Logo for melbournephonics

オーストラリアのキャピタルCityを正しい発音で発音しようシリーズ:⑤Darwin

こんにちは。発音矯正の中原有貴です。
今回のコラムでGo豪Melbourneでの掲載は終了になります。
これまでコラムを読んでくださった方、ありがとうございました!
コラムが終わってもこれからもHatsuon Melbourneは活動してまいりますので、よろしくお願いします。

 

今日はDarwinの発音の紹介です。

Darwinrが入っていますが実際には舌を引っ込めずに発音します。
へんに舌を引っ込めようとすると変な発音になってしまうので注意です。

また、wの音は日本人からすると発音しにくいですが、しっかりと唇をすぼめてその口を元に戻すように勢いよく発音しましょう。(カタカナで音を表現できないのが残念・・)
あとは最後ので口を閉めなければOKです。
Darwinの発音は簡単なだけ、シンプルな英語の音に気をつけて発音できる単語ですね。

 

Hatsuon Melbourneとは
コラムなどでもおなじみの日本人専用発音専門学校。
講師はバイリンガルの日本人なので日本人の間違えやすい音を正確に捉えて適格な指導をしている。
今までに10年の発音矯正指導経験があり卒業生は600名以上。

コース内容
フォニックスとチャンツのメソッドをベースにした発音矯正。
発音だけでなく全体的な英語力を高めていきます。

コース形式と値段
合計5回のレッスンに分けてしっかりと発音を学んでいきます。
グループコースなら3時間が5回、プライベートなら2時間が5回。
コース料金はグループなら一人$380、プライベートは一人$580。

スケジュールや卒業生へのサポートについてはHPをご覧ください。
卒業生の感想はHPをご覧下さい。
http://www.hatsuonmelbourne.com/%E5%8D%92%E6%A5%AD%E7%94%9F%E3%81%AE%E5%A3%B0/

次の発音矯正コースは今年最後のグループレッスンです!
11月26日スタートの月曜日コース(18時~21時の3時間レッスンが合計5回)


Hatsuon Melbourne 
1114/530 little collins street Melbourne 
www.hatsuonmelbourne.com 
hello@hatsuonmelbourne.com 
0412302345

 

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

オーストラリアのキャピタルCityを正しい発音で発音しようシリーズ:④Brisbane (Gold Coast)

こんにちは!発音矯正の中原有貴です。
今日はQLDに行き、Brisbaneの発音を見ていきたいと思います。

またここでもカタカナの音との比較になるのですが日本語では「ブ・リ・ス・ベン」の4音節ですが、英語では「Bris bane」の2音節です。簡単に言うと母音の数が違うということです。
前回のSydneyとかぶりますが、母音の数を多く発音するだけで聞き手は「それはなに?」となってしまうので、Brisbaneでも余計な母音は発音しないことです。
まず、 brは1音ですのでbrをしっかりとくっつけて、連続で発音するようにしましょう。また、sbの間に母音を入れないことにも注意です。
rの発音は舌がどこにも当たらないように注意してくださいね。

QLDなのでおまけにGold Coastの発音も。
Gold Coastには二つのoが入っていますが、これらはどちらも「オゥ」という発音です。
また、dtで「ド」や「ト」と言い切らず母音をつけないように発音しましょう。

 

Hatsuon Melbourneとは
コラムなどでもおなじみの日本人専用発音専門学校。
講師はバイリンガルの日本人なので日本人の間違えやすい音を正確に捉えて適格な指導をしている。
今までに10年の発音矯正指導経験があり卒業生は600名以上。

コース内容
フォニックスとチャンツのメソッドをベースにした発音矯正。
発音だけでなく全体的な英語力を高めていきます。

コース形式と値段
合計5回のレッスンに分けてしっかりと発音を学んでいきます。
グループコースなら3時間が5回、プライベートなら2時間が5回。
コース料金はグループなら一人$380、プライベートは一人$580。

スケジュールや卒業生へのサポートについてはHPをご覧ください。
卒業生の感想はHPをご覧下さい。
http://www.hatsuonmelbourne.com/%E5%8D%92%E6%A5%AD%E7%94%9F%E3%81%AE%E5%A3%B0/

