イベントインフォevents

ニュースnews

【参加者募集】チャリティーイベント「MS 24 Hour Mega Swim」

参加方法はたくさん、泳者・応援者・ボランティア・募金者

【参加者募集】チャリティーイベント「MS 24 Hour Mega Swim」

チーム Heart of Japan に参加してみませんか?
参加方法はたくさんあります。泳者として、応援者として、ボランティアとして、そして募金者として。

 

●●●●●●●●●●●● MS 24Hour Mega Swimってどんなイベント? ●●●●●●●●●●●● 

「多発性硬化症(MS)」は、脳、脊髄、視神経などに異常をきたす神経系の難病。未だに原因や確実な治療法が確立されておらず、オーストラリアでは20代から40代を中心に患者の数が増加しており深刻な問題になっています。患者さんをサポートし、MSへの理解を深めてもらうために2001年にメルボルンで始まったのが「MS 24hr MEGA SWIM」。現在ではキャンベラやシドニーなど各地で開かれています。15人までのチームで1日(24時間)をリレー形式で泳ぎきり、MSという難病も世界に溢れる目を向けるべき問題の中のひとつだということを人々に伝えます。そして、感銘を受けてくださった人々からの募金集めにも貢献するものです。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

今年もやってきました!「MS 24 Hour MEGA SWIM」メルボルン大会。

メガスイムはみなさんの参加で支えられています。

チーム Heart of Japan に参加してみませんか? 参加の形はたくさんあります。
 ・チームと一緒に泳ぐ: 15分でもかまいません、水泳歴は全く関係ありません。(エントリーフィーあり)
 ・ボランティアで参加: 記録係など、少しの時間のお世話でも本当に助かります。(入場無料)
 ・応援: 24時間、お時間あるときにいつでも会場にいらしてください。心温まります。(入場無料)
 ・募金をする: チームのページを通して、MS Australia協会に寄付します。(正式な慈善団体で、税金控除が受けられます)
リンクはこちらから >>> https://www.msmegaswim.org.au/index.cfm?fuseaction=donate.team&teamID=5070

    参加・ボランティア・応援の問い合わせ:mailbox841@gmail.com まで。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Heart of Japan チーム代表を務める伊賀雅彦さんに結成5年目を迎えた心境とこれからの目標についてお話を伺いました。

― チーム Heart of Japan を結成されたきっかけを教えて下さい。

もともと大好きで続けてきた水泳が人の役に立つと知り、2009年頃には各地で何度もこの大会に参加するようになりました。2010年に当時から親交のあった日本の方々に参加いただいて、日本人の団結力とパワーに感動し、日本の方にもっとメガスイムに参加してもらいたいと思ったことがきっかけです。当初はメンバー集めにも苦労しました。チャリティーや慈善活動というと構えてしまい、行動に移すのが苦手な方もいます。その点、オージーは特に説明を求めない場合が多かったです。Masaが良いと思ってやってるんだから協力するよ、って。チーム設立年である2011年は、総合優勝(最優秀チーム賞・最高募金額賞・マイケルクリム賞を受賞)を果たし、ラジオや現地雑誌をはじめとする様々なメディアに取り上げていただいた年でもありました。

 

― チーム代表としてどのようなお気持ちですか。

仕事と両立しているので、思うように時間がとれなかった年もありましたが、振り返ると続けていてよかったなと感じます。回を重ねるごとに、新しく参加してくださる方や、24時間を共にした仲間が増えていくことは大きな励みになっています。今まで参加してくれた仲間達が、更に逞しくなって様々な分野で活躍しているという話を聞くと、とても嬉しいです。やっぱり見込んだとおり、皆んな本当に立派だな、って。

 

― 泳ぎ続けるために工夫していることはありますか。

1大会 (24時間)で、その半分の12時間を泳いだのが最長です。ここで大切なことは、身体を痛めつけて無理をして記録を出すイベントでは決してないと言うこと です。余裕を持って12時間泳げるように大会までに身体を持っていき、安全に泳ぎきるまでの準備が本当の努力です。普段から運動はしていますが、大会が近づくにつれて持久力を増やしていきます。そして大会前の1週間は、軽い運動しかせずしっかり休みます。とは言いましても、大会の準備と募金集めを少ない時間の中で進めているので、ゆっくりしていられるわけでは無いのですが。。。

 

― 今月末に開催されるメガスイムへの意気込みをお願いします!

