Logo for justaustralia

オーストラリア出身、「東京の鳥」!!??

今日の音楽情報コラム「Just Australia」では、

 


Birds Of Tokyo
http://www.birdsoftokyo.com
http://www.myspace.com/birdsoftokyo

という不思議な名前のロックバンドを紹介します。(笑)

 

 

 

日本語訳すると「東京の鳥」という、

何とも変わったバンド名ですが、

彼らはオーストラリアでは有名なバンドなのです。

 

2004年にバンドが結成されました。

 

西オーストラリアのパースを中心に活動しています。

 

 

オーストラリアの音楽に詳しい人なら

ピンと来るかも知れませんが、ボーカルの

Ian Kenny氏は、

 

Karnivool
http://www.myspace.com/karnivool

という有名なオルタナ・メタルバンドでも

フロントマンを務めています。

 

 

 

このKarnivoolでも、Birds Of Tokyoでも、

ボーカル・イアン氏のスタイルは共通していて、

メロディックなボーカルラインを特徴のある

高めの声で感情的に歌いあげます。

 

 

Karnivoolはギタリストが二人もいる、

へヴィな音が中心となりますが、

 

それとは対照的にBirds Of Tokyo

ゆるやかなインディーロックな曲調の

楽曲が多いのです。

 

 

 

 

今回紹介するBirds Of Tokyoですが、

来週の金曜日、723日にニューアルバムが発売されます!

Birds of Tokyo
http://chaos.com/product/birds-of-tokyo/8021169-212785.html

 

今までにスタジオアルバム2枚、

ライブアルバムを1枚、すべて自主制作で

行ってきましたが、今回からは

大手音楽会社のEMIからのリリース。

 

 

 

リリースからは少し時期が離れますが、

Birds Of Tokyoのオーストラリアツアーが

9月から始まります。

 

メルボルンのライブ日程は101日。

 

Festival Hallにて。

http://www.festivalhall.com.au

 

 

 

アルバムリリースから少し時期を空けての

ツアーなのですが、それというのも、

ボーカルのIan氏がもう片方のバンド、

Karnivoolのオーストラリア、アメリカライブツアー

の為、78月は忙しいからなんですねー。

 

売れっ子のミュージシャンは大変ですね!

 

 

コラムの下部に、Birds Of Tokyoの代表曲、

silhouettic」のビデオを載せておくので、

ぜひご覧ください!

 

 

 

それではまた次回コラムで。

Koji


P.S. メールマガジンも定期配信しているので、そちらもぜひどうぞ!
オーストラリアの文化、音楽、地域情報、ニュース、語学など、様々なお役立ち情報を毎週2回配信する無料メルマガ【英語☆音楽☆文化 JUST AUSTRALIA】にもぜひご登録ください!音楽だけでなく、オーストラリア関連の情報盛り沢山!

メルマガの登録はこちらから。
http://www.mag2.com/m/0000285569.html
今までのメルマガのバックナンバーはこちらから。
http://archive.mag2.com/0000285569

 

 

コメント

以前のコメント

aya   (2015-12-04 12:39:14)
https://au.tv.yahoo.com/shows/aactas/a/30252240/rudimental-announced-for-the-aacta-awards/

関連記事

0 / 87days

3ヶ月でオーストラリアを一周する方法

最新記事

墓場の散策(1)

僕が墓場を散策をするのが趣味だと言うと、たいていの人が驚いた顔を.....

とらむ

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

カレンダー

<  2019-11  >
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

メルボルンの音楽会社に6年勤務、そして世界各国でCDをリリースしているパワーポップバンド「The Wellingtons」のギタリストとして活動中の浅野浩治による音楽情報コラム。

記事一覧

マイカテゴリー