次の発音矯正コース
10月30日スタートの火曜日コース(18時~21時の3時間レッスンが合計5回)
11月26日スタートの月曜日コース(18時~21時の3時間レッスンが合計5回)


Hatsuon Melbourne 
1114/530 little collins street Melbourne 
www.hatsuonmelbourne.com 
hello@hatsuonmelbourne.com 
0412302345

 

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

オーストラリアのキャピタルCityを正しい発音で発音しようシリーズ:③Sydney

こんにちは。発音矯正の中原有貴です。
今日はシリーズ3つ目、シドニーの発音です。

ここでもまたカタカナの発音が邪魔をするのですが、一番の問題がdとnの間に[o]を入れてしまうことです。
そうなるとSydonyという発音になってしまいます。

英語は日本語と違い子音がメインの言語なので、母音が余計に入ってしまうだけで聞いている人は「これかな?」と憶測できず「それは何??」となってしまうのです。
なので、母音をExtraで入れてしまうことは通じない元になってしまいますね。
と言うわけでシドニーの発音はdnのところに特に注意し、dのときに上の歯の裏に舌をくっつけてそのままnの音に進みましょう。
あとはsの発音は舌は必ず下の歯の裏です。「シ」ではなく「スィ」のような発音をして見ましょう。
カタカナで表すとすると、スィドゥニーのようになるはずです。

個人的なことですが、シドニーには13年住んでいました。
私はメルボルンのほうがすきなのですが、シドニーのいいところはiconがあることだと思います。Opera houseHarbour bridge、行くだけで「シドニー!」という気分になれますよね。それがメルボルンにはあまり無いような気がします。(トラム??)

 

Hatsuon Melbourneとは
コラムなどでもおなじみの日本人専用発音専門学校。
講師はバイリンガルの日本人なので日本人の間違えやすい音を正確に捉えて適格な指導をしている。
今までに10年の発音矯正指導経験があり卒業生は600名以上。

コース内容
フォニックスとチャンツのメソッドをベースにした発音矯正。
発音だけでなく全体的な英語力を高めていきます。

コース形式と値段
合計5回のレッスンに分けてしっかりと発音を学んでいきます。
グループコースなら3時間が5回、プライベートなら2時間が5回。
コース料金はグループなら一人$380、プライベートは一人$580。

スケジュールや卒業生へのサポートについてはHPをご覧ください。
卒業生の感想はHPをご覧下さい。
http://www.hatsuonmelbourne.com/%E5%8D%92%E6%A5%AD%E7%94%9F%E3%81%AE%E5%A3%B0/

次の発音矯正コース
10月21日スタートの日曜日コース(9時半~12時半の3時間レッスンが合計5回)
10月21日スタートの月曜日コース(18時~21時の3時間レッスンが合計5回)
10月30日スタートの火曜日コース(18時~21時の3時間レッスンが合計5回)

Hatsuon Melbourne 
1114/530 little collins street Melbourne 
www.hatsuonmelbourne.com 
hello@hatsuonmelbourne.com 
0412302345

 

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

オーストラリアのキャピタルCityを正しい発音で発音しようシリーズ:②Canberra

Canberraはひそかなオーストラリアの首都ですね。

知っている方が多いと思いますが、シドニーとメルボルンが昔から大きかったので、どちらが首都か決めるときに決めきれず「じゃ、間に首都を作ろう」となりできたのがキャンベラです。
今も結構地味ですが、春にはフロリアードなどの素敵なチューリップ祭りがあり、首都と言うこともありハイスクールの平均成績はオーストラリアの中で一番高いそうです。
というわけで、今日はCanberraの発音を紹介します。

Canberraの発音のポイントはMelbourneと似ています。
というのも、スペルにあるけど発音しない音があるからです。
Melbourneではourを無視しましたが、Canberraeを無視してOKです。
というわけで発音的にはCanbraになります。

nを発音するときは、口を開いたままにして上の歯の後ろに舌を当てて「n~」という音を発音します。というわけで、後ろのbにつられて口を閉めるのではなく、nのときにはしっかりと口を開いてンという発音をしましょう。
nで口を閉めてしまうとCambraという発音になってしまうので要注意です。

次回はまた北に進みSydneyをチェックします。

(紹介したのは最も一般的な発音の仕方です。)

 

