観光・楽しむentertain

子どもと行くメルボルンkodomo_melb

子どもと行くメルボルン @National Sports Museum

スポーツ好きには見逃せない!

2013年11月22日掲載

夏もすぐそこのメルボルン。
そして、クリケットやテニス観戦を目的に国内外から人が集まり盛り上がるのがメルボルンの夏。
そこで、スポーツのメッカYarra ParkにあるMCG(Melbourne Cricket Ground)の「National Sports Museum」が
今回の行き先!
 

 
 

まずは、MCGについて少し。

当時、サウスメルボルンを拠点にしていたメルボルンクリケットクラブが、国内初の線路が通ることに伴い、
1853年にこの地に移って来たのが始まり。

そして、57年前の今日(11月22日)には南半球初の開催となったメルボルンオリンピックのメイン会場として
開会式が行われ、世界中の人々の関心を集めた。

現在の収容人数は100,024人。
国内では最大、世界でも10番めの大きさを誇り、クリケットだけではなく、AFL、サッカー、コンサートなど
さまざまなイベントが年中を通して行われている。
 

  

National Sports Museumの入口はMCGのゲート3を入ってすぐ。

オリンピック、メルボルンカップ、クリケット、AFL、テニス等々スポーツに関するものが所狭しと並ぶ。
また、Shane Warne(クリケット)やJames Hird(AFL)がホログラムによって、実際にそこに居るかのように
観客に話しかけてくるコーナーも見逃せない。

最後に、スポーツの歴史などに関心の薄い子どもにも楽しめるのが「Game On!」のコーナー。
ここでは、マルチメディアスクリーンの前で実際にボールを蹴ったり投げたり、自転車を漕いだり、
アーチェリーにトライしたりできる!

  
 

スポーツについて知るだけではなく、体も動かせるNational Sports Museum。
MCGにスポーツ観戦に行った時や、屋内の行き先が必要な時にぜひ。

 

National Sports Museum
Melbourne Cricket Ground
Brunton Avenue
Richmond

<入館料>
大人 $20
子ども(5歳-15歳) $10(5歳未満無料)
ファミリー(大人2人、子ども4人まで) $50
*MCGツアーとの組み合わせやMCGでのイベント開催時など様々な料金があるので
詳しくは→http://www.nsm.org.au/sitecore/content/NSM/Website/Visit%20NSM/Admission%20Prices.aspx

電車: Jolimont 駅、もしくはRichmond駅下車
トラム: No. 75、No. 48
MCG駐車場: $10

loading Google Map ...

コメント

関連記事

最新記事

船旅(9)

光江は、「アマンダの連絡先なんて、旅行の申し込み用紙にも書いてあ.....

船旅(8)

「アマンダは、どうして殺されたのか?」「犯人は一体誰なのか」その.....

船旅(7)

船が次の停泊地、香港に着いたのは、オーストラリアを離れて10日目.....

船旅(6)

アマンダの目が、テーブルの上に置いてある、光江が読んでいた本に目.....

船旅(5)

 翌日、光江はいつものように3時頃散歩に行ってくると言うニールを.....

アクセスランキング

  1. 船旅(8)
  2. 船旅(9)
  3. 船旅(7)
  4. 船旅(6)
  5. 船旅(5)

トップ20リストへ

人気の記事