毎年参加してくださるレギュラーに加えて、新メンバーも増えているため2チーム編成で参加する予定です。 Heart of Japan チームは、OZメンバーも多いですよ。大人から子供まで、どんな年齢でもどんな国籍でも参加できます。多忙なメンバーが多く、深夜に仕事を終え て会場に駆けつけてくれる人々もいます。気負わないチャリティーが、様々なかたちで生活の一部になっていると感じています。お金を寄付するほかにも、イベ ントに参加する、いわば時間を寄付するということも何かの力につながるのです。自分たちにできることを継続して行うことの意義を、改めて考えながら泳ぎたいですね。

 

― 代表として GO豪メルボルンの読者にメッセージをお願いします。

来ていただけるだけでも、メンバーにとって温かい応援になります。オーストラリアでチャリティーをやってみたい方、メガスイムに興味を持って下さった方、ぜひご連絡ください!

「できる事からやってみましょう。」人のためにと奮い立たなくても、自分にも良い機会かなと思えればそれで良いと思います。かっこいいことをやろうとしているわけではなくて、助けられる人々が実際にいればそれでいいのですから。

頼もしく尊敬できる人ばかりが集まるイベントですよ。そんな人々に出逢えるだけでも、素晴らしい宝と私は思っております。

Heart of Japan
チーム代表
伊賀雅彦

▲次回 GO豪インタビューは、伊賀さんが期待を寄せる若手バレリーナのおふたりを特集します!

 

チャリティーが募金という形以外でも様々な方法で参加できるということを知りました。自分の豪州生活でも、チャリティー、助け合いの精神に日々触れる機会があったように感じます。何事も継続するのはとても大変なことですが、少しづつ続けていけば意味を成すという伊賀さんの力強いメッセージが印象的でした。

 

24hrメガスイム・メルボルン詳細

日時: 2016年4月30日(土) の正午より、5月1日正午までの24時間

会場:  MSAC (Melbourne Sports & Aquatic Centre) 入場無料

住所:  Aughtie Drive, Albert Park, VIC 3206

交通: トラム96番 セントキルダ行き ストップ129で下車 市内より15分

駐車場: 敷地内1日$3

メガスイム公式ホームページ(英語):  http://www.msmegaswim.org.au/

 

関連記事

2014年 メンバー募集: http://www.gogomelbourne.com.au/events/news/4900.html

2012年 ライブレポート: http://www.gogomelbourne.com.au/events/report/3893.html

2012年 応援メッセージ: アイアンシェフ 坂井宏行氏・アイアンシェフ 陳建一氏&陳建太郎氏・俳優 柴俊夫氏 http://www.gogomelbourne.com.au/sports/marine/3865.html

2011年 代表インタビュー: http://www.gogomelbourne.com.au/interview/sports/2766.html

 

loading Google Map ...

 

 

コメント

関連記事

最新記事

船旅(7)

船が次の停泊地、香港に着いたのは、オーストラリアを離れて10日目.....

船旅(6)

アマンダの目が、テーブルの上に置いてある、光江が読んでいた本に目.....

船旅(5)

 翌日、光江はいつものように3時頃散歩に行ってくると言うニールを.....

船旅(4)

最初のころは物珍しさも手伝って、それほど退屈にも思わなかった船旅.....

船旅(3)

船長のピーター・マクミランが皆がそろったところで、自己紹介をして.....