Logo for justaustralia

60年代サイケデリック・ロック好き必聴!! Tame Impala

今日の音楽コラム「Just Australia」では、

 

Tame Impala

http://www.myspace.com/tameimpala

http://www.tameimpala.com/

 

という今年5月にデビューアルバムを

発売したサイケデリック・ロックバンドを紹介します。

 

 
 

バンド結成は2007年。
 

 

パース出身。
 

 

当初は3人で活動していましたが、

ライブの時にサポートメンバーが入り、

4人で演奏しているようです。

 

 

 

 

サイケデリック・ロック

と言われても、良くわからないとは思いますが、

ボーカルのKevinは、バンドのサウンドを

こう表現しています。

 

 

a steady flowing psychedelic groove rock band that emphasizes dream-like melody.

—Kevin Parker

 

 

Myspaceなどで彼らの音楽を聴いてみれば

一番わかりやすいと思いますが、Kevinの言うように、

グルーブ感漂うサイケな60年代風ギターリフに、

リバーブのきいた浮遊感のあるボーカルライン

が特徴となります。

 

 

Led ZeppelinCreamなどの古き良きロックバンドの

サウンドをちょっと現代っぽくした感じでしょうか。

 

 

 

 

 

 

彼らは今年5月にデビューアルバムを発売。

 

Innerspeaker

http://www.jbhifionline.com.au/music/pop-rock/innerspeaker-signed-copy/510809

 

 

このアルバムの前にリリースされた

 

セルフタイトルEP

http://www.jbhifionline.com.au/music/alternative/tame-impala/370549

 

が注目を集め、それ以来、アルバムの

リリースが待望されていました。

 

 

 

 

Tame Impalaの契約するのが

 

Modular Records

http://www.modularpeople.com/artists/tame-impala/48.html

 

という、斬新なアーティストを輩出し続ける

オーストラリアの音楽レーベルです。

 

 

Wolfmother

Klaxons

Ladyhawke

Robyn

The Presets

Van She

Yeah Yeah Yeahs

などなど、ダンスからロックまで、

多種多様なアーティストが所属します。

 

 

 

 

このTame Impalaのメンバー、年齢はかなり

若いようですが、すでに色々なフェスティバルを

経験し、大物バンドをサポートしています。

 

サポートしたバンド

You Am I

The Black Keys

Yeasayer

MGMT

The Living End

Gyroscope

 

出演したフェスティバル

Southbound

Meredith Music Festival

Falls Festival

V Festival

Big Day Out

Splendour in the Grass

 

 


 

さて、次回メルボルンで彼らのパフォーマンスを見れるのは

 

1015日、The Palaceにて。

http://www.palace.com.au

 

 

 

その後はフランス、ドイツなどのヨーロッパ各国をツアー。

 

ツアー後は、2010年末に行われるFallsフェスティバルに出演予定。

 

 

 

 

彼らのヒットシングル、Half Full Glass Of Wine

Youtubeビデオをコラム下部に添付したのでご覧ください!

 

 

それではまた次回コラムで。

Koji

 

コメント

関連記事

0 / 87days

3ヶ月でオーストラリアを一周する方法

最新記事

カレンダー

<  2019-08  >
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

メルボルンの音楽会社に6年勤務、そして世界各国でCDをリリースしているパワーポップバンド「The Wellingtons」のギタリストとして活動中の浅野浩治による音楽情報コラム。

記事一覧

マイカテゴリー