キャリア・学ぶcareer

メルボルン・キャリアアップwork

「メルボルンでキャリアップ」がスタートします!

オーストラリアの現地企業・採用側が求めていることとは?

2010年2月1日掲載

Go豪メルボルンがリニューアルの運びとなり、今回この「メルボルンでキャリアップ」のコンテンツがスタートしました。

このコンテンツでは、主に、メルボルンで働きたい!と思っている方にとって有益となる情報を中心にお伝えしたいと思っています。

今後のコンテンツとしては以下を予定しています。

  • ●オーストラリア企業から見た日本人採用の現状
  • ●OLの一日
  • ●効果的な履歴書の書き方
  • ●オーストラリアで仕事するには何が必要?
  • ●面接のときのポイント
  • ●メルボルンで働くOLさんインタビュー
  • ●オーストラリア企業に潜入レポート

また、今回から2回に分けてお届けするのは、これ!

オーストトラリア企業の採用担当者を直撃!
ローカル企業はこんな人材を探しています!

~オージー企業に就職したい!そんなあなたの疑問に現場が答えます!~

今回は、オーストラリアのゲーム業界の中でも飛躍的に成長を遂げる
メルボルンの会社、Ironmonkey Studios のDirector ・Artist のTony Lay氏に聞いてみました。


Ironmonkey studiosは、ゲーム業界の最大のゲームショーであるアメリカのE3のモバイル部門でも
賞を取ったことがあるほどの実績の持ち主。アート部門と、プログラム部門に分かれて、
日々、革新的なゲームの開発を進めています。

このような成長を遂げているオーストラリア企業にとって必要な人材とは。
また、多くのビザスポンサーなども経験している会社ゆえに、現場にとって
求められる点をフランクに語っていただきました。

インタビュー、会社潜入レポートは次回のVol.2へと続きます。
 

ぜひお見逃しなく!

関連記事

最新記事

墓巡り(4)

ある日朝なかなか起きてこない父親の部屋に行って、まだベッドに横た.....

アクセスランキング

  1. 【留学生必見!】オーストラリアで気をつけること!
  2. 夏のクリスマスピクニックをしましょう!
  3. iae留学ネット・メルボルン支店からのクリスマスプレゼント

トップ20リストへ

人気の記事