イベントインフォevents

イベントレポートreport

「酒・米・土・水・木」須藤源右衛門氏、来豪

良い酒は海を渡り、情熱は国境を越える

[ 5/June/2012 ]


▲須藤本家 須藤源右衛門氏

良い酒は良い米から、良い米は良い土から、

良い土は良い水から、良い水は良い木から、

良い木は蔵を守り、酒を守る

 

 「酒・米・土・水・木」は須藤本家に伝わる家訓のひとつ。

 『とにかく酒を呑みに来い!』赤提灯のプロデューサーでもある荒金シェフ(通称:きんさん)から声をかけられ、夜な夜な暖簾をくぐった。

● ● ● ● ● ● ●

 お酒の伝道師として、ヨーロッパやアメリカ、アジアを自ら駆け巡られている須藤本家株式会社の代表取締役:須藤源右衛門氏が柔らかな笑顔で迎えてくださった。余談だが、頂戴したお名刺の裏、“Gen-uemon Sudo”という表記が重厚な歴史を感じさせてくれる。

  

 開店以来、丹精込めた仕込みと当たり前の努力を絶やさない料理人たちの仕事を証明するかのような賑わいを見せる赤提灯。ヘッドシェフの廣松謙吾氏の人柄だろう、和やかなお店の雰囲気、きびきびとしたスタッフの気持ち良い動き。料理も笑顔も美味しい、理屈抜きの愉しい空間だ。この夜、ご一緒させていただいた側嶋総領事ご夫妻もご満悦。

  

 お酒と料理の相性も良く考え抜かれていたのは言うまでもなく、「このお酒にはこのグラス!」と酒器とのマッチングもお勧めいただいたのだが、これが抜群。酒の生まれる瞬間から人の心に染み入ってゆく最後の瞬間までを知り尽くした手ほどきにも酔いしれる。自然から生まれた酒が人間の心と五臓六腑を潤す。人間もまた自然の中の生き物。大げさではなく自然から自然へ、酒が朴訥だけど繊細に伝ってゆく様、それこそが、その酒の命であり、味なのかも知れない。

  

 歴史と文化の伝承。その思いが海を渡った時、『酒』は『SAKE』として気高さを纏いながらも世界中で乾杯されるのだろう。

 

 

須藤本家HP www.sudohonke.co.jp/

AKA CHOCHIN
www.akachochin.com.au
住所:33 South Wharf Promenade, South Wharf VIC 3006
Tel: 03 9245 9900

関連記事

2008 Advent Calendar

現実と夢の世界を冒険!毎日1つずつ明かされる〝窓"に注目!

最新記事

アクセスランキング

  1. 【告知】日本酒試飲会@ Carnegie Cellarsは 11月26日(金)に開催日が決定しました。
  2. 12月7日(火)、飛騨牛の魅力を伝えるイベントがSt. Kildaのレストランにて開催

トップ20リストへ

人気の記事