観光・楽しむentertain

子どもと行くメルボルンkodomo_melb

子どもと行くメルボルン @parkrun & Kids Run

子ども~大人まで!土曜日は“走”

2014年7月18日掲載
 

スポーツが盛んなこの国に住んでいたら、我が子にも何かスポーツを、と思う親も少なくないだろう。

そこで、手軽に始められ、将来他のスポーツを始めるにしろ、しないにしろ基礎体力を養うのに
もってこい、且つ家族皆でできるのがランニング。

と、いうことで10年前にロンドン、オーストラリアでは3年前にゴールドコーストで始まり現在国内80箇所、
州内でも急増中の「parkrun」のご紹介!

parkrunとは、その名の通り決められた公園内のコース5kmを走る、もしくは歩く。
毎週土曜日、(ビクトリア州では)朝8時スタート。
参加費は無料で、タイムも計ってもらえる。

  

州内での開催場所は8月に新規スタートのMaribyrnongも含めてAlbert Melbourne(Albert Park)、
Balyang Sanctuary、Berwick Springs、Diamond Creek、Frog Hollow、Highlands、Lillydale Lake、
Mornington Peninsula、Point Cook、Shepparton、Westerfoldsの12箇所。

   詳しい場所は→http://www.parkrun.com.au/events/
 

参加しようと決めたらまずは、登録。
これは他のコースで走ろうと、他の国で走ろうと1回のみ。

そして、登録したらバーコードを印刷し、忘れないように当日持って行く。
ゴール後に、そのバーコードとゴール順に貰うカードをスキャンしてもらうと結果がEメールで届くという仕組み。

毎週、小さな大会に出る感覚で自己ベスト更新を目指し、多くの人と知り合いになり、50回、100回と走ると
50club、100clubのTシャツが貰えたり、毎週届くニュースレターにより更にモチベーションが維持できる。

運営はボランティアによって行われているので、年に3回ボランティアとしての参加が推奨されている。
ボランティアには1位でゴールした人(男女別)と同じ100ポイントが加算され、年間(各コース始まった日に
よって異なる)のポイントを競う。

   登録など、詳しくは→http://www.parkrun.com.au/

  


 

また、今月末には毎年恒例のRun Melbourneがシティで行われ、メインイベントの前日7月26日(土)には
4歳~14歳を対象にした「3km Marvel Kids Run」が行われる。 (7歳以下は要保護者の伴走)

これは楽しむことが目的なので、タイムが出たり順位がつけられたりはしないが、歌などのパフォーマンスや、
フェイスペインティング、スパイダーマンなどのキャラクターと写真を撮ったり、ゴール地点ではメダルが貰えたりと
短時間ながら盛りだくさんなイベント。

詳しくは→http://www.runmelbourne.com.au/content/3km-marvel-kids-run/gk5m20

  
 

外に出るのに少し勇気が必要で、家にこもりがちな今の時期。

でも、+αの勇気と共に子どもと一緒に外で体を動かしてみれば、新しい世界が広がるかも!



 

コメント

関連記事

最新記事

一と一子(6)

1945年8月15日、やっと戦争が終わった。でも、戦争が終わって.....

どそく

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は