Logo for sakuraflowers

下を向いて歩こう ~Florist Hana~ Vol.15 菊

菊;英名 Mum
 原産地;中国 
開花期;秋から冬

    

   

(画像はWeb上よりお借りしました。)

5月に入り、早くも1週間以上過ぎ・・。

・・・すると、もう今週末日曜日は、母の日!!!ですね。
皆様はどのようにして、過ごされますか。日頃の感謝を込めて・・。上手に気持ちを伝えたいものです。
今回は、母の日の特集として、<母の日のお花> を挙げてみましょう♪
日本での母の日のメインフラワーは、やはりカーネーション。
では、オーストラリアは???

一般に母の日の花=菊。というのがあるそうです。 母(Mum)= 菊(Mum)だから・・・?かな。
私のオーストラリアでの現場の経験上、あまり<母の日だから絶対に菊!!>というのを肌で感じることはできなかったのですが、
全体に<母の日に華やかなお花を贈る>という習慣は強くあると感じました。


菊というと、私たち日本人は<仏花>のイメージが残るものですが、バリエーションも広く、
花もちも大変よいので、和風にも洋風にも楽しめる、バリエーションとクオリティーの度合いが高い、
日常で楽しめるお花のひとつです。


さて、ではどのようにして育てるポイントか・・。というと、
・日当たりのよい風通しのよい場所で、水はけのよい土であること。が大前提。 
冬も戸外で育ちますが、霜に弱いため、上記の条件はマストです。

日本では、平安時代初期に渡来したとか・・・。
現在でも秋を代表とする花の一種ですね。
秋・・・。というと、お月見・・。本来のお月見とは残念ながら、オーストラリアでは暦が違うので、趣旨が違ってしまいますが、
秋というのを感じるやはり風物詩。というのは季節を慈しむうえで、非常に大事で感性を豊かにするものだなあと、
こちらの国にないものをねだっても仕方ないのですが、お月見をしたい気分となってしまいました。(笑)

少し面白い記事を発見しました。
世界の母の日・・・。ですって。
http://www.hahanohi.com/tokusyu/world/index.php#f05

母を想う気持ちは、全国共通・・。
日頃の感謝の気持ちを、どうぞ皆様、届けてあげてくださいね♪
それでは、また来月・・・。次回は、そろそろ初冬・・・のお花をお届しますね♪













   

コメント

関連記事

最新記事

船旅(16)

ニールが船長に会うと、船長は「リチャードーさんは5時過ぎに来まし.....

船旅(15)

ニールは、重い腰を上げてドアを開けて、刑事たちが部屋に侵入するの.....

船旅(14)

ニールは、ビルを出たところで、携帯で話しながら歩いている男と衝突.....

船旅(13)

「プリンセス号の乗船まで、警護してくださるんですか?」 「二人で.....

船旅(12)

ニールは、「リーさんですか?」と聞くと、相手の男が頷くのを見ると.....

カレンダー

<  2020-09  >
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

下を向いて歩こう”は、普段どうしても見過ごしがちな、道端や公 園に咲く花や植物の小さくとも、たくましい’息吹’をお届けするコラムです。 空を眺めるのはもちろん、時には下を向いて歩いてみませんか?

記事一覧

マイカテゴリー