Hatsuon Melbourneとは
コラムなどでもおなじみの日本人専用発音専門学校。
講師はバイリンガルの日本人なので日本人の間違えやすい音を正確に捉えて適格な指導をしている。
今までに10年の発音矯正指導経験があり卒業生は600名以上。

コース内容
フォニックスとチャンツのメソッドをベースにした発音矯正。
発音だけでなく全体的な英語力を高めていきます。

コース形式と値段
合計5回のレッスンに分けてしっかりと発音を学んでいきます。
グループコースなら3時間が5回、プライベートなら2時間が5回。
コース料金はグループなら一人$380、プライベートは一人$580。

スケジュールや卒業生へのサポートについてはHPをご覧ください。
卒業生の感想はHPをご覧下さい。
http://www.hatsuonmelbourne.com/%E5%8D%92%E6%A5%AD%E7%94%9F%E3%81%AE%E5%A3%B0/

次の発音矯正コース
10月21日スタートの日曜日コース(9時半~12時半の3時間レッスンが合計5回)
10月21日スタートの月曜日コース(18時~21時の3時間レッスンが合計5回)
10月30日スタートの火曜日コース(18時~21時の3時間レッスンが合計5回)

次の無料セミナーは:
10月13日(土) 午前10時~11時

Hatsuon Melbourne 
1114/530 little collins street Melbourne 
www.hatsuonmelbourne.com 
hello@hatsuonmelbourne.com 
0412302345

 

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

オーストラリアの都市名を正しい発音で発音しようシリーズ:①Melbourne

皆さんこんにちは。発音矯正の中原有貴です。
10月から毎週の火曜日にコラムを出すことになりました。
皆さん是非チェックしてくださいね♪ 

さて、今月からは短いシリーズにして様々な、普段は勘違いをしているかもしれない発音を紹介していきたいと思います。
まず最初のシリーズは「オーストラリアの都市名を正しく発音しようシリーズ」です。

トップバッターはメルボルンです。
メルボルンは多くの皆さんが住んでいる場所かと思いますが正しい発音がわからないという意見をよく聞きます。
それは日本人ならではの悩みだな、と思うのですが、それはなぜなら多くの日本人は「カタカナの発音」に惑わされているからなのです。

例えば、日本語では文字にある音はそれぞれ読みますね?
「メルボルン」とあれば、「メ・ル・ボ・ル・ン」すべての5音を発音します。
しかし、英語ではそうではないのです。そこにあるのに読まないアルファベットが存在します。

Melbourneの場合、ourを丸ごと無視して発音する単語なのです。
(ストレスの関係でourの音は読まないのですが、ストレスに関してはコース内で説明しています)
正しくはMelbnという発音になるのです。
ourがスペルの中にあるからといって読んでいたら結局は間違えた発音になるので注意ですよ。
また、最後のbnの発音は決して「ボン」ではないです。
どちらかと言うと「ブン」に近い音になり、nの時には口を閉めない等に注意してください。

次は北上してCanberraの発音をチェックします♪

Hatsuon Melbourneとは
コラムなどでもおなじみの日本人専用発音専門学校。
講師はバイリンガルの日本人なので日本人の間違えやすい音を正確に捉えて適格な指導をしている。
今までに10年の発音矯正指導経験があり卒業生は600名以上。

コース内容
フォニックスとチャンツのメソッドをベースにした発音矯正。
発音だけでなく全体的な英語力を高めていきます。

コース形式と値段
合計5回のレッスンに分けてしっかりと発音を学んでいきます。
グループコースなら3時間が5回、プライベートなら2時間が5回。
コース料金はグループなら一人$380、プライベートは一人$580。

スケジュールや卒業生へのサポートについてはHPをご覧ください。
卒業生の感想はHPをご覧下さい。
http://www.hatsuonmelbourne.com/%E5%8D%92%E6%A5%AD%E7%94%9F%E3%81%AE%E5%A3%B0/

次の発音矯正コース
10月21日スタートの日曜日コース(9時半~12時半の3時間レッスンが合計5回)
10月21日スタートの月曜日コース(18時~21時の3時間レッスンが合計5回)
10月30日スタートの火曜日コース(18時~21時の3時間レッスンが合計5回)

