモデル

最新記事

週末どこ行く?何をする?4月第4週
今週末のメルボルン ★4月21日(金)~4月23日(日)★
Wasshoi で秋田の銘酒爛漫フェア
4月一杯まで開催
ラッフル、オンラインにて販売開始
一等は日本往復航空券をペアで
「Easter」とは?
オーストラリア大型連休の背景は?
今週のNADESHIKO – JURINA (Scene 211)
メルボルン発!なでしこのファッションCHECK!隔週水曜更新中!