Logo for justaustralia

友達はチョコレートケーキ。

今日の音楽コラム「Just Australia」では

ユニークな名前のバンド

 

My Friend The Chocolate Cake

http://www.mftcc.com/

http://www.myspace.com/officialmftcc

 

を紹介します。

 

 

 

 

 

オーストラリアの滞在暦が長い人は、何度か

このバンド名を聞いたことがあるはず。

 

何せ、1989年から活動している、息の長いバンド

なのですから。

 

 

 

MFTCCを始めたボーカルのDavidとチェロの

Helenは、Not Drowning, Wavingという

オーストラリアでは名前の知れたグループで

活動していました。

 

当時いたバンドとは合わない曲ができたという

ことで、MFTCCを結成してそれらの演奏を

始めたということです。

 

 

 

 

MFTCCはメルボルンをベースとした6人組のグループ。

 

ポップ、フォーク、ワールド、アンビエントなど

のジャンルに分けられるようですが、メンバーは

アイルランドやスコットランドのフォーク音楽に

影響を受けたり、

 

Penguin Cafe Orchestra

Joy Division

Billy Bragg

Arvo Part

Talk Talk

 

などのバンドからもインスピレーションを与えられたとか。

 

 

 

 

 

キーボードやドラムなどの一般的なバンド

編成の楽器だけでなく、チェロやヴァイオリン

も加わっているのがこのグループの面白い所。

 

 

TVやラジオで流れてくる現代風ポップとは

一味違ったサウンドを聞かせてくれます。

 

 

 

 

 

 

そんなMFTCC422日に、4年ぶりとなる

アルバムを発売しています。

 

Fiasco

http://www.jbhifionline.com.au/music/pop-rock/fiasco-signed-copy/647535

 

 

 

 

彼らのマイスペースで、アルバムからの

シングル曲となっている「25 Stations

を聴くことができるのですが、バンドの

強みであるストリングスをフルに活用した

アップテンポなナンバー。

 

JB Hifiオンラインで先着100名は

サインつきのアルバムが購入できるそうです!

 

 

 

 

 

 

 

さて、次回のメルボルンでのライブは

528日、Victoria Arts Centreにて。

 

The Arts Centre

http://www.theartscentre.com.au/whats-on/event.aspx?id=2606

 

他の地域のライブや、詳細は彼らの

ウェブサイトをご覧ください。

 

 

 

 

 

近代的なポップに飽き飽きして、もう少し

落ち着いたハートフルな音楽が聴きたい!

という方、ぜひMFTCCをチェックしてみてください!

 

 

 

 

それではまた次回コラムで。

 

浅野浩治

 

コメント

関連記事

最新記事

カレンダー

<  2019-06  >
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

メルボルンの音楽会社に6年勤務、そして世界各国でCDをリリースしているパワーポップバンド「The Wellingtons」のギタリストとして活動中の浅野浩治による音楽情報コラム。

記事一覧

マイカテゴリー