Logo for melbournephonics

オーストラリアのキャピタルCityを正しい発音で発音しようシリーズ:③Sydney

こんにちは。発音矯正の中原有貴です。
今日はシリーズ3つ目、シドニーの発音です。

ここでもまたカタカナの発音が邪魔をするのですが、一番の問題がdとnの間に[o]を入れてしまうことです。
そうなるとSydonyという発音になってしまいます。

英語は日本語と違い子音がメインの言語なので、母音が余計に入ってしまうだけで聞いている人は「これかな?」と憶測できず「それは何??」となってしまうのです。
なので、母音をExtraで入れてしまうことは通じない元になってしまいますね。
と言うわけでシドニーの発音はdnのところに特に注意し、dのときに上の歯の裏に舌をくっつけてそのままnの音に進みましょう。
あとはsの発音は舌は必ず下の歯の裏です。「シ」ではなく「スィ」のような発音をして見ましょう。
カタカナで表すとすると、スィドゥニーのようになるはずです。

個人的なことですが、シドニーには13年住んでいました。
私はメルボルンのほうがすきなのですが、シドニーのいいところはiconがあることだと思います。Opera houseHarbour bridge、行くだけで「シドニー!」という気分になれますよね。それがメルボルンにはあまり無いような気がします。(トラム??)

 

Hatsuon Melbourneとは
コラムなどでもおなじみの日本人専用発音専門学校。
講師はバイリンガルの日本人なので日本人の間違えやすい音を正確に捉えて適格な指導をしている。
今までに10年の発音矯正指導経験があり卒業生は600名以上。

コース内容
フォニックスとチャンツのメソッドをベースにした発音矯正。
発音だけでなく全体的な英語力を高めていきます。

コース形式と値段
合計5回のレッスンに分けてしっかりと発音を学んでいきます。
グループコースなら3時間が5回、プライベートなら2時間が5回。
コース料金はグループなら一人$380、プライベートは一人$580。

スケジュールや卒業生へのサポートについてはHPをご覧ください。
卒業生の感想はHPをご覧下さい。
http://www.hatsuonmelbourne.com/%E5%8D%92%E6%A5%AD%E7%94%9F%E3%81%AE%E5%A3%B0/

次の発音矯正コース
10月21日スタートの日曜日コース(9時半~12時半の3時間レッスンが合計5回)
10月21日スタートの月曜日コース(18時~21時の3時間レッスンが合計5回)
10月30日スタートの火曜日コース(18時~21時の3時間レッスンが合計5回)

Hatsuon Melbourne 
1114/530 little collins street Melbourne 
www.hatsuonmelbourne.com 
hello@hatsuonmelbourne.com 
0412302345

 

コメント

関連記事

最新記事

隣人(最終回)

「もし、ジョンがかかわっているなら、警察が調べてくれるわよ」と、.....

隣人(3)

翌日から、私はアロンの様子を観察したが、アロンはいつもと様子が変.....

隣人(2)

「ご主人は去年まで市役所に勤めていて今年退職され、奥さんは近くの.....

隣人(1)

夜勤明けで我が家に疲れて帰ったときのことだ。隣の家の周りが警察の.....

カレンダー

<  2024-06  >
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

発音矯正コース Hatsuon Melbourne講師、中原有貴(ゆうき)がお届けする発音矯正コラム。毎回、英語の発音に関するお役立ちTIPを紹介していきます。もっと知りたい!もっと教えて!という方は、Email:hello@hatsuonmelbourne.comまでお気軽にお問い合わせください。

記事一覧

マイカテゴリー