次の無料セミナーは:
10月13日(土) 午前10時~11時

Hatsuon Melbourne 
1114/530 little collins street Melbourne 
www.hatsuonmelbourne.com 
hello@hatsuonmelbourne.com 
0412302345

マイカテゴリー: 一般
コメント (1)

発音矯正の説明会時間変更のお知らせ

こんにちは。発音矯正の中原有貴です。
発音矯正コースの説明会の日にちと時間が変更したのでお知らせします。

10月の発音矯正説明会の日時は:

10月1日(月)午後5時~6時

そして

10月13日(土)午前10時ー11時



それぞれ定員は5名様です。

ご予約はEmailで♪
hello@hatsuonmelbourne.com 




Hatsuon Melbourneについて詳しくはHPをご覧ください。
www.hatsuonmelbourne.com 




Hatsuon Melbourne 
1114/530 Little Collins Street 
www.hatsuonmelbourne.com 
hello@hatsuonmelbourne.com 
0412302345


マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

Phonics!

この前英語学校の先生からSesame Street は子どもだけではなく、英語を学んでいる生徒にも素晴らしいという話を聞きました。



かくいう私も子どものころから Sesame Street は大好きなのです。

Sesame Street は、基本的には子ども達に英語を楽しく教える番組で、よく発音Melbourneで用いているメソッド・Phonics も出てきます。



Phonicsではまずはアルファベットの2種類の読み方を習います。


一音ずつの発音を学んでいくわけですが、一音ずつ読むことはやはりreading の第一歩です。



日本の英語学習の中では単語のスペルは覚えなきゃいけないものの、知らない単語は読めないなんて思いこまされた方も多いですね。

Phonicsで英語の基礎を学ぶと、今後の英語習得がうんと楽になります。



日本語でもまずはひらがな一音ずつの読み方を学びますね?

英語でも同じなのです。児童教育ではまずはアルファベットのそれぞれの“読み方”を学びます。でも、日本の英語教育は不思議とここがスキップされているため、知らない単語が読めないということになってしまうのです。



つまり、日本人は中学校英語以前に身につけておくべき英語の読み書きの土台作りがあやふやだったために、英語学習がハードになっていたのです。



「いまさら」と思うかもしれませんが、基礎を身につけることに早いも遅いもありません。(もちろん早いほうがその後楽ですが)

とっても役に立ちますよ。



ところで、Sesame Streetのエルモが、自分のことをエルモと呼んでいますが、その際三単現のsもついていますよ。
“Elmo likes ice cream!!” こんな簡単な発見もうれしいですね。





次回の無料セミナーは:
10月8日(月)5:30pm~6:30pm
AND
10月13日(土)10am~11am
定員は5名様まで
ご予約はEmail、お電話あるいはSMSで。
0412 302 345
hello@hatsuonmelbourne.com
☆ご参加の方にはグループコースの20ドルOFFクーポンを差し上げます!



☆2012発音矯正コース日程☆
コース名 日程 時間 場所
9月 火曜コース 25日、10月9日、16日、23日、30日 18時~21時 City
10月 日曜コース 21日、28日、11月4日、11日、18日 18時~21時 City
10月 月曜コース 22日、29日、11月5日、12日、19日 18時~21時 City
10月 火曜コース 30日、11月6日、13日、20日、27日 18時~21時 City
11月 月曜コース 26日、12月3日、10日、17日 18時~21時 City

無料セミナー単発レッスンにもご参加ください。
詳しくはHPをご覧ください。


☆Skypeでのコース受講もできます!
詳しくはお問い合わせください。




{Hatsuon Melbourne}

http://www.hatsuonmelbourne.com
www.facebook.com/melbournephonics
hello@hatsuonmelbourne.com
TEL 0412 302 345

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

英語を読むコツ

こんにちは発音矯正の中原有貴です。



英語を読むときのコツについて今日は紹介したいと思います。



まず、英語と日本語の違いとしっかりと把握しておくことが重要です。



最も大きく、そして重要な違いは
日本語はほとんど1字=1音ですが、英語はそうではないということです。


実は spr 3文字で1音です。
そして air 3文字で1音です。


実際に多くの場合2文字や3文字で1音となるのです。


というわけで、日本語の間隔で1字=1音として読んでいると、不要な箇所で母音の音が入ってしまったり、はたまた正しく読めなかったりするわけです。



例えば、Cloud を日本語の間隔で1字=1音として読んでしまうと「クロウド」という風になってしまいますが、
この単語の場合正しくはcl + ou + d3音しかない単語なのです。


