facebook
オーストラリア留学のiae留学ネット

キャリア・学ぶcareer

メルボルン・キャリアアップwork

メルボルン発留学生を「ブランド」にしよう!!

日豪就活支援会(NGSS)

みなさんこんにちは、NGSSこと、日豪就活支援会です!

2学期制を取り入れている教育機関では2月、3月は新学年の季節ですね。大学生のみなさんは3ヶ月間にも及ぶ長期休暇も終わり、心機一転、また多忙な日々が始まった事と思います。

オー・ウィーク(Orientation week)と呼ばれる、新入学生が大学に慣れるために開かれるオリエンテーションウィークに顔を出す機会があったのですが、教科書を抱え、慣れないキャンパスを歩く不安げな新入生たちであふれかえっていました。
さっそくNGSSにも、今年から学校を始めた方からのお問い合わせもいただいています。

 

現役大学生を中心に運営されているNGSSですが、今年で創立年目となりました。
 

 

2007年にMonash大学の学生が中心になり、

メルボルンの就職活動状況を改善したい!

メルボルン発留学生を「ブランド」にしたい!

との願いの元に活動してきましたが、メルボルンの就活熱・・・高まってきていますか~?!
 

 

昨年は「超就職氷河期」や「企業内にて英語公用語化」など、留学生にも気になるキーワードのニュース等がたくさんあったので、私の周りの日本人留学生の中でも「就活」に関する話題は多かった気がします。
少しでも就職に対する意識を高めるために、ワークショップ、定期的交流会等を開き、就活雑誌を持ち寄って情報交換をするなど、就活の場を提供してきたNGSSですが、今年も数名の方から「就職先が決まりました!」との嬉しい報告をいただくことができました。
 

 
※過去のワークショップ、お茶会の様子。 

 

その中のメールで一際目を引いたのが「悔いなく就職活動を終える事ができました。」との言葉でした。
この方の言葉にはとても重みがあり、留学を終え社会人としての新たな一歩を、自信を持って踏み出すんだなぁ…と感じました。
留学自体がすでに大きな財産ですが、やはり留学で得た経験を生かし、次に進む道を見つけてこそ留学は成功に終わるのだと思います。

 

学期を通しての膨大な課題の量に加え、帰国できる時期が限られている留学生にとって帰国後の就職をイメージすることは難しいと思います。しかし、忙しさを理由に「就活」を甘く見ると一生後悔することになるかもしれません。
 

一度しかない「新卒」というタイミング、また私たちだからこそ伝えることのできる「留学経験」

できるものなら合わせて有効活用したいものです!

まだよく分からないけど就職活動には興味がある、

そろそろ始めなきゃいけないけど、どこから始めたらいいのかわからない…。
 

そんな時はNGSSの出番です!同じ状況にある学生同士、交流を持つことによって就職意識を高め合い、情報交換が行うことができます。
※NGSS現代表である私もついに大学最終学年を向かえ、今年が就活大本番です。ですのでこれからは私自身の就職活動状況や経験をみなさんとリアルタイムに共有できればと思っています。

 

いつかは始めなければいけない就活です。
最終学年になる前にもたくさん出来ることがありますよ~!NGSS会員になって、ぜひイベントや情報交換に参加してくださいね! 


会員希望の方は氏名、所属(学校名/専攻)、卒業予定時期を明記の上ngss.melb@gmail.comまでご連絡ください。
イベントの告知、ボランティア情報など就活に役立つ情報を載せたメールマガジンを送らせていただきます。

胸を張って凱旋帰国できるように、私達と一緒にがんばりましょう!ブログ(http://ngssmelb.blogspot.com)、Facebookにても活動中ですのでぜひぜひチェックしてくださいね。
 

コメント

関連記事

最新記事

ピアノ熱(3)

断られることを覚悟しながら文子は誘ったのだが、スティーブは顔を.....

アクセスランキング

  1. メイクの仕方を体験できる?無料で学校見学&メイクアップ講座!!!

トップ20リストへ

人気の記事