観光・楽しむentertain

子どもと行くメルボルンkodomo_melb

子どもと行くメルボルン@BUNDOORA PARK

メルボルン最高峰で見つけたサイコーな公園!

2011年6月10日掲載


メルボルンは冬に入り、益々寒くなっていますが、いつの時代も「子どもは風の子」という事で、
今回は、子連れのメルボルニアンにとって、痒い所に手の届く公園をご紹介。

場所はシティから車で北へ約30分。
車がない人でも、トラムストップが公園の目の前にあるので、とても便利。
そんな公園、名前は「BUNDOORA PARK」。

最初のゲートを過ぎると、広い公園内に数箇所のプレイグランドとBBQエリアがある。

    

このプレイグランドエリアも悪くないけど、もっと先を目指すべし。

Visitors Centreに向かう標識に従って進み、まずは一旦そのVisitors Centreを過ぎ、先に進むと
シニックドライブとなり、行き着く先はMt. Cooperの展望所。

意外にも、こんな所にメトロエリアの最高峰が!
メルボルンの最高地点を確認したら、いよいよ今回目指すプレイグランドへ。

さっき、通過したVisitors Centreに戻って、その横にあるプレイグランドへと進む。
まず、ここで子どもには開けられないゲートを通る。ココ、3歳以下の子連れには特にポイント高し。
(これで、勝手に駐車場の方に脱走される、なんていう心配がほぼ消えるため。)

すると、そこにはこれだけの遊具が一堂に会するのは、なかなか見られないであろうプレイグランド!!

   
木製の迷路、ハンモック、数種類の滑り台、(夏には)水遊び、

   
ブランコ(赤ちゃん~遊べる3種類のシートが!)、スパイダーウェブ、大きな蟻のモニュメントなどなど盛り沢山!

地面も、その遊具に合わせてマルチだったり、柔らかい特殊舗装だったり。
このプレイグランドがオープンしたのが2010年の10月と、まだ新しい事からも、その充実振り、最進度に納得。

もちろん、トイレやオムツ交換台もVisitors Centreにあって安心。
また、Visitors Centre内にはCaféもあって、急に子どもに、「お腹がへった~、喉が渇いた~」とグズられた時にも便利。
また、プレイグランド横にはカンガルーやエミューも放されているので、それを見るのも楽しい。
もっと、近くで見たければ、その敷地内を走るトラクターに引かれるトレーラーに乗って見る事も出来る(有料)。



また、動物達と触れ合えるファームも併設されていて(有料)、1日中居ても飽きない。

公園内にはゴルフコースも有り、天気の良い週末は、本当に沢山の家族連れで賑わっている。

BUNDOORA PARK http://www.bundoorapark.com.au/

トラム No.86 (Docklands to Bundoora RMIT) Stop 61下車 

 


 

loading Google Map ...

コメント

以前のコメント

bapi   (2012-02-08)
これからメルボルンへ行くので行ってみます! 子供たち、喜ぶに間違いありません。

関連記事

最新記事

人探し(28)

 君枝と聡を駅へ送っていく道中、正雄は 「一度、聡さんと二人でオ.....

人探し(27)

 藤沢は、家に帰るなり、君枝に今日の会談について聞かれ、ありのま.....

アクセスランキング

トップ20リストへ

人気の記事