観光・楽しむentertain

子どもと行くメルボルンkodomo_melb

子どもと行くメルボルン @The Steam Locomotive Society of Victoria

月に1回のお楽しみ☆

2013年8月2日掲載

もし、月の1番最初の日曜日の天気が良かったらぜひ訪れて欲しい。
それは小さなSLが子ども達の笑顔を乗せて走る場所。
今回の行き先「The Steam Locomotive Society of Victoria」!

普段はNepean Hwy、South Rdといった大きな道路の奥で、ひっそりと閉じられたこの場所も第1日曜日だけは違う。
周辺には沢山の車が停まり、賑やかな声が聞こえてくる。

ゲートを入ると左手にチケット売り場があり、ここで乗りたい回数分だけチケットを買う。
園内には数種類のコースがあるので、まずはどんなコースがあるか見るのもよし。
そして「駅」でチケットを渡し、出発進行!

 
 

ここの歴史を少し。
1941年からミニ蒸気機関車愛好家達によって始まったのが、前身の「Surrey Hills Live Steamers」。
当時は定期的に、州内各地にあるメンバーそれぞれが所有する線路へ集まって活動していたそう。
そのうちに、もっと広くて恒久的に使える場所を求め、1970年代初めから現在の場所となった。
最初は1つのコースだった線路も今では、より複雑に小さいものも含めると4種類となった。

 


線路に囲まれた広場にはピクニックエリアがあり、ここでの誕生会も人気。
この日も2組ほどの誕生会が行われていた。
詳しくは→http://www.slsv.com.au/party.htm

 


次回はスグ!の8月4日(日)。
天気が良くなることを祈りつつ、ぜひこの機会に。
 

The Steam Locomotive Society of Victoria 
G.R. Bricker Reserve
128 Rowans Road
Moorabbin
電話 (03) 9553 4037
https://www.facebook.com/SteamLocomotiveSocietyOfVictoria

電車:Highett駅(Frankston Line)下車、徒歩20分

<営業時間>
第1日曜日1:30 pm - 4:30 pm
*1月を 除く

<料金>
1回 $2.5 
(5歳以下の子どもの保護者が付き添いで乗る場合は無料)

*サンダル等、つま先が見えるものを履いてる場合(crocsを含む)は乗車できないので要注意。

 

loading Google Map ...

コメント

関連記事

最新記事

塞翁が馬(1)

「人間万事塞翁が馬」この言葉を初めて聞いた時、里奈のことを思い浮.....