観光・楽しむentertain

メルボルン珍百景mel_chin

投稿!メルボルン珍百景 13枚目

毎週土曜更新!1日8時間の...

メルボルンで見つけた思わず笑ってしまった、はたまた首をかしげたくなるような「?」なヒト、モノ、景色の写真を投稿形式で発信!
あなたの珍百景をどしどしご応募ください!


普段あまり気にしない、道端にあるモニュメント。そんな地味目なモニュメントに今回は注目してみました。

 

何:8 hour monument
どこ:Victoria st と Lygon st の角
参考URL:
http://www.8hourday.org.au/news_archive.asp
http://www.emelbourne.net.au/biogs/EM00512b.htm


デザイナーは著名な彫刻家Percival Ball。元々彼が描いた「労働者と中空にトーチを掲げる自由の女神」がモチーフ。1900年にBall氏が亡くなり、8hour movementのパイオニアが彼のデザインを再構築し、'Rest, Labour and Recreation'の文字が刻まれた球体を頂く柱が1903年に造られる。the Victoria Heritage への登録もされた模様。  

8 hourって、何の8hour?

昔、労働環境が劣悪だったころ、労働者が1日8時間労働を主張したことからきています。

このモニュメントは労働と余暇のライフスタイルバランスの大切さをうたったものです。

8時間睡眠、8時間労働、8時間余暇。

 

さて、皆さん今日は何時間働きました?

何時間寝ましたか?

何時間自分のために時間を使いましたか?

 

このモニュメントを見たら、ちょっと今週の働き振りを振り返ってみてください。

 

 

メルボルン珍百景では皆様からの投稿を随時お待ちしております!!!
 

ペンネーム、あなたの見かけた珍百景写真とそれを発見した場所を明記の上、「メルボルン珍百景係」までご応募ください!

受付メールアドレス:editors@gogomelbourne.com.au
 

または下記コメント欄よりGO豪取材班に取り上げてもらいたいあなたのおススメ珍百景を教えてください!!
 

コメント

関連記事

最新記事

とらむ

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は