facebook
あなたのオーストラリア留学を応援します!

イベントインフォevents

イベントレポートreport

WICKED SUNDAY

おいし~いひと時をもっと美味しくするためのイベント!

2009年3月18日掲載

15th March 2009 @ Federation Square Plaza, River Terrace and Atrium

※動画はページ下にあります。

 
 3月7日から大々的に開催中の「メルボルン・フード&ワイン・フェスティバル(Melbourne Food & Wine Festival)」の中の一つのプログラムとして行われた〝Wicked Sunday”。フェデレーション・スクエア(Federation Square)一体で開催され、時々雨が降る中だったが、多くの人でにぎわった。
「メルボルン・フード&ワイン・フェスティバル」は1993年から始まったイベント。最初はたった12件のイベントしかなかったが、今や約2週間に亘って200以上のフード&ワインを楽しめるイベントにまで成長した。今年は3月23日まで続く。


 
 机を横に長く長く並べてみんなでランチを食べる〝World Longest Lunch”、ワイナリーのセラー・ドアが一堂に会する〝Cellar Door at Southgate”など、とにかく盛りだくさんの内容で行われている。まずは新聞並みに厚いプログラムを手に入れて(下記URLからダウンロード可)、隅から隅までくまなくチェックしてみよう。Sold outのイベントもすでにあるので、行きたいものには早めに予約を!

 
 今回の〝Wicked Sunday”は数少ない無料のイベントとして開催された。ハンドメイドのチョコレート、世界のコーヒー豆やカフェ、アイスクリームにジェラート、チーズ、ケーキが並ぶ。試食できるものもあり、買い求めることも可能。ブースの横を歩いているだけで、涎をゴクリとしてしまう。今回はその中の一部のプログラムをご紹介!

 


CHOCOLATE PLAYGROUND
 
 シンプルな板チョコ、可愛らしいフィンガー・サイズのチョコレートから、アート作品のようなチョコレートまでさまざまな種類のチョコレートが販売された。小さなキスチョコを試食ができたりするので、ブースをめぐり歩く楽しみも。世界のチョコレートが集められ、カラフルでポップなチョコレートに人々の目は釘付け!

 

Meltdown!
 
 チョコレートを使用した、見た目も味もとろけそうになるようなお菓子のデモストレーション。The Press Club、Circa、the Prince、Cutler & Co.やSweet Source cafeのショコラティエが家庭でも簡単に作ることができ、おしゃれなチョコレート菓子を紹介。BMW Edgeには一目見ようと集まった人であふれ、甘い匂いが漂うひとときを味わえた。

DISCOVER CHEESE
 
 小さなチーズ・マーケットは、試食に列ができるほどの人気。午後には売り切れてしまうお店もあったよう。すべてヴィクトリア州産のものばかりを集められた。柔らかなゴート・チーズや風味豊かなブルー・チーズ、滑らかな舌触りのブリー・チーズなど種類も豊富。つい買ってしまうのも納得の味。

 

CELEBRATE THE BEAN
 
 コーヒー豆で世界旅を。世界から選りすぐりの豆を集め、メルボルンでもコーヒーが美味しいと評判のカフェが勢ぞろい。いずれのブースも人があふれ、試飲をする人あり、コーヒーを買い求める人もあり。カフェ独自のブレンドをそれぞれのブースで味わえるのも面白い。その場で豆を購入していく人も後を絶たず、周辺一帯はコーヒーマシンの絞り出すような音と、豆の良い香りが漂う、カフェ文化溢れるメルボルンらしい雰囲気。

 
 サイフォンのデモストレーションを行うブースは特に人気。オーストラリアでは珍しいようで、食い入るように見つめる人々の姿。コーヒーの味にうるさいメルボルンの人々の舌を納得させる味だったよう。この日販売されたコーヒーはいずれも$2.00と良心価格だったのも嬉しい!

 

◇イベントの様子


Melbourne Food & Wine Festival
URL:http://www.melbournefoodandwine.com.au/
開催期間:2009年3月7日-23日

関連記事

SOUND RELIEF

大規模チャリティー・コンサートでBushfire被害者を救え!

最新記事

アクセスランキング

  1. 週末どこ行く?何をする?7月第4週
  2. 週末どこ行く?何をする?7月第3週
  3. メルボルン7月のイベント
  4. 週末どこ行く?何をする?7月第2週
  5. 週末どこ行く?何をする?6月第4週

トップ20リストへ

人気の記事