イベントインフォevents

イベントレポートreport

Sidney Myer Free Concert 4

ワインとクラシック音楽とともに夕暮れを楽しむ!

2009年2月24日掲載

21th February 2009 @ Sidney Myer Music Bowl

※動画はページ下にあります。

 1959年2月12日にオープンしたシドニー・マイヤー・ミュージック・ボウルは2009年の今年は50周年にあたります。それを記念し、メルボルン・シンフォニー・オーケストラ(Melbourne Symphony Orchestra)を迎え4回にわたって開催されたコンサートの最終日。

 

 これまでに世界的に活躍する様々なアーティストがこの野外コンサート会場でパフォーマンスを繰り広げてきました。オーストラリア最大のクリスマス・コンサート〝Carols by Candlelight”が毎年開催されるのでも有名で、先月には灼熱の中、Neil Youngのライブも開催されました。また音楽ジャンルを問わず大規模なフェスなども開催されており、メルボルンの一コンサート会場として人々に親しまれています。

 

 会場には座席もありますが、後方は広大な芝生席になっているため、レジャーシートや簡易チェアーなどを広げ、エコバッグに詰め込んだワインやビール、スナック、本格的な夕食も持ち込んで楽しみました。赤ちゃんからお年寄り、友達連れなど、幅広い年齢層の人々が会場に集まりました。

 

 この日演奏されたのはロッシーニ(Gioachino Rossini)の『The Italian Girl in Algiers: Overtune』。Joaquin Rodrigo『Concierto de Aranjuez』はギタリストEdoardo Catemario氏を迎えてのスパニッシュの香りたっぷりの曲。25分間のインターバルを挟んで、最後はシューベルト(Franz Schubert)の『Symphony No.9 in C, D.944 ‘The Great’ in C major』。

 

 アンコール演奏の前に指揮者でもあり音楽ディレクターのOleg Caetani氏により、オーケストラのメンバーであるチェロリストの一人が、このコンサートを以て引退されることを表明され、会場の人々から大きな惜しみのため息がこぼれました。

 

 夕方から開催されたコンサートは日が沈む中で行われ、とても穏やかな雰囲気が流れます。優しい気持ちにさせてくれるクラシック音楽も素晴らしく、最後は満場の拍手で終了しました。

◇イベントの様子


Melbourne Symphony Orchestra
URL:http://www.mso.com.au/

Sidney Myer Music Bowl
URL:http://www.theartscentre.com.au/discover/spaces-and-places/sidney-myer-music-bowl.aspx

関連記事

最新記事

船旅(16)

ニールが船長に会うと、船長は「リチャードーさんは5時過ぎに来まし.....

船旅(15)

ニールは、重い腰を上げてドアを開けて、刑事たちが部屋に侵入するの.....

船旅(14)

ニールは、ビルを出たところで、携帯で話しながら歩いている男と衝突.....

船旅(13)

「プリンセス号の乗船まで、警護してくださるんですか?」 「二人で.....

船旅(12)

ニールは、「リーさんですか?」と聞くと、相手の男が頷くのを見ると.....

アクセスランキング

  1. 大阪観光誘致プロモーションイベント
  2. メルボルン10月のイベント
  3. ラグビーワールドカップ開催にあたり「Izakaya」開催!
  4. 【12/23】人力車に乗ってみよう 体験無料
  5. アニマガ2019開催

トップ20リストへ

人気の記事