観光・楽しむentertain

メルボルンの宿hotel

Japanese Mountain Retreat

隠れ家のような旅館

2009年7月13日掲載

Japanese Mountain Retreat
 
「静かで誰にも邪魔されない旅館に泊まりたい」…そんなあなたを満足させる旅館がここにある。
 

  ダンデノン・レンジ(Dandenong Ranges)に囲まれた、豊かな自然の中、車を進めると、竹の庭園が見えてくる。思わずハンドルをきれば、そこに『Japanese Mountain Retreat』がある。日本らしい竹の庭を見ると、中へ入る前から期待が高まる。

  車を降りると、キレイな空気に大自然が目の前に広がる。木々に囲まれているので、とても静かで、まるで隠れ家のようだ。

 

早速、自慢の部屋を覗いてみよう。
 

 オーストラリアの宿泊施設では靴を脱いであがることは珍しいことだが、ここではまず玄関で靴を脱ぎ、靴箱へしまう。そして、部屋に入ると、懐かしいイ草の香りがする。寝室には畳が敷かれているのだ。オーストラリアではなかなか手に入らない畳は、この旅館のためにオーナーが自ら輸入したものだと言う。壁には見事な着物がかけられ、庭園などに関する日本語の本も置いてある。まるで日本の旅館に来ているかのような錯覚を覚えてしまう程だ。
 

 更に足を進めれば、板床のスペースがある。そこでは、ゆったりとした椅子に座り、広い庭を眺めることが出来る。ここでゆっくりと読書をしても、パートナーとの会話を楽しんでもよいだろう。静かな時の流れを味わえるだけでも十分に価値を感じることができ、誰にも邪魔をされないプライベート空間を満喫できるのだ。
 

 これだけでも部屋に満足はできるのだが、部屋に付いているお風呂を忘れてはいけない。十分な広さのバス・ルームには深めのバスタブがあり、ゆっくり浸かれば、心も体も癒されるだろう。また、大きな窓から見える庭には風情があり、外から見えないようにしっかりと囲まれているのでプライバシーが守られているので安心だ。嬉しいことに、シャワーは別途設置されているので、どんな方にも使いやすくデザインされている。随所にオーナーのお風呂に対するこだわりを感じることが出来る。

そう、ここはまさに日本である。

 ただ今、温泉を建設中。オーナーがこだわって選んだ大きな岩を使い、お風呂の土台を作っている。日本の露天風呂のように、自然を楽しみながら温泉を楽しめるのは贅沢である。これからの大きな目玉になるだろう温泉の完成が待ち遠しい。

もう一つの癒しの空間…

 

 『Japanese Mountain Retreat』のもう一つの特徴は上質なスパだ。スパ内はやさしいアロマの香りが広がり、間接照明による影や空間の広がりで心が癒されていく。キャンドルによるライトニングには温かみを感じ、さらにリラクゼーション効果を高めてくれる。

  ここでは実に様々なトリートメントを受けることが出来る。スウェディッシュ・マッサージ、フェイシャル・セラピー、ボディー・エキゾティックや男性のために組まれたトリートメントまである。スパは個室であるため、他の人と部屋を共有する必要がなく、安心して自分達だけの時間をゆっくりと落ち着いて過ごすことが出来るのも、このスパの良さだ。

 

 そして、マッサージを受けた後は部屋の奥に設置されているお風呂に浸かることも出来る。ここでスパ処方を受ければ、日頃のたまった疲れが取れるだろう。最初から最後まで極上のリラクゼーションを体験できる場所だ。また、スパ業界で定評のある100%自然のもので作った “ソダシ”(Sodashi)と“レッド・フラワー”(Red Flower)を使用。ソダシはウェスタン・オーストラリア(Western Australia)で製造されている“ノン・ケミカル”にこだわった商品だ。敏感肌に悩む方でも安心して、トリートメントを受けることが出来るだろう。

 ここ『Japanese Mountain Retreat』で人生の一大イベント、プロポーズをするカップルもいるという。都会の喧騒から離れた、ロマンティックな雰囲気の漂う旅館はまさにそれにピッタリの場所だ。また、カップルだけではなく、女性同士で訪れる方も多い。和の風雅を感じさせてくれる、このひっそりと建つ旅館を特別な日に訪れてみてはいかがだろうか。




[Hotel Information]
Japanese Mountain Retreat
TEL/03 9737 0086
FAX/03 9737 0086
住所/14 Mountain Crescent, Montrose VIC 3765
Email/
info@japanesemountainretreat.com.au
URL/ http://www.japanesemountainretreat.com.au/
 
loading Google Map ...

関連記事

BOZO BACKPACKER

メルボルンにいるけどイタリアを感じるバックパッカーへようこそ

最新記事

船旅(8)

「アマンダは、どうして殺されたのか?」「犯人は一体誰なのか」その.....

船旅(7)

船が次の停泊地、香港に着いたのは、オーストラリアを離れて10日目.....

船旅(6)

アマンダの目が、テーブルの上に置いてある、光江が読んでいた本に目.....

船旅(5)

 翌日、光江はいつものように3時頃散歩に行ってくると言うニールを.....

船旅(4)

最初のころは物珍しさも手伝って、それほど退屈にも思わなかった船旅.....

アクセスランキング

  1. 船旅(7)
  2. 船旅(6)
  3. 船旅(5)
  4. キラーウイルス(4)
  5. キラーウイルス(5)

トップ20リストへ

人気の記事