イベントインフォevents

イベントレポートreport

SHOTOKAN KARATE CUP

松濤館流空手カップが開催されました。

2009年6月6日掲載

31st May 2009 @ Aqualink Box Hill

  

 沖縄発祥の空手に‘流派’があることをご存知だろうか。一言に空手といっても流派は無数に存在する。伝統空手の四大流派の一つが「SHOTOKAN KARATE CUP」の主催者でもある松濤館流だ。流派によりルールは異なるが、本大会ではどの流派の方でも参加が可能である。そのため会場には松濤館流はもちろん、一心流や和道流など様々な流派の選手の姿があった。

  

 試合の当日は霧がかる寒い朝であったが、活気ある会場には小学校にあがりたてのような小さな子供から大人まで、大勢の選手や応援者達で埋め尽くされていた。その空手着姿の出場者を見ると、ここがメルボルンであるとは思えない程だ。試合の前に脇でおのおの練習に専念し、動きを入念に確認している姿はまるで選手ひとり一人が自分の空間・世界を作り上げているかのようにも見え、試合への意気込みを感じ取れた。

  

 試合はまず「形」から始まった。「形」とは一人で演武する空手の形式だ。流派により 形(動き)は異なるが、それぞれの技を決まった順序で披露する。またこれを通して空手の基本的な技や姿勢を身につけ、組手への応用も出来るとされているそうだ。‘ゆっくりとした動き’や‘素早い動き’を組み合わせて、急所を突くような激しい動きを含む形だが、手先・足先の動きにも神経が研ぎ澄まされており、細やかさも感じる。その動きはとても美しい。そして子供達の小さな背中でもたくましい思う自分がいた。今でも心に焼きついているのはやはり選手の‘目’である。あのまなざし・目力はとても強く、まさに‘気迫’の一言につきる。集中し、魂がこもっているその目を見るだけでハッとしてしまうほどだ。しかし、試合が終わるといつもの素顔に戻り、対戦者同士で握手する。みな品性があるのだ。そして形は礼に始まり礼に終わる。日本人として、この敬意を払う‘礼’の大切さ・よさも改めて感じさせられた。

   

 続いての試合は「組手」だ。「組手」とは二人で相対して行う競技。怪我を防ぐために‘寸止め’と呼ばれる形式が用いられ、防具も使用された。その名の通り寸止めで技を決めるため、ダメージが少なく老若男女問わず無理なく楽しめるだろう。特に小さな子供はヘッドプロテクター・ボディープロテクター・グローブ・レッグプロテクターと完全装備であった。ルールは、有効な技を仕掛けてより多くのポイントを得た選手の勝ちとなる。対戦者と適当な距離を保ちつつ、適切なタイミングを見計らい技を仕掛けていく。次の瞬間に何が起こるか分からないため、一瞬たりとも目が離せない。終始ドキドキさせてくれ、迫力がある競技だ。相手の攻撃にひるんでしまいそうになるが、そんな恐怖心を打ち消し、気持ちで負けないことが一番重要なのかもしれない。スポーツマンらしい態度もまた組手の魅力の一つである。

  

 わが「GO!豪!!メルボルン」が着目したのは、峰岸夏子さん。以前インタビューをさせていただいた空手家・ソプラノ歌手の峰岸夏子さんもこの大会で形競技に参加されたのだ。オーストラリアン・チャンピオンシップにて優勝経験のある峰岸さんは注目の的だ。堂々とした立ち姿、ピンと伸びた背筋や凛とした歩き姿には貫禄が表れ、メリハリのある動きはまるで踊っているかのようであった。憧れの的になるのもうかがえる。

  

 小柄で可愛らしく、笑顔が素敵な峰岸さんだが、試合ではまるで別人のようであった。小さな体から放たれる大きなエネルギーや熱い目線にはドキリとした。 形の競技時間は3分程度であるがその裏には涙と努力の長いストーリーがあるのだ。観客には隠れて見えない舞台裏を思うと、また違った見方ができた。

 今回のようにヴィクトリア州では定期的に試合が行われている。もちろん多くの道場があり、学校のクラブ活動として空手を行っているところも少なくない。また以前は男性が多かったようだが、最近では女性の生徒もずいぶんと増えているそうだ。スポーツとして空手をするだけではなく護身術として、さらには精神を鍛えるために始める人がいるからだろう。最近では毎年恒例のジャパン・フェスティバルでも空手パフォーマンスが行われた。空手に触れる機会は確実に増えている。これからも日本の伝統スポーツがどんどん広まっていくことだろう。

  

 日本から遠く離れたメルボルンでも日本の伝統武道「空手」に真剣に取り組み人がこんなにも多いことに驚かされると共に、非常に嬉しく感じる。空手経験者やこれを機に始めてみたい方は道場を覗いてみるのも悪くない。空手を通じて、体だけではなく何事にも動じない強い心を鍛えられるのではないだろうか。

◇大会の模様


【今後の大会】
6月21日:Alan Murdoch Cup @ Dandenong Netball Ctr
7月4日:Melbourne International @ State Netball Centre Melbourne
9月13日:Peninsula Karate Championships @ Mount Eliza

【Australian School Of Shotokan Karate】
URL:http://www.shotokan.com.au/
Hombu ASSK Thornbury:
03-9480-6555 / inf@shsotokan.com.au
Dojo ASSK Doventon:
0404 855 006 / avantidesign@mysoul.com.au

峰岸夏子さんによる道場 - 国際松濤館空手道連盟「夏龍会」道場
URL:http://www.karyukaikarate.com
場所:Clifton Hall(Behind the Arts Gallery)
住所:314 Church Street, Richmond VIC 3121
TEL:
(03) 9849 6080
練習時間:毎週月曜日 PM6:30-PM8:30
     毎週水曜日 PM6:30-PM8:30
     毎週日曜日 AM9:30-PM11:30

loading Google Map ...

関連記事

最新記事

墓巡り(3)

僕はアマンダの声を聞いて、すぐに聞き返した。 「うん。どうして?.....

墓巡り(2)

矢継ぎ早に聞く私に、フィオーナさんは、落ち着いた声で答えた。 「.....