キャリア・学ぶcareer

メルボルン・キャリアアップwork

日豪就活支援会(NGSS) ③

オーストラリア留学生と日本での就職について

第3回目の今回は「オーストラリア留学生と日本で就職」をテーマにしたいと思います。今の日本で留学はさほど珍しくありませんが、やはり留学先として知られているのはアメリカやイギリスです。オーストラリア留学を終え、日本で就職活動を行っている学生が面接官に「なぜオーストラリアを留学先として選んだのか?」といった質問を投げかけられることも少なくないと聞きます。皆さんにはそれぞれ留学に至った経緯があると思いますが、オーストラリアの高水準な教育レベルはあまり日本では知られていないことを覚えておいた方がいいかと思います。このように、オーストラリア留学には日本での就職にメリット、デメリットがあるのです。

 

 

デメリット
オーストラリア留学生にとって最も大きな障害は就職活動スケジュールです。日本の大学生のように3回生の秋ごろに一斉に始める就職活動スケジュールには当然参加することができません。また、アメリカやイギリスのように、日本人留学生向けの現地就職イベントもありませんので、チャンスは6月、12月に日本で行われるイベントに限られてきます。
また、就職活動についての情報量の少なさ、学生間の意識の低さも大きな障害となります。オーストラリアでは日本の様に就職に挑む決められたステップがないので自ら率先して情報を集め、行動を起こさなければいけません。就職活動において準備はとても大切ですので、しっかりと計画を立て行動に移さないと、気がつけば手遅れになってしまいます。また、同じ時期に日本で就職を目指す仲間を見つけにくいのも、活動開始の遅れの原因だと考えます。

メリット
もちろん、留学経験は日本での活躍に役立ちます。留学生活で身に付けた語学力は、グローバル化する市場では即戦力になります。楽天やUNIQLOが英語を社内公用語として導入することを発表したのは記憶に新しいと思います。また、留学や海外生活から得た経験やガッツも自分の強みとして生きてくるはずです。
超就職氷河期と言われている日本の就職状況ですが、留学生向けマーケットは回復しつつあります。一時期は半数以上に落ち込んだ就職イベントへの参加企業数も現在は元に戻りつつあり、複数の内定を受けたNGSS会員からの報告も届いています。もちろんまだまだ買い手市場ですのでしっかりとした事前準備と対策が必要です。



NGSSはオーストラリア留学生に合った就職活動支援を目指しています。興味のあるかたはngss.melb@gmail.comまでご連絡ください。
ブログで情報発信もしています!http://ngssmelb.blogspot.com/
 

関連記事

最新記事

一と一子(6)

1945年8月15日、やっと戦争が終わった。でも、戦争が終わって.....

どそく

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

アクセスランキング

  1. ヤラバレーツアー・有名ワイナリー改装工事完了
  2. 日本が熱狂した女子ワールドカップ優勝メンバー近賀ゆかり選手のサッカークリニック
  3. ネイティブ英語教師に学ぶ◆オージーEnglish講座◆
  4. 留学フェア!無料セミナーについて!
  5. 留学・ビザ・旅行フェア in メルボルン

トップ20リストへ

人気の記事