そして、Spring という単語でも、「スプリング」でなく、spr + i + ng3音しかない単語になりますので日本語のようにそれぞれを強調して発音する必要はないのです。



このように音の塊を正しく把握していると、発音がきれいに、そしてよりスムーズになるわけです。




☆8月の卒業生の感想☆
日本人はよくLとRの発音が苦手と言われますが、今回学んでみてLとRどころかほぼ全て、日本語とは発音の仕方が違いました!最初は「英語圏の人ってなんでこんな面倒くさい口の使い方するんだろう。日本語の音の出し方の方がずっと簡単なのに。。。」と思っていましたが、実際先生に習った口の動かし方で英語を話してみると今までよりずっとスムーズに英語を話すことが出来、「英語は、やっぱり英語の口の使い方で話しやすい様に出来ているんだ!」と納得しました。

英語以外でもなんでもそうだと思いますが、コツみたいなのを知っている人はうまく、効率よく上達できると思います。ユウキ先生のレッスンはそのコツを学ぶように、知っていると上達にどんどん役立てられる感じです!ほんとこのコースを受けてよかったです!

さらに読むにはhttp://www.hatsuonmelbourne.com/卒業生の声/にアクセスしてください。



次回の無料セミナーは:
9月11日(火曜)午後6時~7時
定員は5名様まで
ご予約はEmailでお願いします。
hello@hatsuonmelbourne.com
ご参加の方にはグループコースの20ドルOFFクーポンを差し上げます!


次回のグループコースは
9月日曜発音矯正コース
16日、23日、30日、10月7日、14日
10時~13時、5名様まで

9月月曜発音矯正コース
17日、24日、10月1日、8日、15日
18時~21時、5名様まで。

9月火曜発音矯正コース
25日、10月9日、16日、23日、30日
18時~21時、5名様まで。



☆2012発音矯正コース日程☆
コース名 日程 時間 場所
9月 日曜コース  16日、23日、30日、10月7日、14日 10時~13時 City
9月 月曜コース 17日、24日、10月1日、8日、15日 18時~21時 City
9月 火曜コース 25日、10月9日、16日、23日、30日 18時~21時 City
10月 日曜コース 21日、28日、11月4日、11日、18日 18時~21時 City
10月 月曜コース 22日、29日、11月5日、12日、19日 18時~21時 City
10月 火曜コース 30日、11月6日、13日、20日、27日 18時~21時 City
11月 月曜コース 26日、12月3日、10日、17日 18時~21時 City

無料セミナー単発レッスンにもご参加ください。
詳しくはHPをご覧ください。


☆Skypeでのコース受講もできます!
詳しくはお問い合わせください。




{Hatsuon Melbourne}

http://www.hatsuonmelbourne.com
www.facebook.com/melbournephonics
hello@hatsuonmelbourne.com
TEL 0412 302 345

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

THの音

みなさんこんにちは。



今日はTHの音の紹介です。



THの発音の仕方はご存知の方が多いと思いますが、

実際には単語や文章にTHが登場した場合きちんと発音ができてないことが多い印象の発音です。




まず、THを発音するには舌の先を見えるくらい出して

その場で空気を吐き舌と歯の間を摩擦させる「摩擦音」です。




THはTHでも、「空気だけバージョン」と「声が出るバージョン」の音があります。

例えば、
think
three
bath
myth

のグループと

this
that
weather
another

のグループでは発音が違うのがわかりますね。



どちらにしろ、THは舌が少し見えるくらい出して 舌と歯の間を震わせる摩擦音です。



特に単語の中にあるTHは(weather, another, brother など)舌の動きが間に合わず、

結局zの音などになってしまう場合が多いので注意して発音してみてください。



中原有貴




~次回の無料説明会のご案内~
日時:8月18日(土)、午前10時~11時
場所:Level 11, 530 Little Collins Street, Melbourne
定員:5名様まで
ご予約はEmail、お電話あるいはSMSで。
0412 302 345
hello@hatsuonmelbourne.com
ご参加の方にはグループコースの20ドルOFFクーポンを差し上げます!



