イベントインフォevents

ニュースnews

日本の「大将」が打つ蕎麦に舌鼓!

20日ジャパンフェスで実演販売、21日OCHAで蕎麦懐石ディナー

2012年5月4日掲載

 

 

日本から蕎麦の「大将」が来豪!
メルボルンにいながらにして手打ち蕎麦のおいしさを体験できる絶好のチャンス

 

ダン・ジャパニーズを提供するHawthornのレストラン『OCHA』オーナーシェフ吉田康彦さんの招待で、大阪から蕎麦(そば)の「大将」が来豪、5月20日(日)のジャパン・フェスティバルで蕎麦打ちの実演と椀子蕎麦・生蕎麦の販売、また翌21日(月)には『OCHA』で蕎麦懐石料理の会をそれぞれ開催する。
 

「大将」こと石川肇(いしかわ・はじめ)さんは今年71歳。25歳から蕎麦の修行を始め、この道46年の大ベテランだ。1987年に大阪・天満で「そば処つくし」を開店、これまでに延べ7,000人に蕎麦打ちを指導。
世界の人たちに蕎麦打ちを見てもらい、日本の伝統的な食文化を広く遺したい、と海外で積極的に蕎麦の普及活動をしている。
今回のイベントでは、「大将」の蕎麦教室で師範を勤める梶谷清さん、また蕎麦打ち初段の酒井麻衣さんも応援にかけつける。


すき焼き、てんぷら、お寿司とオーストラリアでもさまざまな日本料理が普及してきたが、本当の蕎麦の味はまだまだ知られていないところ。
またメルボルンでおいしい手打ち蕎麦を食べられるところもかなり限られているのが実状だ。


20日、21日は、メルボルンにいながらにして手打ち蕎麦のおいしさを体験できる絶好の機会。
日本食好きのオージーを誘って、ぜひ「大将」の打った真の手打ちを堪能したい。



■ジャパン・フェスティバル:手打ち蕎麦実演販売
日時:5月20日(日)10am~5pm (開場9:30am)
場所: Box Hill Town Hall, 1000-1022 Whitehorse Road, Box Hill
椀子そば7ドル、生の手打ち蕎麦も店頭で販売

 

■蕎麦打ち体験教室@OCHA
日時:5月21日(月) 10am~と1pm~の2セッション (所要時間:1時間45分)
場所:OCHA, 3 Church Street Hawthorn VIC
料金:70ドル ☆自分で打った蕎麦は持ち帰り可。終了後、大将が打ったお蕎麦が食べられます。
定員: 各セッション限定10名
問い合わせ・予約TEL:(03) 9853 6002
※エプロンは各自持参

 

■蕎麦懐石ディナーイベント
日時: 5月21日(月) 6pm~
場所: OCHA, 3 Church Street Hawthorn VIC
料金: 8コース 120ドル(食事を始める前にデモンストレーション。メニューの内容は、刺身、てんぷら等。メイン・ディシュに手打ち蕎麦。デザート付き。ドリンク別)
問い合わせ・予約TEL: (03) 9853 6002
OCHAウェブサイト: www.ocha.com.au
イベントフェイスブック・ページ: www.facebook.com/events/389885761042702/

関連記事

最新記事

船旅(7)

船が次の停泊地、香港に着いたのは、オーストラリアを離れて10日目.....

船旅(6)

アマンダの目が、テーブルの上に置いてある、光江が読んでいた本に目.....

船旅(5)

 翌日、光江はいつものように3時頃散歩に行ってくると言うニールを.....

船旅(4)

最初のころは物珍しさも手伝って、それほど退屈にも思わなかった船旅.....

船旅(3)

船長のピーター・マクミランが皆がそろったところで、自己紹介をして.....