観光・楽しむentertain

子どもと行くメルボルンkodomo_melb

子どもと行くメルボルン @RAAF Museum

飛行機好きにはたまらない!

2013年6月21日掲載

 

寒さも本格的に、天気がイマイチの日も多いメルボルン。
そこで、どこか屋内施設、、と検索したところ見つけた「Royal Australian Air Force Museum」が今回の行き先!

場所はシティから西へPrinces Freewayを通って約25分のPoint Cook。
そこにある空軍基地内にこの博物館はある。

     

 

基地だけあって、入口で一旦車を止められ運転免許書(写真付きID)を提示をし、博物館周辺以外では
写真撮影をしないように言われる。
そして、入場許可のタグを貰ったら直進。
右手に駐車場、そして目指す博物館は左手。
 

オーストラリア空軍は、1921年に創設され世界で2番目に古いそう。

1952年に開館したこの博物館では、その90年以上に渡る歴史の数々が展示されている。
 

 

入口を入って右へ進むと、そこは戦争に関するものが多く並ぶ。
中には日本軍に関するものも。

 

 そして、さらに進んで行くと沢山の飛行機やヘリコプターが所狭しと並び、子ども達は色んな形や色の飛行機に夢中に!

 
 

博物館の他にも3つの建物(ハンガー)があり、そこでも数々の飛行機や復元作業の様子などが見られる。

  

 

また、火、木、日曜日の午後1時には博物館横の滑走路周辺で、Flying Displaysと呼ばれる飛行機のフライト
(時にはアクロバティック飛行も!)も行われる。
残念ながら取材当日は土曜日だったので、このFlying Displaysは見られなかったが、それでも数機の飛行機が
飛んでいるのを見ることができた。
悪天候の場合はフライトの代わりに、パイロットから話を聞いたり質問したりできるそう。
詳しくは→http://www.airforce.gov.au/raafmuseum/exhibitions/inter_display.htm


基地を出る時には、入場の時に貰った許可証を備え付けの箱に入れるのをお忘れなく!

そして、Point Cook Roadを戻る途中の右手にはPoint Cook Coastal Parkがあり、そこからも飛行機を
眺めることが出来る。


 

最後に、ここは嬉しい入場無料!
もうすぐスクールホリデーも始まるメルボルン。平日に行く所に困ったら、ぜひ。

 

RAAF Museum
RAAF Base Williams
Point Cook Road
Point Cook

開館時間:火曜日-金曜日 10am–3pm
        週末、祝日 10am–5pm
休館日:月曜日、Good Friday、Christmas Day

*入場 無料

 

loading Google Map ...

コメント

関連記事

最新記事

人探し(27)

 藤沢は、家に帰るなり、君枝に今日の会談について聞かれ、ありのま.....