Logo for justaustralia

ロデオ大賞!?2011年度APRA音楽賞発表!!

今日の音楽コラム「Just Australia」は、

 

 

 

オーストラリアでARIA賞に次ぐ規模の音楽賞

といわれる

 

APRA

 

2011年度結果発表について。

 

 

 

 

 

 

そもそもAPRAとは何でしょう?

 

 

 

 

Australian

 

Professional

 

Rodeo

 

Association

 

 

 

 

 

 

・・・・・。

 

 

 

 

 

 

ロデオ?

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・間違えました。

 

 

 

注:ロデオのAPRAも実在します。

http://www.prorodeo.asn.au

 

 

 

 

 

 

気を取り直して、

 

APRAとは、

 

Australasian

 

Performing

 

Right

 

Association

 

の略です。

 

 

APRA

http://www.apra-amcos.com.au 

 

 

 

実際に何をする団体かというと、ミュージシャンや

作詞家、作曲家、音楽会社などのために、著作権を

管理するのです。

 

 

例えば、ラジオやテレビ、パブ、ナイトクラブ、カフェ、

レストランなどで利用される音楽の使用料を徴収して、

著作権保有者に分配するのです。

 

 

管轄するのはオーストラリアとNZの両国。

 

 

 

 

 

本題に入りまして、このAPRAが主催する授賞式が

721日、火曜日の夜に開催されたのです。

 

APRA音楽賞は12部門に分かれていて、APRA3万人もの

会員の投票や、その年に使用された曲の統計などを換算して、

受賞者を決めているそうです。

 

それでは、APRA音楽賞の各部門の受賞者を簡単な紹介と

共に書いていきましょう。

 

 

 

2011 APRA Music Awards:


Breakthrough Songwriter: Megan Washington

 

去年リリースした「I believe you liar」が大ヒットとなった

Washingtonこと、Megan Washington

 

2010年度のARIA賞も受賞。

 

黒ぶちメガネと個性的な短髪が特徴のインディーポップ・アーティスト。

 

 


Most Played Australian Work: Jet – Seventeen
Rock Work Of The Year: Jet – Seventeen

 

オーストラリアの若手ロックバンド、Jet2009年にリリース

した3枚目のアルバム「Shakarock」からの曲が2部門を受賞。

 

彼らのヒット曲「Are you gonna be my girl」がiPodのテレビCM

で使用されて以来、世界中で知られるようになったオージーグループ。

 

 


Most Played Australian Work Overseas: AC/DC – Highway To Hell

 

言わずと知れたオーストラリアの伝説的ロックバンド。

 

なんと、32年前にリリースされたアルバムが受賞!

 

 


International Work Of The Year: Train – Hey, Soul Sister

 

アメリカはサンフランシスコのロックバンド。

 

スマッシュヒットとなった「Hey, soul sister」はオーストラリアの

TVやラジオで、ヘヴィローテーションでかけられていた。

 

 


Country Work Of The Year: Kasey Chambers – Little Bird

 

オーストラリアのカントリーミュージック界のクィーンとも

言える存在。

 

去年発売された彼女の6枚目のアルバム「Little Bird」が受賞。

 

 


Blues & Roots Work Of The Year: John Butler – Close To You

 

3人グループ中、2人が代わるという大きなメンバーチェンジを

経て、一層ビッグになったJBT

 

去年発売したアルバム「April Uprising」の売り上げも好調で、

同アルバムからのトラックが今回受賞。

 

 


Urban Work Of The Year: Guy Sebastian – Who’s That Girl

 

第一回目のオーストラリアンアイドル優勝者。

 

オーストラリアンアイドルから有名になった他のアーティストが

メディアから姿を消していく中で、ガイは安定した活動を

行い、多くのファンベースを持つ。

 

 


Dance Work Of The Year: Zoe Badwi - Free Fallin

 

女優やモデルとしても活躍する、Zoe2010年発売のシングル

Free Fallin」が受賞。

 

シングル自体はプラチナディスク(7万枚以上販売)。

 

 


Songwriter Of The Year: Angus and Julia Stone

Song Of The Year: Angus and Julia Stone – Big Jet Plane

 

2010年度のARIA賞を獲得、Triple J Hottest 1002010年度で

1位に輝くなど、去年・今年でオーストラリア国内の最も注目を

集めるアーティスト。

 

兄妹の2人グループで、透き通る声で歌われるインディーポップ。

 

 


Ted Albert Award for Outstanding Services to Music: Paul Kelly

 

1974年から音楽活動を続ける、オーストラリアの音楽界大御所。

 

現在まで18枚ものアルバムをリリース。

 

 

 

 

 

2011年度APRA音楽賞の受賞者の中で気になる

アーティストがいたら、ぜひチェックしてみてください!

 

それではまた次回コラムで。

 

浅野浩治

コメント

関連記事

最新記事

カレンダー

<  2019-06  >
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

メルボルンの音楽会社に6年勤務、そして世界各国でCDをリリースしているパワーポップバンド「The Wellingtons」のギタリストとして活動中の浅野浩治による音楽情報コラム。

記事一覧

マイカテゴリー