Logo for sakuraflowers

下を向いて歩こう ~Florist Hana~ Vol.19 フクシア

フクシア 英名;Fuchsia 別名;ツリウキソウ
    分類;常緑広葉低木
 
    原産地;南アメリカ
    

このお花ってなんていうんだろう・・・?って、目にするけど、名前が分からない。ってこと多々ありますよね。
このフクシアも、そのようなお花の一つとなるのではないでしょうか。

南米で非常にポピュラーなこのフクシア。 資料によっては ホクシアと書いてあることもありますが、
英語の発音で言うならば、<フクシア> が通じる音となります。

メキシコや熱帯アメリカ原産の常緑低木ですが、高温が苦手。
夏場は風通しの良い半日陰の位置での栽培がベスト。
春から夏にかけて美しい花を咲かせます。
  

花の形がお洒落なことから、欧米では<レディーイヤドロップ> ~貴婦人のイヤリング~ との名もあるこの独特の形。
下にさがるようなベルのような形が、本当、イヤリングにしたら可愛いなー。と昔の人の発想に、感慨されます。

色の種類も、主に赤をベースに豊富で、白、ピンク、紫、など、中心部の色も豊富で、花径も3cm未満の小さなものから
6cm以上の大き目のものまで。
咲き方も一重、半八重、八重など、様々です。

下にさがるタイプや、上に向かって延びる立ちタイプ、寝際から分岐するタイプと、タイプも色々・・・。
 (こちらの画像はWeb上よりお借りしています。)

鉢で管理する際は、
・春は日当たりのよい戸外で。
・夏は涼しい半日陰。
・冬は3度以下にならない室内の窓辺にて。
がベストなコンディションとなるでしょう。

鉢から、地へ植え付ける場合は、初春に!!! なので、今がベストのシーズンですよ♪

我が家のフクシアは、本当にお手入れ知らず。 
元気に育っているので、ここ何年も栄養剤なるお手入れをしていませんが、すくすく育っています。
水やりも、水不足であった時期にもめげず、きちんと育ってくれているので、なかなか生命力強し!!のこのお花。

ポイントは、<風通しのよい木陰、半日陰>となる場所に植えてあげると、メルボルンの土壌で、元気に育ってくれますよ!!!

今年も残りあとわずか・・・。
2012年の僅かな時間、そして、夏に向けて・・・。
1年が終わろうとしているこの時期に、春で、気持ちにエンジンがかかる・・。はい、今年終了!!!と
何年も学びのない私ではありますが、皆さまにとって、残りの2012年、春めいて輝かしい夏という素敵な時間となりますように・・・。

それでは、また来月、初夏のお花をお届けします♪











コメント

関連記事

最新記事

船旅(16)

ニールが船長に会うと、船長は「リチャードーさんは5時過ぎに来まし.....

船旅(15)

ニールは、重い腰を上げてドアを開けて、刑事たちが部屋に侵入するの.....

船旅(14)

ニールは、ビルを出たところで、携帯で話しながら歩いている男と衝突.....

船旅(13)

「プリンセス号の乗船まで、警護してくださるんですか?」 「二人で.....

船旅(12)

ニールは、「リーさんですか?」と聞くと、相手の男が頷くのを見ると.....

カレンダー

<  2020-09  >
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

下を向いて歩こう”は、普段どうしても見過ごしがちな、道端や公 園に咲く花や植物の小さくとも、たくましい’息吹’をお届けするコラムです。 空を眺めるのはもちろん、時には下を向いて歩いてみませんか?

記事一覧

マイカテゴリー