観光・楽しむentertain

メルボルンを楽しもうmelfun

ヒールズビル自然公園

おいしい空気と野鳥のさえずりに抱かれてみませんか?

“Wom-en-jika(※)” HEALESVILLE SANCTUARY

 

 ヴィクトリア州にある動物園は“Melbourne Zoo”だけではないことをご存知ですか? 上記以外に“Werribee Open Range Zoo” 、“Healesville Sanctuary”があります。

 今回紹介するのは、その中の一つの“Healesville Sanctuary”。Cityから車で約1時間半のHealesvilleにあります。普通の動物園とは違い、森の中にオーストラリア固有の動物が200種類以上、ほぼ放し飼いにされていることが特徴です。また野生動物の病院も併設されており、見学することもできます。毎年1,500を超える動物がこの病院に運ばれてきます。

 “Healesville Sanctuary”はオーストラリア固有の野生動物との出会い、オーストラリア特有の植物などに触れる機会を提供することを意図とし、さらにオーストラリアの自然環境への理解を深めてもらうことを目的としています。特に野生動物、それらをどのようにケアし、保護しているかを知ってもらうための施設でもあります。更には絶滅危惧種の動物の繁殖、自然界への再帰にも取り組み、彼らの生活、習性の理解を深めるとともに、回復させる研究にも携わっています。

 動物園は、私たち人間が森の中に住んでいる野生動物の生活の中に寄せてもらいに行くといった感覚です。それぞれの動物に合わせて柵はありますが、ほとんどが彼らの生活に支障がないように作られています。ただし政府が保護している動物などは厳重な檻が作られています。例えば、入口を入るとエミューが出迎えてくれますが、柵がとても低いことに驚くかもしれません。簡単なロープの柵の先にカンガルーが寝そべっていたりします。あるいは、一部の鳥類は檻内で飼育されていますが、たくさんの鳥が頭上を飛び交っています。もちろんコアラもすぐそばで見学することができますが、ヴィクトリア州ではコアラに触れることは州法により禁じられています。

  

 ハイライトは絶滅が危惧されているため、政府に厳重に保護されているカモノハシ。実際に水槽内で泳ぐ姿を見学することができます。園では繁殖に取り組むとともに、彼らの生活を解りやすく解説した展示も充実しており、彼らの生活環境や、地球環境問題を考える良いきっかけにもなるでしょう。

 毎日指定の時間には飼育員から直接話を聞けます。カモノハシやコアラ、タスマニアンデビルなどの、人気の動物たちのユニークな生活や習性などの知識を披露してくれます。また予約をすれば、地元のアボリジニによるガイドなども利用することができます。園内には数ヶ所、カフェやビストロも併設されているほか、自由に利用できるバーベキュー設備もあります。

 オーストラリアに生息する動物のみしかいないため、とても魅力的な動物園です。動物たちを手の届きそうなほど近くで、しかも自然なままの姿を見学することができます。是非一度足を運んでみてください。

  

※“Wom-en-jika
Healesvilleを代々守ってきたアボリジニの言葉で“Welcome”の意味。

HEALSVILLE SANCTUARY
URL:http://www.zoo.org.au/HealesvilleSanctuary
住所:Badger Creek Road, Healesville, VIC 3777
TEL:(03) 5957 2800 FAX: (03) 5957 2870
営業時間:月ー日 AM9:00-PM5:00(入場はPM2:30まで)
入場料金:大人 $23.00  子供(4歳以上16歳未満)$11.50  4歳以下は無料
     家族割引(大人2人、子供2人)$52.40
     学生割引(16歳以上)$17.30

loading Google Map ...

関連記事

最新記事

人探し(21)

「慰謝料を払う条件って、何ですか?」と、五十嵐が聞いた。 「マス.....

人探し(20)

病院の受付で院長に会いたいと言うと、すでに院長から連絡があったよ.....