イベントインフォevents

ニュースnews

【10月26日】Modan Music to play Japanese Traditional Instrument Concert

日本生まれの楽器の音色を楽しみませんか

2016年10月13日掲載

ギターとピアノの中間のような楽器、大正琴。大正1年に日本で発明され、昭和30年代日本でブームとなりました。

その大正琴の 琴伝流(きんでんりゅう)のメンバー7人が、大阪よりメルボルンを訪れます。

そして、お馴染みの「和太鼓りんどう」、「13弦琴」のグループをお招きしてコンサートを行います。

オーストラリアではなかなか観ることが出来ない、日本生まれの楽器のコンサートを体験してみませんか?

 

大正琴は1912年(大正1年)、森田五郎によって発明され、昭和30年代をピークに日本でブームとなりました。

楽器のつくりは、ちょうどギターとピアノの間のような感じ。右手でピックを持って弦をはじき、左手でピアノのようにキーを押さえます。

大正琴には、ソプラノ、アルト、テナー、ベースの4種類があり、それらでアンサンブルをして演奏します。
また、大正琴にはいくつかの流派がありますが、琴伝流はその中でも最も大きな流派と言われています。
日本全国の会員は約1万人。 2008年には琴伝流会員2,864名により大合奏を行い、ギネスにも認定されました。

私たちはその琴伝流の大阪教室に通うメンバーで、皆20年程大正琴を続けています。
いつもはそれぞれの地区で活動していますが、今回はメルボルンの皆さんに演奏を楽しんで頂けたら、と特別にチームを結成しました。

皆さまに、日本オリジナルの楽器の音色を楽しんで頂ければ、嬉しく思います。

 

もし多くの方に興味を持っていただき、メルボルンでもこの楽器を演奏していただけたら大変嬉しいです。

 

その他、Youtube の大正琴ミュージアムは https://www.youtube.com/channel/UCSDIPxFQUGxsBvm5EoLroow/videos

 

 

Modern Music On Japanese Traditional Instrument

Wednesday, 26th October 2016

開始時間: 19:30

会場: Christ Church South Yarra (677 Punt Rd, South Yarra VIC 3141)

入場料:大人$30  シニア$20  学生 $10

チケットご購入方法:The Parish Office (03) 9866 4434 または  https://www.trybooking.com/229945

主催: JWAVIC (Japanese Welfare Association of Victoria Inc.)

loading Google Map ...

 

 

コメント

関連記事

最新記事

船旅(16)

ニールが船長に会うと、船長は「リチャードーさんは5時過ぎに来まし.....

船旅(15)

ニールは、重い腰を上げてドアを開けて、刑事たちが部屋に侵入するの.....

船旅(14)

ニールは、ビルを出たところで、携帯で話しながら歩いている男と衝突.....

船旅(13)

「プリンセス号の乗船まで、警護してくださるんですか?」 「二人で.....

船旅(12)

ニールは、「リーさんですか?」と聞くと、相手の男が頷くのを見ると.....

アクセスランキング

  1. 大阪観光誘致プロモーションイベント
  2. メルボルン10月のイベント
  3. ラグビーワールドカップ開催にあたり「Izakaya」開催!
  4. アニマガ2019開催
  5. 試飲もできます。 日本酒 x 備前焼 イベント、QVにて開催。

トップ20リストへ

人気の記事