☆発音矯正コース日程☆
コース名 日程 時間 場所
8月 火曜コース 21日、28日、9月4日、11日、18日 18時~21時 City
9月 日曜コース  16日、23日、30日、10月7日、14日 10時~13時 City
9月 月曜コース 17日、24日、10月1日、8日、15日 18時~21時 City
9月 火曜コース 25日、10月9日、16日、23日、30日 18時~21時 City
10月 日曜コース 21日、28日、11月4日、11日、18日 18時~21時 City
10月 月曜コース 22日、29日、11月5日、12日、19日 18時~21時 City
10月 火曜コース 30日、11月6日、13日、20日、27日 18時~21時 City
11月 月曜コース 26日、12月3日、10日、17日 18時~21時 City

無料セミナー単発レッスンにもご参加ください。
詳しくはHPをご覧ください。


☆Skypeでのコース受講もできます!
詳しくはお問い合わせください。




{Hatsuon Melbourne}

http://www.hatsuonmelbourne.com
www.facebook.com/melbournephonics
hello@hatsuonmelbourne.com
TEL 0412 302 345

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

発音矯正・プライベート vs グループコース

こんにちは!発音矯正コースの中原有貴です。

発音矯正コースのプライベートレッスンとグループレッスン、それぞれの利点についてご紹介します。


まず、発音矯正コースは:
☆ フォニックスで英語の規則性を学びます。
英語の規則性を知り、その上で発音矯正をして行きます。
それぞれの音やルールを知ることによりいつでどのような発音をすればよいかが明確にわかります。
発音矯正のカリキュラムでは15個のトピックをカバーしていきます。

☆ チャンツで英語のリズムを学びます。
チャンツとはリズムに乗せて英語を発音するメソッドです。
不要な箇所に母音を入れないように、そして音をくっつけて発音する練習です。



では、プライベートレッスンとグループレッスンのそれぞれの利点をご紹介します。

プライベートレッスン
2時間レッスンを5回(必要に応じ6回)、$580

☆ 一対一でみっちり学べる
☆ スケジュールが相談の上自由に組める(お急ぎでもゆっくりでもOK)
☆ カリキュラムが時間内に終わらなければ無料で1回延長できる
☆ 毎回Assessmentが可能(英語での会話をして弱点を理解します)
☆ スピーチやプレゼンテーションがある場合いつでもその発音のチェックができる


グループレッスン
3時間レッスンを5回 プラス (プライベートで約20分のAssessment付き)、一人$380

☆ Max5名の少人数クラスで楽しく学べる
☆ 他の人の質問から学べることがたくさんある
☆ グループレッスンでもプライベートでのアセスメントが受けられるので安心
☆ 定期的に学べ、値段もリーズナブル


現在、どちらも生徒さんを募集中です!

HPにも卒業生の声が増えていますので、ぜひご覧ください。

お問い合わせはお気軽に。


次回の無料説明会
日時: 8月18日(土曜)午前10時~11時
場所: 530 little collins street Melbourne 
定員: 5名様
ご参加の方にはコースの $20OFF クーポンを差し上げます。(グループ、プライベートどちらにも有効。2012年内のご使用可能)


Hatsuon Melbourne
www.hatsuonmelbourne.com 
hello@hatsuonmelbourne.com 
1114/530 little collins street
0412302345 

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

Page: 1  |  1  2  3  4  5  NEXT    

関連記事

「メルボルンで学ぶ」がスタートします
“学生の街”メルボルンってどんなとこ?
メルボルン学校リスト
語学学校・TAFE・大学をGO豪メルボルンがリストアップ!
求人検索サイト活用術
インターネットを活用してお仕事探し
5月20日求人情報
今週の日本のお仕事は、29件
「日本で働こう!!」がスタートします
日本で働きたいアナタは必見です

最新記事

週末どこ行く?何をする?4月第4週
今週末のメルボルン ★4月21日(金)~4月23日(日)★
Wasshoi で秋田の銘酒爛漫フェア
4月一杯まで開催
ラッフル、オンラインにて販売開始
一等は日本往復航空券をペアで
「Easter」とは?
オーストラリア大型連休の背景は?
今週のNADESHIKO – JURINA (Scene 211)
メルボルン発!なでしこのファッションCHECK!隔週水曜更新中!