Logo for justaustralia

待望のニューアルバム!The Temper Trap

今日の音楽コラム「Just Australia」では、

世界中のファンが待望している

セカンドアルバムを来月リリース予定の

 

The Temper Trap

http://www.thetempertrap.com/ 

 

を紹介します。

 

 

 

 

テンパートラップは、メルボルンを

拠点に活動するインディーロックバンド。

 

当初はメンバー4人だったけれど、

今年にはいってサポートギターが正式に

バンドメンバーになり、現在は5人編成。

 

 

 

2008年に発売されたデビューアルバム

 

Conditions

http://www.jbhifionline.com.au/music/alternative/conditions/422843 

 

はオーストラリアだけでなく、日本や

欧米各国でもリリースされ、全国で

80万枚以上を売り上げる大ヒットとなりました。

 

 

 

このアルバムの中でも特に人気があったのが

シングル「Sweet Disposition

 

 

 

 

 

 

 

透明感のありながら、芯の通っているボーカルに

軽快なドラムやエコーの効いたギターサウンドが

重なり、独特な世界観を醸し出す名曲です。

 

 

 

 

 

このファーストアルバムをリリースしてから

すでに4年の年月が経とうとしていますが、

その間にも、世界でツアーを行ったり、

大型フェスティバルに参加。

 

オーストラリアでは、Big Day Out

Splendour in the Grassなどにも出演。

 

ARIA賞を初めとする、様々な音楽賞も

受賞しています。

 

 

 

 

 

2012年の5月に満を持してリリースするのが

ファン待望のセカンドアルバム

 

The Temper Trap

http://www.jbhifionline.com.au/music/alternative/temper-trap-the-deluxe-edition-bonus-7-picture-disc-single/663893

 

 

オーストラリアでは518日発売。

 

ちなみに日本では、前作でもお世話になった

Hostessからリリース。

 

日本盤は先行発売ということで

 

2日だけ先行

 

して、5月の16日に発売。(笑)

 

18日まで待ちきれない方は、ぜひ日本盤をどうぞ!

 

 

 

 

 

さて、現在のところ、ニューアルバムから2曲が

Youtubeに載せられています。

 

アルバムのファーストトラックとなるのが

 

Need Your Love

 

 

 

 

前作の浮遊感漂う曲風の多いアルバムとは

うって変わって、力強いポップナンバー。

 

The Karate Kid(邦題・ベストキッド)を

髣髴させるような動画がちょっと笑えます。

 

空手の試合の観客の中に、メンバーも

紛れているので、要チェックです。

 

 

 

 

 

もう一曲は、前作からの流れを継いだ

透明感のある寂しげなロック曲。

Rabbit Hole

 

 

 

 

 

 

 

59日からUKでの公演を皮切りに、

世界ツアーを行います。

 

UKAUUSAEUの順に周り、

すでに8月初めまでライブ予定がぎっしり。

 

メルボルンで行われる529日、30日の

ライブは、残念ながらすでにソールドアウト。

 

まだシドニーや、他の国でのライブは

売り切れていないようなので、コアなファン

の方は、ぜひ別の地域でのライブへどうぞ。

 

 

 

 

それではまた次回コラムで。

 

浅野浩治

 

 

 

コメント

関連記事

最新記事

ミリオネア(1)

木村咲子は、オンラインの銀行の預金高を見て、思わず「やったあ!」.....

カレンダー

<  2019-10  >
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

メルボルンの音楽会社に6年勤務、そして世界各国でCDをリリースしているパワーポップバンド「The Wellingtons」のギタリストとして活動中の浅野浩治による音楽情報コラム。

記事一覧

マイカテゴリー