entertain
子どもと行くメルボルン

子どもと行くメルボルン @メルボルン博物館

晴れでも雨でも☆

2012年8月31日掲載

少しずつ暖かくなってきたメルボルン。
外でも思いっ切り走り回れて、急な雨には屋内でも遊べる場所 ― メルボルン博物館が今回の行き先!


 

まず、晴天なら博物館の裏手(Rathdowne StreetとCarlton Streetの角)にあるプレイグランドへ♪

 
ここには穴が開いた壁を基調とした遊具、幼い子向けの遊具が集めれらたエリア、バスケットコート、
広い芝生エリア等がある。
他では見られない変わった遊具に、夢中になって走り回る子ども達の姿が至る所で見られる。
晴れた日なら、1日中ここで遊んだりお弁当を広げて過ごすのもよし。
 

でも、もし雨や気温の低い日なら博物館へ。
広い館内、沢山の展示物の中でも、子どもが興味を示しそうなものをご紹介。

まずは恐竜展。

 
動く恐竜の展示に、子どもはそれが本物なのかどうか興味津々!


続いて、昆虫展。
虫を実に様々な角度から見ることができ、あんまり詳しく見たくないような虫(ゴキブリなど)も。

 
(今度は本物の)クモが巣を張っている様子が見られる。
 

また、比較的新しい「Dynamic Earth」では、金塊やダイアモンドなど3000以上の鉱石が展示されており、
メガネをかけて見る「Rio Tinto Volcanic 3D」では、地球の生い立ち、火山活動が迫力の画像で見られる。

 

その他、動物の剥製が多数見られる「Wild:Amazing animals in a changing world」ではタッチスクリーンで、
各動物の説明を見たり、2階にある「The Melbourne Story」のルナパークにかつてあったローラーコースターや
三日月のシートは人気の写真撮影スポット。

 


そうそう、博物館内にもプレイグランドはある。
ひとつは入口から入って右手にあるカフェの奥、そしてもうひとつは左手Children's Galleryの横。

 

他にも子どもの興味をひくもの盛り沢山で、スクールホリデー中には子ども向けイベントも行われる博物館。
しかも、嬉しい16歳以下入館無料!
ぜひ春のお出かけ先に。


また、年会費を払って入会するMuseum Victoria membershipもあり、9月17日までにメンバーになると、期間限定展示の
「The Wonders of Ancient Mesopotamia」か「Wallace & Gromit's World of Invention」のチケット付き!
詳しくは→http://museumvictoria.com.au/about/members/
 

Melbourne Museum
11 Nicholson St
Carlton
Victoria
3053
http://museumvictoria.com.au/melbournemuseum/

電話
13 11 02(ヴィクトリア州内) 
1300 130 152 (オーストラリア国内)
+61 3 8341 7777 (海外から)

毎日10:00am-5:00pm開館
(Good Friday、Christmas Dayを除く)

大人$10
コンセッション、16歳以下無料

トラム No.86、96、シティサークル 
電車 Parliament Station下車
バス 250、251、402、Free City of Melbourne Tourist Shuttle Bus
駐車場 $8~

 

loading Google Map ...

 

コメント

自分のコメントを書き込む

お名前*

本名でもニックネームでもお好きな表示名をご入力下さい。

コメント*

全文500文字以内です。

to backnumber

最新記事

週末どこ行く?何をする?4月第4週
今週末のメルボルン ★4月21日(金)~4月23日(日)★
Wasshoi で秋田の銘酒爛漫フェア
4月一杯まで開催
ラッフル、オンラインにて販売開始
一等は日本往復航空券をペアで
「Easter」とは?
オーストラリア大型連休の背景は?
今週のNADESHIKO – JURINA (Scene 211)
メルボルン発!なでしこのファッションCHECK!隔週水曜更新中!