Logo for justaustralia

オーストラリアの音楽業界激震!業界大手のShockグループが業務大幅縮小!

今日の音楽情報コラム「Just Australia」では、オーストラリアの音楽業界最新ニュースをお届けします。

 

 

オーストラリアにも、日本やアメリカほどではありませんが、沢山の音楽会社があります。

メジャーレーベルと呼ばれるユニバーサル、EMI、ワーナー、Sonyなどの大手を始めとし、中小の音楽レーベルがメルボルンやシドニーを中心に点在しています。

 

 

その中でも、メジャーレーベル以外の音楽会社で最大と言われるのが 

Shock Records
http://www.shock.com.au
http://en.wikipedia.org/wiki/Shock_Records

 

 

 

オーストラリア国内からも多くの人気アーティストを今までに輩出し、海外のアーティストでも国内リリースのライセンスを沢山所有しています。

 

最近の大きなリリースでは、下記のようなアーティストがいます。

 

The Black Keys

British India

The Drums

Parkway Drive

Ash Grunwald

Amity Affliction

 

上記のようなレーベルとしての業務だけでなく、グループ会社として、輸出部門、広告業部門、卸部門もある、規模の大きい会社なのです。

 

輸出部門、Shock Exports

http://www.shockexport.com.au 

 

広告業部門、Shock Music Publishing

http://www.shockmusicpublishing.com.au

 

卸部門、One Stomp Entertainment

http://www.onestopent.com.au 

 

 

 

 

 

しかし、

 

コラムのヘッドラインにも書いたように、オーストラリアの音楽業界を揺るがすような大きなニュースがありました。

 

 

Shockグループ縮小、輸出部門、広告業部門、卸部門の会社がすべて倒産

 

 

 

かなり大きな会社だったので、一番コアとなるレーベル業務以外の関連会社はすべて廃業というのは正直驚きました。

 

 

輸出部門、Shock Exportsではオーストラリアの良質の音楽を日本を含め、色々な国に輸出していたので、海外にオージーミュージックの広がりが少なくなってしまうと思うと残念ですね。

 

広告業部門、Shock Music Publishingには、以前は沢山の著名なアーティストが契約していたようです。

You Am Iのギタリストとして有名なDavid Lane、オーストラリアの若手ロックバンドとして名が知れているGrinspoon、惜しくも数年前に解散した日本人パンクバンドのMach Pelican、現在はアメリカで活動中のSick Puppies、オーストラリア出身のハリウッド女優として世界的に有名なトニー・コレットのバンドToni Collette & The Finishなど、挙げればきりがありませんね。

 

卸部門、One Stomp Entertainmentの業務は、QLDのある会社が引き継ぐそうです。

 

 

 

 

日本やオーストラリアだけで無く、世界中でCDDVDの売り上げが落ちています。

デジタルミュージックの売り上げが上昇するのと反対に、それらの需要が減っているのです。

インターネットの普及と共に、リスナーの音楽との係わり方もどんどん変わっていくのでしょうね。

 

そんな先行きの厳しい音楽業界の中でも、なんとか生き残っているShock Recordsには、今後も沢山の良いリリース作品を輩出してほしいですね!

 

 

 

 

日本でも最近、渋谷のHMVが今年8月に閉店という、さみしいニュースがありましたね。

僕も日本に帰る度に何度か渋谷に行く機会があるのですが、毎回HMVにも立ち寄っていました。

それが無くなると思うと、寂しいですねぇ。

 

 

 

もう一つ、こちらはうって変わってメルボルンの音楽愛好家の皆さんに耳よりなニュースが。

http://www.themusicnetwork.com/music-news/live/2010/06/11/melbournes-tote-back-in-business

 

惜しまれながらも閉店を余儀なくされた、メルボルンのロックの象徴とも言えるライブハウス、The Toteが近々、別のオーナーの下で再オープンされるそうです!

僕も色々なライブを見に、何度も足を運びましたし、ウェリントンズでも沢山ライブをさせてもらいました。

メルボルンでライブミュージックが再び盛り上がってくるのはうれしいですね!

 

 

 

それではまた次回コラムで。

Koji

 

コメント

関連記事

バラクラーバ

アーティスティックで庶民的な街へ、のんびりお散歩。

最新記事

カレンダー

<  2019-08  >
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

メルボルンの音楽会社に6年勤務、そして世界各国でCDをリリースしているパワーポップバンド「The Wellingtons」のギタリストとして活動中の浅野浩治による音楽情報コラム。

記事一覧

マイカテゴリー